<   2012年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

【投稿キャンペーン第1弾】2012年一大ニュース&カウントダウン2013!

カウントダウンは家で迎える「予定」。と、今仕事をしてたりするので、先行きは不透明。まぁ、予想に反してヒマなので、定時上がりできそうです。

今年の一大ニュースは……ない(笑)
ニュースになるような出来事がいろいろ起きてりゃ、それは結構楽しい1年だ、と感じることでしょうが、まことに残念ながら、何もないただの1年でございました。

ま、そのあたりは帰ってから改めて投稿しますけどね。

一大ニュース、なんてこの時期になるとよくやるもんですが、そんなにニュースになるようなことっていろいろ起きるもんなんですかねぇ?
大晦日ってなに食べます?

別に何食ってもいいような気がするんですが、ウチは頑なに年越しそばですねぇ。
長いもんなら何でもいいじゃん、ってことで、うどんでもパスタでもいいじゃん、と思うんですが、やっぱり晩飯は年越しそばになりますね。

まぁ、日本の伝統みたいなもんで、とりあえず年越しそばを食っておかないと年が越せない、越した気がしないってところなんでしょうね、きっと。

冬至にかぼちゃとゆず湯みたいな、そういう感じ。

んでも、ピザ食ったっていいような気はするし、別にメシ食ったっていいじゃん、と思うんですけどね。今さら縁起担ぎしてもしょうがないじゃん、と思うワタクシはヒネてますかね?
2012年、最も多かった赤ちゃんの名前は?

いつもキラキラネームだったりするわけですが、世の大半の人はフツーの感覚をごくフツーに持ち合わせているんだな、とホッとしました(笑)

男の子、女の子ともにちゃんと親の想いが込められているような名前で、やっぱり命名ってこうじゃなくっちゃねと。

それにしても、龍之介なんて古めかしい名前に人気があるんですねぇ。記事には辰年だから、みたいなことが書かれてたりしますが。まぁ、両親ともに芥川龍之介が好きとかっていうことで命名される……なんてことはないですよね(笑)

ってなことで、キラキラネームを名付ける親を全面否定するわけじゃあありませんが、子供の名前って一生ついてまわるもんなんで、やっぱりちゃんと考えてあげなくちゃね、と想った次第です。
大掃除、古いパソコンも断捨離しませんか?

リサイクルセンターにでも持っていって処分するしか方法ないですが、2、3年程度の古さならば売れるので、とりあえず金にしますね。

多少手間がかかっても、ゼニになってりゃ使い道もあるってもんで。
自作機でも、パーツごとにバラせば売れたりする場合があるので、とにかくゼニにするのが第一目標になるでしょうか。

ちなみにウチにある最古のパソコンはPowerBook Duo 250。調べてみたら93年のモデルだそうで、来年で20年選手のパソコンですな(笑)。ちなみに液晶は逝ってしまっていますが、一応動きます。次いで古いのが97年モデルのPowerMacintosh 7600/132。これもあちこち手を入れて改造しまくっているマシンですが、これまた動きます。これも15年選手ですね。

とまぁ、実は場所を取っていてもパソコンを捨てられないワタクシがいたりするわけです(笑)
年賀状、綺麗な字を目指しませんか

は、やっぱり手書きなんでしょうけどね。
はるか昔は、手書きで宛名を書いて、ハンコか何かで通信面を作ってたもんですけど。

ま、文字に自信がある人はやっぱり手間でも手書きの方がいいような気がします。
ワタクシはまことに残念ながら、字は汚いし、おまけに縦書きすると文字の大きさがバラつくわ、曲がるわで全然ダメダメなので、手書きにすることは未来永劫ないと思われます。

と、手書きの方がいいよね、と言いながら、時間も手間もかかるので、年賀状ソフトにプリンターのセットでちゃっちゃと作るってのがワタクシ向きだと確信しております(笑)

年賀状って一種のルーティンワークなので、そういうのには時間をかけない、と一応言い訳じみたことを言ってみたり。
年頃になったら“オヤジ臭対策スプレー”

