<   2012年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

パンツが毎月タダでもらえちゃうかもしれないサービス

サービスとして、うれしいサービスですかねぇ?

さすがにパンツって使い捨てるわけじゃないし、そう簡単に破けるもんでもないから、月に7枚ずつ増えていっても邪魔になる一方のような気がするんですけどね。

まぁ、広告媒体として目をつけたのは悪くないかも知れないんですけど、そもそもパンイチで外に出歩くヤツはいないわけで、どれほどの効果が期待できるか、となるとビミョーなところじゃないんですかねぇ?

これだったら、Tシャツとかの方がうれしいかも。
でも、企業名入りTシャツって概ねだっさいんですよね(笑)。となると、やっぱこのサービスはちょっとアレな感じですね。
アップル、地図誤表示で謝罪 ライバルの利用推奨も

ですね。あのアップルが公式に謝罪をするなんて。
ジョブズが生きていた頃なら考えられないことですわ。

iPod nanoの発熱問題みたいな、今回より全然重大な案件の時にも対応こそ打ち出したものの、謝罪はしてなかったと思うんですよね。ま、トップが変われば、ってことなんですかね。

で、件の地図ですが、概ねあってるんですよね。ただ、ランドマークになるものが無茶苦茶な表示になってるだけで。ワタクシはGPSの精度なんかもあって、地図は滅多に使わないので実害はゼロなんですが、ぶっちゃけそんなに目くじらを立ててどうこう、と騒ぐ程度ではないと思ってます。

地図を実使用する人は他の地図アプリを使うのが賢明でしょうけど、そうでなければ放置できるレベルだと思ってます。
「ASUS」読み方論争に決着 「エイスース」に統一

PC自作派にとっては結構由々しき問題というか、悩ませてきた問題というかなんですよね、コレ。

記事にもあるように「アサス」「エイサス」「アスース」と諸説あったわけでして、簡単に読めそうでどうにも発音しにくいというのがあった「ASUS」。

一旦は「アスース」で決着したと思ってたんですけど、「エイスース」に変えるんですねぇ。
何となく語呂が悪いというか何と言うか。

正式に「エイスース」と決めても、やっぱり「アサス」とか「アスース」とかの通り名で通じちゃうような気がしますね、コレは。語呂の良さと定着っぷりが違いますからね。
熱血指導とパワハラの分かれ目(1)

指導なり何なりをされた側がどう感じるか、どう反応するかで決まってくるんですよね、コレ。

だから、行為をした側がどう感じてどう思っていようが、された側が不快な思いをしたり、病気を発症したりすればパワハラが成立する、と。

その証明だけできれば申し立てもできるんでしょうね。

ま、そういう意味でワタクシのいる会社はパワハラもどきが日常茶飯事に行われているので、この実態をぜひバラしたいところですが、まぁここで言うことでもないし、一応守秘義務みたいなもんもあるので止めてるんですけどね。

だいたい、会社の側が「これはパワハラではない」と言っている時点でアウトだと思うんですよね。そんな闇の中でよくみんな仕事してるなぁ、とワタクシは思って今日もいるんですけどね。
32年越しのリバイバル人気!“自殺を抑止する絵本”が、しつけに活用されている

自殺の抑止なんてできるもんなんですかねぇ?
自殺願望のある人は、とりあえず目の前の不安とか絶望とかに囚われてるから、死んだ後のことなんて気にしないし、目に入ってこないんじゃないですかねぇ?

ましてや、おどろおどろしい地獄絵図ですけど、死後の世界を信じてる人にしか説得力のないブツですからね。

ま、子供のしつけにはいいかも知れないですね。
悪いことしたら、こういうところに連れて行かれちゃうんだぞ、みたいなところで。死後の世界とか何とか関係なく「怖い」と思ってくれればしめたもの、って感じで。

なので、リバイバルヒットしてるのはそういうところに着目されてるのかなぁ、と思ったり。
世の中にはいろんな飲み物があるようで、たまたまコンビニで発見したのが、コレ。
c0071763_1653140.jpg

米から作った炭酸飲料という摩訶不思議な飲み物。

お味はってーと、やっぱり摩訶不思議な味がします。甘いような、ちょっと酸味があるような、形容し難い味。

マズくはないので、全部飲みましたが、二度目があるかどうかはビミョー。

ま、ミョーな飲み物でした。
本当にアップデートしてもいいの? マップがなにかと評判のiOS6を超ていねいに解説してみた

大丈夫です。問題がないとは言いませんけど。

地図は確かにアホですけど、気になるならGoogleMapに置き換えればいいし、気にならないなら放置すればいいし、ってレベル。

アプリは未対応のものだといくつかバグが出てるみたいですけど、そのうち解決することでしょう。

劇的にスピードが速くなったとか、そういう体感できる変化はほぼないですけど、ないなら5にしがみつく理由もないわけで、6にしちゃった方がいいです。OSって基本的にはバージョンアップした方が便利になったりするわけで、不安定な部分もiOS6にはないので、バージョンアップしちゃって大丈夫だと思うんですけどね。
ゴミを宝石に変えるアクセサリー

思うんですけどね。
確かに写真で見る限りでは、紙くずには見えないわけで、上手いこと化けたって感じではありますね。

でも、結構挟むものを厳選しないと、何でもこんな風に上手くいくとは思えないんですよねー。
何せ、ゴミは所詮ゴミですから(笑)

なので、普通のアクセサリーを選ぶよりも、実は敷居が高いんじゃなかろうかと。
ゴミ選びのセンスが問われる、ってのもヘンな話ですけど、挟むものでその人のセンスが丸分かりになっちゃいますからね。

それなら普通のアクセサリーでいいや、と女だったらきっと思うことでしょう、ワタクシ(笑)
iPhone 5を買いたい理由、買いたくない理由

まぁ、ソフトバンクは今使ってる4Sの下取りもやってるし、金額も悪くないんで、買い替えてもいいっちゃいいんですがね。

ただ、この間4Sを新品交換したばっかりなので、そのタイミングで5にするのはちょっとなぁ、というのが本当のところ(笑)。結局、アクセサリーやら何やらをそろえると金もかかるので、新品なんだしまだ払いも終わってないんで、見送ってもいいかなぁ、と。

LTEが使えるのも話題になってますが、まだ先の話だし、LTEはドコモの端末でカバーできるんで、それもいいか、と。なので、来年のどっかで出るであろう5Sになったら買い替え、ですかね。
おしゃべりを止める“発話阻害銃”

この機械。

今朝のラジオでさらっと聞き流したんですが、小ネタになってましたか。
イグノーベル賞のことは記事で触れられてないみたいですが、受賞したからネタになったのか、事前にネタは仕込まれていて、今日たまたまのタイミングで掲載されたのか。

ま、それはさておき。

何しろ、延々と続く長話を阻害するための機械だそうで、きちんとそのための仕掛けも装備されてたりするんですが、写真を見るだに、こんなもんを向けられたら長話なんかしてる場合じゃないですよねぇ(笑)。むしろ、悪意すら感じる雰囲気。

なので、もしかすると、仕掛けなんか使わなくてもこれを向けるだけで長話も終わるんじゃなかろうか、と。