<   2012年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

「懐かしいにおい」に関する考察

あるある、確かにありますよ。

「プルースト効果」って名前は初めて聞きましたが、においでいろんなことを思い出したりすることはありますね。そういう事象を思い出させるにおい、というか。

ランキングが記事には掲載されていますが、プールの消毒液のにおいとかマッチを擦った時のにおいとか懐かしいというか、いろんなことを思い出させるにおいですね。

祖父母の家のにおいとか古本屋のにおいってのはピンと来ませんが、ほかは何がしかを連想させるにおいですね、このランキング。記事的には「懐かしい」でくくられてるわけですが、どれも懐かしいって感じのにおいじゃないですね。あくまでも何かを連想させるようなにおい、っていうほうが近い感じ。

ちょっとツボを突いた小ネタでしたね。
「ミッキーの頭」切断した日本のゲーム作者 ディズニーから600万円損害賠償請求?

ディズニーは本当に著作権に対して厳格なのは知ってますが、同人レベルでもこういうクレームをつけて損害賠償を求めるんですね。

記事を読む限りでは、同人レベルでもごく当たり前のように捉えられているようですが、個人的には社会的にさほどの影響力があるわけじゃなし、何も損害賠償請求までしなくてもいいんじゃないか、と思わないでもないですけどねぇ。

やっちゃった同人サークルの方はあたふたしてるようですが、そりゃ600万の請求となれば大事ですもんね。

ま、どっちもやりすぎなんじゃないの、というのが率直な感想です。
夜ご飯にあんパンはアリ?

個人的にはアリですね。
まぁ、晩ご飯くらいちゃんとしたメシを食べたい、という気はしないでもないですが、たまたま何もなくってあんパンしかなかった、というのであれば、別に問題なく食いますけど。

記事の中には「パン好きだから三食パンでも」みたいな意見も載ってますが、ワタクシも三食パンで特に問題を感じない人です。さすがにそれを1週間とかってなると、飽きてきそうな気がしてならない(笑)

もちろん、根っからの甘党なので、パンの種類は問わず、というか三食甘い系のパンでも大丈夫ですね。ある意味中毒症状を呈しているのやも知れませんが(笑)
久しぶりのこのカテへの投稿ですが、ネタができたので(笑)

北海道限定のようで、ここいらでは目にしたことがない飲み物ですが、コレ。
c0071763_1041387.jpg

白い恋人チョコレートドリンク。

こんなんあるんですねぇ。もちろん出所は白い恋人の石屋製菓。

お味はってーと……

まんま白い恋人の味がします。ま、あちらはホワイトチョコで、こっちはフツーのチョコドリンクって差はありますが、後味がそのまんま白い恋人の味がします。

若干、口に入った時の味に抵抗感がありますが、飲んでしまえばおなじみのあの味がするんで、飲みにくいってことはないでしょう。

激甘と聞いていたんですが、それほどに甘くはない感じ。ミルク感が強いので口に残るかも知れません。

北海道でどれだけフツーに売っている飲み物なのかは知らないですが、味わって飲む、というよりはやっぱりネタ飲料なんじゃないかなぁ、という率直な感想をもらしてみたり(笑)
そもそも、“演歌”っていったい何?

説明できないですねぇ、演歌。
まぁ、もっとも演歌以外だってJ-POPって何だ、とか歌謡曲って何だ、とかって言われると上手いこと説明できないので、演歌だけに限った話じゃないんでしょうけどね。

記事では上手いこと説明されてて「演ずる歌」である、と。明るい演歌ってあんまりないような気がするんですが、情念を歌ってる歌は本当に多いんで、まぁそういうのを歌う歌だと思ってりゃ間違いないんでしょうね。

無論、演歌自体が嫌いなわけじゃないですが、毎日聴くほど、というか意識して聴くにはちょっとアレだよねぇ、っていう感じがしますよね。どっちかと言えば、カラオケの持ちネタで楽しむ曲のような。ある意味不当な扱い奈のかも知れませんが、情念たっぷりの歌が多いので、毎日聴いてたら疲れちゃう、ってのは本音ですか(笑)
ドライバーの眠気を覚ます座席シート

