<   2012年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

スマホを立たせる握り寿司!?

ね、コレ。
iPhoneのケースの裏側が食品サンプル、なんてのも有名になりましたけど、今度はスタンドとして食品サンプルを使ってみよう、と。

ま、食品サンプルものって何かと話題になるから、ケースじゃなくって次は何だろう、といろいろ考えた末の一品だと思うわけです。

が、冷静に考えてスマホってスタンド使わないですよね(笑)。普段から立てておいてもスリープさせてないとバッテリー食ってしょうがないから、普段はスリープさせてる人が圧倒的に多いと思うんですよね。その状態で立てても果たして意味があるのかどうか。

写真にもあるように、デスクサイドに何となく並べておく、っていうのはネタとしてアリかもね、と思って値段を見てみたら18000円(笑)。さすがにネタとしては高すぎるんじゃない、だから、コレって使わないよね、と思った次第であるのでした。
世界30カ国でヒット! 浄水機能付きマイボトル

マイボトル。
ワタクシの身の回りでも持ってる人は結構いたりします。

ま、家から好きな飲み物を詰めて持ってくりゃいいわけで、これから暑くなる時期でも中は冷たいまんまなので、結構便利は便利なのかもですね。

が、ワタクシは使いたくない派でして。

飲み物はその場で飲みたいものを飲む、という主義なもんで、そこら中に自販機があるし、コンビニだってあるんだから、買って飲めばいいじゃん、と思ったりして。コストはマイボトルの方が安くつくでしょうけど、持ち歩きに重いんですよね。それに持ち歩いたところで、結果的に持ってきた以上の水分を摂取しちゃうので、ゼニはかかる、と。

なので、どうも手が伸びないんですよね、こういうものに。
ゴキブリのラジコンをつくったワケ

作っちゃいましたねぇ。よりによってゴキのラジコンとは(笑)

個人的には、できる限りリアリティを追求してほしかったなぁ、と。写真で見る限りでは、あからさまに作り物ですもんね。どうせなら、大きさもきっちり合わせて、あのヌルテラした感じも出してほしかった。

そこまでやれば、操作する方も決していい気分じゃないですが、ラジコンで人を追いかけ回すっていう楽しみができたんじゃなかろうか、と(笑)

モノに何でも用途を求めるもんじゃないとは思いますが、やっぱり用途がないことには買うこともないですからねぇ。だから、ゴキと言ったら人に嫌がらせをする以外に用途がないんじゃないかと。

そのためにムダなリアリティが欲しかったな、と(笑)
「不況加速で日本オワタ…」「普通の生活できない」 消費増税可決でネット大荒れ

まぁ、ある意味民主党のだまし討ちみたいなもんで、公約を翻して消費税増税に踏み切って、可決しちゃったんですからねぇ。

おまけに給料が右肩上がりで上がってるわけでもなく、むしろ削られる一方で、住民税やら所得税やらも増税されるっていう中で消費税の増税ですからね。荒れないわけがない。

とりあえず、これを可決する前に、総選挙をするべきでしたね。
まさに「国民の信を問う」って言うにぴったりな選挙になったはずでしたが。

もっとも、自民も公明も賛成してたんで、まともな選挙になったかどうかも疑問ですけど。

いずれにせよ、これから生活が苦しくなる一方なのは確定したようです。実に困ったもんです。
35秒で炭酸水が完成! 話題のホームソーダマシーンが日本上陸

ワタクシ的には需要はほぼないんですが、需要があると見越しての日本上陸なんでしょうから、ワタクシの想像よりもはるかに需要がある、ってことなんでしょうね。

海外じゃそれこそペリエみたいな、天然の炭酸水があるくらいで、これまた日本で思っているよりもはるかに需要があるような感じですね。フツーのメシを食っていて、炭酸水を口にする、っていうのがちょっと想像しがたいんですが、それがフツーな国もある、ってことで、まさに文化の違いというか。

ただまぁ、炭酸水が急に飲みたくなったときとかに便利そうですよね。もちろん、素の炭酸水じゃなくってフレーバー付きの炭酸水ですけど。専用のフレーバーも発売されるようなので、そうなって初めて「あ、意外に便利なのかも」と思えるような気がするです。
今日は朝から面接二本のダブルヘッダー。

この歳になると、面接に呼んでもらえるとも少ないので、ダブルヘッダーになるってこと自体ありがたいことではあるんですけどね。

結果はまだ分からないですが、いい方に転んでくれることを祈るばかりです。
血の気が引いた…ゾッとする話

ないことはないですね、この手の話。

オカルト系の話はもっぱら読んだり見たりするばっかりで、まったくそっちの気はないんですが、ちょっとしたミスとかで血の気が引いた、ってのはありますね。

でも、そんな事態に直面すると、本当に頭がパニくるんですよね。少なくとも、いつもみたいに「まぁ、これでいいんじゃん」っていう気分にはならない。「どうしよう、どうしよう」ってなるんですよね。

なので、普段はかなりいい加減なんですが、ここぞの時は慎重に慎重を重ねて作業したりしますね。さすがに自分で責任が取れないような事態になると、本当にシャレにならんので。
伝説の消しゴム版画家・ナンシー関って何者?

亡くなってから。早いもんですねぇ。

ま、10年も経てば「ナンシー関って何者?」ってなる人も多いだろうし、特徴的な消しゴム版画を見ても「へー、何これ」ってなっちゃうんでしょうねぇ。

改めて、自分が歳をくったんだなぁ、と感じる瞬間でもあるわけですが(笑)

コラムニストとしても著名だったのはもちろん知ってますが、残念ながらそっちは目にしたことがないんですよね。だから、どうしても消しゴム版画の方の印象が強い人です。

39歳で亡くなった、ってことは、生きていてもまだ49歳。やっぱり早すぎた死でしたね。
改めてご冥福をお祈りします。
忙しすぎてフツーに更新できなかったので、昼メシネタ。
c0071763_1648586.jpg

今日もいつもの汁なしラーメン。
貧相なメシです。
“15分”狙う1回50円の喫煙所、都内3店舗同時オープンの「ippuku」。

タバコを吸うのに一回50円も払わないといけないのか、と。
世知辛い話です。

そりゃまぁ、副流煙が体に悪いとか、タバコが体に悪いとかは一応知ってます。だからって、喫煙所を有料にしなくてもいいじゃないか、と思うわけですよ。

タバコ増税なんかもそうですけど、喫煙者の肩身が狭くなればなるほど、国庫に入るゼニは減っていくわけで、こんなことまでしなくたっていいじゃんか、と思うわけです。

JTさんももっとがんばって、喫煙所をあちこちに設けるとかして欲しいですね。あと中央区みたいにポイ捨てがイヤならそもそも、喫煙所をあちこちに作るとかっていう工夫もして欲しいもんです。