<   2013年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2月2日はツインテールの日! ツインテールの日に女性に贈るものって?

確かコレが二度目のような。前回は日本ツインテール協会をネタにしたような気が。

それにしても、今度は記念日ですか。
そこまでしなくてもねぇ、って気がするんですけどね。ツインテール好きってのはそんなに多いもんなんですかねぇ?

アニメで見るツインテールはどだい「絵」なので、かわいかったりするんですが、実際のツインテールってかわいく見えたためしがないんですよね。

なので、当然というか何というか、ツインテールには心惹かれるものがない、と前にも書いたような気がします。その辺りはブレないですねぇ。
史上初!車両基地がDVDに!車両基地のヒミツを手老善さんに聞いてみた

結構たまらない一品なんじゃないですかね、コレ。

車両が爆走しているところは見れないまでも、車両がこれでもか、と集まってる風景は見れるわけで、車両テツにはたまらんと思うんですよね。

ま、実際車両基地って通り過ぎるだけでも結構「うわあ」ってなるもんですからね。あんな車両が停まってる、とかテツ分が少しでもある人なら関心がないわけがない。

上手いところを突いた1枚ですね。ただ、惜しむらくはJR東日本企画のブツなので、車両はJR東日本所属のものに限られることでしょうか。私鉄とか他のJRとかの車両基地版も出そうな気がしますけどね。
米粉に次ぐブーム、ヘルシーな大豆粉が人気

あったんですねぇ。大豆粉なんて初めて聞きましたが。
まぁ、ここで書かれてるほどにはブームになっているとは思わないですけどね。そんなにブームならワタクシが知っててもおかしくないですから。

それはさておき、米粉とか小麦粉に比べるとちょいと扱いが面倒そうな印象ですね。この記事を読む限りでは。厳密には違うと書かれてますが、まぁきな粉でパンを作るとかっていうイメージなんでしょうから、なんとなーく面倒そうな感じだけは伝わってきますが。

これからブレイクしちゃうんですかねぇ? 米粉はパンが作れるってことでブレイクしましたけど、果たして大豆粉はどこまで化けるんでしょう。

なんとなーく尻すぼみになりそうな気がしないでもないですが。
「転職は当たり前の時代」は本当か――転職についてシリアスに考えてみる

しないで済むならそれに越したことはない、と思ってます。
終身雇用が崩壊してる、と言いながらも、それでもその会社にいられるのであれば、わざわざ転職なんてする必要はないわけで。

なので、この記事の論調には基本賛成です。

ただ、ワタクシみたいに今の会社にいろいろ問題がある、と判断していると転職せざるを得ないわけで、結構苦難の道を歩むハメになるのです。

転職って一言で言いますが、本当に簡単にできる人はともかく、なかなか決まらない人だって数多くいるので、そう簡単なもんじゃないです。なので、よっぽど覚悟を決めてかからないと、ロクな結果が出ないでしょう。

どっかの宣伝じゃないですが、転職は慎重に、って話です。本当にそう思います。
【エンタメCOBS】生まれ変わるとしたら男性、女性?

やっぱり男の方がいいですかねぇ?
女子は女子であるというだけで大変なことがいろいろありますからね。

そのくびきから開放されてるだけでも、野郎はやっぱりラクなんじゃないかなぁ、と。ただ、いろいろと「男だから」っていう話で責任を負う立場に立ったりもするので、そのあたりは女子の方が気楽でいられるのかな、とも思ったりして。

ま、つまるところ表面的にしか異性のことは分からないわけで、その時点でどっちがいい、と言われると結構困るというか難しいところがありますよね。実は分からないところで得をしてたり、分からないところでソンをしてたり、って可能性もありますからね。

難しいところです。
火災の心構えってできてますか?

ってか、火事とか水害とか盗難とかって、それ自体すでにレアケースだから、心構えとかってできてない人がほとんどじゃないですかねぇ?

だから、一応タバコの火に気をつけるとか、そんなレベルでは気遣いしてますけど、いざ火事が起きて全焼しちゃった、なんてことが起きたらどうしたものか途方に暮れるでしょう。

火災保険なんかにも入ってないだろうから、延焼で燃えちゃったにしてもやっぱり途方に暮れるだけだと思うんですよね。

万が一の備えってだから大切なんだよ、ってな話なんですけど、やっぱり万が一だから備えないってことになっちゃうんですよね。それこそ日常茶飯事で、あちこちで火事が起こるような場所なら備えもするんでしょうけど。
「正しいブスのほめ方」って?

まぁ、このくらいキャッチーなタイトルじゃないと目を惹かないですからね。そこだけは理解しましょう。

記事も結構ひどいこと書いていますが、男目線で話をしてしまうと概ねこんなところに落ち着いちゃうのかな、と。えっらい上から目線ですが、それでいいのかなー、と思ったり思わなかったり。

この手の話、裏を返して言えば女子からも同じように「ブサイクな男のほめ方」とか言われちゃうわけで、それもまたよろしくないというか業腹な話。

なので、こと容姿にまつわる何かについてはあんまり触れない方がお互いのため、なんて思うんですけどね。それをやっても嫌味にならんのはごく一握りの人しかいないですから。
一反もめんのような“ひもかわうどん”を食べてみた

食いにくそう、というのが正直な印象(笑)

口と同じくらいの太さがあると、口に入れるのもなかなか大変なんじゃないかと。薄いから噛み切るのは簡単なんでしょうけどね。

とは言え、なかなかに美味そうなブツではあります。

鬼平犯科帳で、1本うどんなるうどんが登場したりするんですが、イメージとしてはそれを平たく伸ばしてみた、って感じでしょうかねぇ?

うどんって本文にもあるように地域性の高い食べ物(ま、ラーメンだって十分地域性に左右されてると思いますが)なので、うどんがらみのイベントは今後も増えたりするのかもですね。
「トンネルよりも危険なのは首都高だ!」道路交通ジャーナリスト・清水草一

首都高の大半は東京オリンピックの開催に合わせて整備されたものばかりでしょうから、老朽化が進んでいて当然。テレビなんかでもよく特集されてますよね。

とは言え、首都高をちょこっと通行止めするだけで下の道が大渋滞を起こすくらい交通量があるし、おいそれと対策できないのも事実なんですよね。

阪神・淡路大震災の時に阪神高速の橋脚がぽっきり逝ってましたが、アレと同じことが東京でも起こる可能性が高いわけで、どうにかしないと、とは誰もが思ってるみたいですね。個人的には金がかかっても地下化するか、改めて路線を引きなおすべきじゃないかと思うんですけど。

同じことは東海道新幹線でも言えるわけで、アレの橋脚も結構老朽化が進んでるはずなんですが…。
仏マクドナルドはセットにポテトが付かない!

ポテトっていらないんじゃないかな、と思う瞬間はよくあります。

今はそうでもないですが、前はポテトが不要だったので敢えてセットメニューを捨てて単品商品の組み合わせで買っていたくらいですから。

なんでいらないんだよ、と言われると上手く説明できないんですが、まぁ何となく食べたくない感じ? ですかね。ポテトを付けずに別のものとセットにしてくれればいいのに、と思うこともよくあります。

なので、フランスのマックがポテトなしに踏み切った、ってのは自分にとっては割と自然に受け入れられるんですよね。おそらくは「フレンチポテト」と言いながら、フランス人には不要というか不人気だったのかも知れないですしねぇ。コストを重視するなら、イモより別のもの、あるいはイモなしって選択になったんでしょう。

日本でもぜひこうして欲しいなと思うです。