会社のイスにもぜひひとつ付けてほしい、と思いながら書いていたりして(笑)
会社にいるだけで眠いっすからねー(笑)

ま、それはさておき、眠気覚ましってのはドライバーにとっては重要なこと。ワタクシはガムなぞを噛んでうまくごまかしてますが、こういうのが標準装備されればラクでいいなー、と思ったり思わなかったり。

と、いうのも、仕掛けは大掛かりっぽいんですが、どうも最後のアウトプットの部分がしょぼいというか(笑)。運転手の横にモニターを置くって仕掛けもどうかなー、とか思ったり。

眠気を感知したら、シートごと揺れて起こすとか、ヘッドレストの近所にスピーカーを置いて「起きろー」とか怒鳴るとか、そういう仕掛けがほしかったなぁ、と。モニターをくっつけると運転中は危ないし、そこを見ないと気づかないってのもアレですからね。

にしても、会社のイスにほしい。眠くてしょうがない(笑)
事故でも、救急車より消防車が大量に出動する!?

消防車がわんさか来ているような事故現場、って見た記憶がないですねぇ。
なので、この記事を読んで「そういうもんなんだー」と思った次第で。

逆に言うと、ピーポーピーポー言わして走り去っていく消防車の大半は、本来の目的である消火活動よりも事故による出動の方が多い、ってことなんですかね? 消防車はやたらと走り去っていく姿を見かけることがあるんですよね。

救急車がわんさかいるような現場だと「何かすごいことが起こってる?」と思うわけですが、消防車がわんさかいて、火事の気配がないような場所だと「あれ?」と思うのが人情というか。同じ救援活動をしているというのに、乗ってきた車両でこうも感じ方が違ってくるもんなんですよね。

ちなみにパトカーがわんさかいるような場所だと「何かあったな。何があったんだろ?」と興味津々になるのもまた人情じゃないかと思う次第です(笑)
“味噌カレー牛乳ラーメン”とは?

食べてみると、いたって美味しくいただける、という青森ではポピュラーなラーメンみたいですね、コレ。

ワタクシも最初の青森遠征の時に、薦められて実際に行こうと店を探したものの、店を発見できずに断念した、という経緯がありまして、一度くらいは本場で食ってみたいなぁ、というラーメンだったりします。

味噌カレー牛乳ラーメンの成立の経緯は記事に載ってるんで、そっちを読めば分かるでしょう、という話ですが、一見組み合わせの悪そうなコレでラーメンを実際に作っちゃって、かつ大人気を博して青森じゃフツー、というところまで定着させちゃった、っていうんだから、考え付いた人は実に大したもんだ、って話ですよね。

カップラーメンではあるらしい、ってのはワタクシも知っているんですが、青森まで食いに行くのはなかなか大変なので、そのカップ麺で我慢するしかないんですかね?
「日本一食べづらいお菓子」が復活

美味しいんだけど、食べるのがなかなか難儀する、みたいなお菓子ありますねー。

まぁ、この記事になってるのが本当に日本一かどうかは、というか日本一なんて判定をどうやってするんだ、みたいな話はさておき、食べづらそうなのは確かですな。

長さが16cmもあるからちょっと柔い食べ物だと途中で折れちゃうだろうし、その前に周りのジャムコーティングでベタベタになっちゃうし、で難易度は高そうです。

もっとも、こういうケーキを一本食いすること自体がアレですけど(笑)
おしゃれなふんどし『SHAREFUN』

ふんどしはふんどしなんですよね、コレ(笑)

ワタクシは守旧派なので、当然のようにパンツはいてますが、記事にもあるようにふんどしはいろいろと健康にいいとかっていう話は結構前からあって、じわじわと人口を伸ばしてきている、っていうのは聞いたことあるんですよね、コレが。

されど、ふんどし(笑)
まぁ、見せびらかして身に着けるものでもないので、いいっちゃいいんでしょうけど、どうなんでしょうねぇ?
おしゃれバージョンが登場している、ってことは、人に見せることも意識してのことなんでしょうかねぇ?

ワタクシ的には結構理解に苦しむところはあったりするんですが、それでも知る人ぞ知るアイテムになってるのはどうやら間違いなさそうな。