<   2010年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ってなことで、半年経たんうちにまたも京都へ行ってきました。

今回の目的は紅葉撮影。あ、もちろん願掛けも兼ねてはいたりしたんですが(笑)

ということで、例によって例のごとく鈴虫寺からスタートです。
今回は6:11新横浜発、京都8:05着という会社行くより早い新幹線だったので、鈴虫寺着も9時前という早さ(笑)

とりあえず、鈴虫寺とその近辺の紅葉写真をどーぞー。
c0071763_0562938.jpg

c0071763_0564737.jpg

c0071763_057057.jpg

c0071763_0571117.jpg

ってな感じで。

ここはごく短い区間ではあるんですが、川沿いになかなか立派な紅葉ポイントがあって、今回もほどよくいい感じに紅葉してました。

ということで、さらりとここは終わらせて次へ移動しています。
ただいま新幹線車内ですが、再び京都行ってきます。とりあえず富士山きれいだったので撮ってみました(笑)

c0071763_6424574.jpg

「LOVE」を伝える緩衝材

果たして、この緩衝材を使って「LOVE」が相手に届くかどうかはさておき、着眼点は面白いですよねー、コレ。

どだい緩衝材だから、何となくブツを傷つけないような塊であればいいわけだし、少々隙間があろうが詰めれば確かに緩衝の役目は果たす、と。

しかし、LOVEを伝えるにはLとOとVとEの混入比率を同じくらいにしとかないと、ですな(笑)
どっか極端になってると、並べたときに余りが出る(笑)

ま、それはそれでネタになって面白いのかも、ですけどね。
どうせなら、カタカナとかひらがなとかそういうんで作ってもいいような気もしますね。入ってる緩衝材を全部並べてみると、ひとつの文章になってるとか。

もっとも、並べるときに並べ方が悪いとしっちゃかめっちゃかになっちゃいそうですが(笑)
と行っても、わざわざ写真を撮るためでなく、通院のついでだったりするんですが(笑)

とりあえず似たような写真2枚どーぞー。
c0071763_2341663.jpg

c0071763_2342233.jpg

とまぁ、いちょうがいい感じに色づいていました。というか、終わりかけに近いくらい。

2週間前はまだまだ緑色が濃かったのに、たった2週間でコレなんで早いなぁ、と。

いちょう並木の下も
c0071763_2354610.jpg

もうこんな。

ここ何年か、春と秋が極端に短くなってる気がしてならないんですが、やっぱり極端に短くなっているようです。何せ、街はすっかりクリスマスですから(笑)
iPhoneをホタルのように光らせるアイテム

ちょっとムリがあるような(笑)

だって、どんなに暗闇だって、着信したりメールが来れば光るし(笑)。ガラケーだって、背面ディスプレイが光るし、モノによっては確認するまでチカチカ点灯するから、分からないってーことはないでしょう。

まして、iPhoneやらスマホの類は画面が点灯するし、ガラケーよりも画面がデカいから一発で分かると思うんですけどねぇ。ま、急ぎでメールを送りたい、って時にどうなるか、っちゅーのはアレですが、それにしたって、カバンの中ならタカが知れてますからねぇ。

とツッコミはここまでにしておいて、蓄光シールね。
ま、ブツとしては面白いかもです。ただ、特にiPhoneの場合だとガワに何かを被せていることがほとんどなので、果たしてどこまでコレが有効になるのかが疑問ですけどね(笑)

あとは、充電中に夜ボンヤリ光ってるってのが、逆に鬱陶しい場合も考えられたり。
ワタクシにはちと使いどころのないブツだすな(笑)
シャンプーしない方が髪にいい?