知れないですけど、そもそもどんなんが加齢臭なのかが分からないんですよね。
何か、前にもそんなことを書いたような気がするんですけど。

なので、自分じゃ気が付かない、というか気が付く前にどんな臭いかも分からない、というところでして。

余程すごい悪臭であれば、そりゃまぁ対策すべきなんでしょうね。
こういうスプレーみたいなのを使うのもアリだと思います。

ただ、それだけすんごい悪臭ならさすがに自分でも気が付くと思うんですよね。そうでもないんですかねぇ?
例えは悪いですが、ワキガの人が自分のワキガに気が付かない、とか? いや、さすがに気が付くような気がするんですけど、そうじゃないんですかね?
かさむケータイ通信費を抑えるには

回線を増やさないこと(笑)
ムダなサービス契約を切っても効果はありますが、月何千円単位で変わってくるもんじゃないので、ムダな回線をとにかく増やさないこと、が最大の秘訣でしょう。

快適にスマホを使おうと思うと、どうしても1万円前後の出費は避けられないわけでして、これを5000円にできれば相当安く上がるわけですが、さすがにムリ。

端末を機種変するときに、現金一括で払うと割賦じゃない分だけランニングコストは抑えられますが、結局事前に相当額を支払ってるわけで、純然たるコストカットとは言いがたいんですよね。

データ通信部分を定額にしないと安くなりますが、その代わり鬼のような請求が来る可能性もあるわけで、そんなリスクを負って使うのはちょっとねぇ、と思うわけです。

なので、1回線1万円勘定で、これ以上増やさない、っていうのが一番いいと思われます。かく言うワタクシは3回線持ってたりするんですけどね(笑)
人気の理由は和洋7種魔法のパウダー! 大阪初・噂の「ハッピーターン」専門店

ハッピーターン。
あの粉が「ハピ粉」とか言われて、魔法の粉とか騒がれたこともあったと思うんですが、それを逆手にとって、パウダー自体を増やしてしまえ、ってのがコンセプトですか。

それにしたって、木苺だのメープルだのって純粋に甘いだけの味でも合うもんなんですかねぇ。
本来のあの甘じょっぱい味が舌に記憶されてるだけに、どんなもんになるのか想像もつかんのですけど。

何しろ、専門店が出来て、行列までできるほどの人気だってことで、ハッピーターンの味に飽き足らないファンがどっさりいる、ってことなんでしょうね。
憧れの巨大ロボになれるセット

アリなブツだと思うんですけど、大の大人がこれを付けるのはいかがなものかと。

巨大ロボ、というかモビルスーツやらエヴァみたいなのが好きな大人ってのはたくさんいるでしょうし、ワタクシもそうなのは否定しませんけど、「じゃ、アレになってみたい」かと言われたら「なりたくはない」わけでして。

しかも、狙ったのか何なのか、えらくチープな出来ですよねぇ?
大人が楽しむなら、もっと精巧なもんじゃないとねぇ、と思うのはワタクシだけですかね。

ただまぁ、強いて言うなら、なんかのパーティーとかでネタとして使う分にはアリじゃないかなと。ちょうどネタなら楽しめるくらいのチープさだし。

もしや、それが狙いか?
PCパーツブランドAMDの萌えキャラが多いワケ

萌えキャラで勝負しなきゃいけないほどアレなんですか?(笑)

自作PCを組もうと思ったら、CPUはインテルかAMDの二択しかないんだし、熱烈なAMDファンも多いと思うんで、何も萌えキャラなんて使わなくても、と思うんですけどね。

記事には使ってる、というよりも萌えキャラが非公式に山ほどいる、みたいな書きようなんですが、AMDのファンってのは萌える人たちが多いんでしょうか?

ちなみにワタクシは自作機使ってた頃もやっぱりインテル派で、未だにAMD搭載のPCって使ったことないんですよね(笑)。何となく割高に感じてもインテルの方が安心感があるというか。