<   2013年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

男性がドン引く女性とは?

ぜんぜん引かないです。大丈夫(笑)

部屋が汚い、っていうのは女子としてある意味致命傷かも知れないですけど、程度にもよりますからね。食いっ散らかしてあったり、万年床だったりってレベルまで行けば、確かに引くかも知れないですけど、単にとっちらかってるだけなら全然大丈夫。

ネイルなんても、まぁ食い物を扱う仕事をしてるんじゃなきゃまず大丈夫。香水の香りがキツいのは引くより先に一言言うでしょうからね。それもまぁ大丈夫。それに好みの香りだったら多少強くても大丈夫だし。

と考えると、相当ハードル低いと思うんですけどねぇ。なんで独り者なんでしょ?(笑)
上司・部下にしたくない大学 1位は?

学歴をネタにしてみましたが、やっぱりついてまわっているんですね。

ぶっちゃけ、自分はヒラ社員なので部下はいないですが、上司がどこの大学を出ていようが、高卒だろうが関係ないですね。学歴は。

問題は学歴じゃなくって、それがどんなヤツなのか、という一点。
東大出てても使い物にならんヤツもいれば、人当たりが良くて仕事もできる、って人もいる。だから、学歴なんて関係ないんですよね。

結局のところ、学歴ではなくってその人が置かれている職場環境に尽きるんじゃないですか、こういう話は。あとは持って生まれた資質もあるでしょうけど。

部下にしたくない大学とか上司になってほしくない大学とかってのは結構ナンセンスな気がします。
最近流行のクリームチーズみたいなヨーグルトって?

流行ってるようですね。このタイプのヨーグルト。

Twitterでは水切りヨーグルトって感じでTL上を賑わせていましたが、おそらくは写真に載ってるようなああいう感じになるんじゃないかと。

なので、気にはなってたんですよね。積極的に探して食う、ってところまでは行かなかったですけど。

クリームチーズみたいな食感ってことで、それだけでも結構美味そうだったりするんですけどね。モッツァレラチーズの代わりに使えそうな感じは確かにします。

商品化された、ってことで、より広まっていくんじゃないですかね。
いまどき小学生女子の悩みがすごい

このくらい当たり前なんでしょうね、きっと。

ワタクシがガキの頃は、こんなマセたガキはいなかったと思うし、記事にあるようなことをいちいち気にするような風潮もなかった気がしますね。

中学校でもやれ化粧がどうたらとかって話題にはなってなかったような。色気づいてくるのは高校に入ってからくらいじゃなかったかなぁ。

ま、今日びのガキどもが早々に色気づいてくるのは、ひとえに情報があまりにも多いからなんですよね。だから、それに乗っかりたくなって小学生なのに化粧だ何だと言うようになってるような。

ガキなんだから、もっとガキらしくしてればかわいげもあるのになぁ、とおっさんは思うんですが。
[データ] ブロガーの過半数がすでに退会・更新停止、Twitter・Facebook台頭の影で

ブログが流行ったときは、ネコも杓子もブログでしたけど、今やブログってすっかり廃れた存在ですもんね。

やっぱりTwitterに比べるとリアルタイム性に欠けるし、更新がめんどくさい。
Facebookとはあんまり差を感じない、とは言えあっちはつながり方が能動的で、そのつながり感がいいんでしょうね。

ブログはとにかく更新するのがめんどうだし、更新するほどのネタがあるかと言えば、そうそうあるもんじゃないし。気軽に扱えないところがアレなんですよね。

かく言うワタクシは、もう何年も毎日更新を続けていますが、これはもはや「楽しい」というよりも意地(笑)。すっかりブログ友達も減った今、敢えて更新する理由はどこにもないです。
「そんでまぁ、俺が歌を歌ってる氷室京介だ」伝説のロックバンドBOφWY、終止符の瞬間

それこそ我々の世代はドンピシャでリアルタイムに体験した世代だったりするもんで、我々の中にはやっぱり懐かしむ声は多いような気がするんですよね。

解散してカリスマになった、みたいなところがあるかも知れません。

が、残念ながらワタクシは当時少しもBOOWYに感化されなかったもんで、彼らにあまり懐かしさも共感するところもないんですよね。当時は同じくビート系のロックで頂点を極めていたRebeccaにハマってたもんで、BOOWYはアルバムも買わなかったし、解散したときも「そうなのかぁ」くらいの感想しかなく。

未だにそうですね。Rebeccaは懐かしいなぁ、あんなことあったなぁ、と記憶と一緒に蘇るんですけどね。BOOWYばかりが取り上げられる機会も多いんですが、中にはこういう人もいるんだぞ、と。
ある朝、突然「解雇」されたらどうする?

いかにもありそうな話ですな。
キャッチには「どうする?」とありますけど、解雇されたらどうしようもないわけで、従容として従うしかないですわな。

確かに日本の企業であれば、こんな極端な例は少ないかも知れないですけど、それだけ人事もシビアにならざるを得ない状況に陥っているっていうこと。

正直なところ、人材の流動性がどうとかっていう論には反対で、一度解雇された人間の受け皿なんて世の中そうそうないです。転職するのにこれだけ苦労してるんだから、解雇された人間ならなおのこと。

受け皿ありきで、人材の流動性がどうとか言うべきでしょうね。日本にはそんなもんないです。
1/2羽のチキン丸ごと「チキンラーメン」

ラーメンの中に1/2羽分の鶏肉が入っているのかと思いきや、ラーメンにチキンの丸焼き1/2羽がくっついてくる、っていうブツなんですね、コレ。

まさに「チキンラーメン」ではなく、「チキンとラーメン」。

フランス料理店の作るラーメンなので、いやゆるラーメン屋のそれとは違うと思うんですが、リピーターがいる、ってことは結構美味いんでしょうね、きっと。

個人的に言わせてもらえば、テキトーに肉をぶっこんでくれ、っていうのは却ってめんどくさいので、できれば1/2羽分まるごと入っていてくれた方が食いやすいっちゃ食いやすい。味のコントロールみたいなところがあるっぽいですが、まるごとぶっこんでも問題ない作り方してるはずなので、それでいいんじゃないの、と思ったりして。
今春フレッシュマンへのお勧めPC

量販店でもよくやってたりしますが、ぶっちゃけ何でもいいんですよ。パソコンであれば。

使い道でデスクトップかノートかで分かれはしますけど、あとは予算と見た目で好きなの買えば。って、そのくらいWindowsのノートは差がないと思ってます。

値段で選んでも、そこそこのものはちゃんと買えるし、見た目で選んでもさほど困ることはない。Macがいいというのであれば、それも選択肢でしょう。いろいろ不便を強いられることはありますが、まぁ実用上困ることはほぼないです。

なので、この「おすすめPC」っていうのが一番くせ者で、自由に選んでいいと思うんですよね。この言葉にだまされると、高い買い物が損することになりかねないし。
自分をオタクだと思いますか?

もう隠しようもなくヲタだと思います。

ま、アニメとか声優に目覚めちゃったのが運の尽き、ってヤツですが、そもそも好きなものにはのめりこむタイプなので、ヲタの資質は持ってたんですよね。

それは自覚してました。
ま、ただ「ヲタ」とは呼ばれにくい分野に特化していただけの話で、アニメやら声優やらに手を染めたら、そりゃヲタ認定、ってところでしょう。

なので、まぁ隠しはしません。自己主張はネタで(笑)
こういう世界もこれはこれで結構楽しいもんなんですよね。いい年こいてなんですが。