まぁ、頭皮にいい悪いはさておき、多分に気持ちの問題が大きいですよねぇ、コレ。

身体の皮膚と違って、髪の毛が生えてるから記事にもあるように、当然髪の毛の感触が気になるし、実際に髪の毛って形を作ったりもするから、ヘンにヘンなことができないというか。

で、シャンプーを使わない方法を模索した結果が、液体石けんねぇ。
あんま変わらないんじゃなかろうか、と思ったりして(笑)

シャンプーと石けんを同列に見てなければ、代替案としてアリなんでしょうけど、シャンプーも石けんも使わない「何か」を模索しないと、実はあんまり意味がないんじゃなかろうか、と思ったり思わなかったり。

とは言え、上にも書いたように「気持ち」の問題も大きいんで、やっぱりここはムリしないで、一番気持ちよく洗える方法がいいんじゃなかろうか、と思うんですよね。

んなもんでムリしたってしょうがないし(笑)
イチゴやバニラなどの味がするたまご

香りではなく、味(笑)

まぁ、考えた人はようけ考えたね、って感じ。浸透圧とミクロな技術を使ってるってのが、とっても技術的なお話っぽいんですが、何もそれをゆで卵に応用しなくってもねぇ、と思ってみたり(笑)

しかし、卵の黄身に「イチゴ」とか「バニラ」とかって味付けはまったくしっくりこないんですが、記事にあるとおりホントに食えるもんなんですかねぇ? 確かにお菓子の中には卵を使うものが多いんで、相性が悪いとは言いませんが、いかんせんゆで卵の黄身に味を直接付けちゃってますからねぇ。

ちょっと、いや卵好きとしては結構気になるんですが、16個で3200円、1個あたり200円とはお高い。観光地の卵じゃないし、と思ったりもして(笑)
女性はラーメン屋さんの湯切り姿にグッとくる?

ガテンな感じがグッとくるんですかねぇ?

しかも、ラーメン屋の店員、というくくりではなく「ラーメン屋の湯切り姿」と相当限定しているところがアレですよね(笑)。でもって、見ているところが、やれ筋肉だ、やれ腕の動きだとさらにピンポイント(笑)

そんなもんまで女子は見てるもんなんですかねぇ?

ってか、もっと言えば、女子にとっては牛丼と並んでラーメン屋って一人で入るのに敷居が高いはずなんですが、ラーメン屋に関してはそんなことはなく、入るとそういうところに目が行ってしまう、ってな話なんですかねぇ?

ワタクシにはさっぱり分かり得ない話だったりするんですが、さすがに男子はそこまで細かく女子のことを観察してないと思うんですよね~。いや、そんなヤツもいるやも知れないですが、少なくともワタクシはざっくりでしか見てない感じ(笑)

と思うと、女子の視点恐るべし、ってとこでしょうか(笑)
肉まんに“カラシ”は常識!?

肉まんが豚まんと呼称が変わるのは見かける(ま、中華街とかでフツーにそうなせいもあるですが)んですが、肉まんの食い方にこういう違いがあったとは知りませんでしたねぇ。

京都へはちょくちょく行きますが、京都まで行って肉まん食おうって発想にはならんですからね(笑)

しかし、辛子ですか。
肉まんって、いわゆるファストフードと同じと思うんで、辛子付けながら食うのって結構めんどくさそうというか(笑)。ましてや酢醤油となると、さらにめんどうさ倍増、って感じがするんですが、あちらの人たちはそれがフツーなんですもんねぇ。

ところ変われば、の典型的な例でしょうが、この手のもので他にもあるんですかね? あんまんとかカレーまんとかピザまんとか……って、そりゃないか(笑)
建物内でも迷子知らず! 屋内地図サービスが日本上陸

ですなぁ。

もっとも、屋内マップが必要になるような巨大ショッピングモールやら、空港やら駅やらに行くことはめったにないので、使いどころに困る可能性大ですが(笑)

一番うれしいのは、ショッピングモールみたいなところじゃなくて、そこそこ大き目の百貨店とかの店内マップ。それをサポートしてもらえれば、どのフロアに何がある、が分かって便利、じゃなくてトイレの位置が分かって便利かなぁ、と(笑)

と考えると、サポートされているビーナスフォートやらららぽーと豊洲やらってのは、確かにバカでかいので、トイレの位置関係を知るには便利かもですね。

あくまでも、どこに何が売っているかじゃなくて「トイレの位置」が大事だったりする自分でした(笑)
だって、ブラブラ上行ったり下行ったりするのも巨大モールの楽しみ方のひとつだから。別に店内がどうなっててもまぁ、どうでもいいかな、と(笑)