<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

iPhoneを充電できる手回しラジオ

いろいろと便利に使えそうな一品ですね。
記事にもありましたが、このシリーズ結構前からあって災害時に役立つアイテムとしてはそれなりに認知されてると思うんですよね。

で、ケータイとかスマホの充電にも使えるようになって、ますます災害時にはあると便利な一品に進化していますよ、と。

なので、ラジオとかケータイ・スマホの類は情報収集に優秀なアイテムを災害時に活かせるアイテムとしてはもってこいなんですけどね。ただまぁ、これを常時持ち歩くのはアレですよね。さすがにそこそこ大きいブツを「万が一の時のために」と言って持ち歩くのはちと難しいかなぁ、と。

家に常備しておくのがせいぜいじゃないですかね、コレは。
微乳女子に朗報!じつは男性は微乳を●●と思っていた!

微乳でいいんです、ええ(笑)

この手のネタも何度か書いてるような気がしないでもないですが、基本微乳でいいんです。何の問題もない。だいたい、出かけて見渡すと明らかに巨乳、って女子の方が少ないような気がしますしね。

そういう意味でも、微乳で結構。何でかと言われても理由なんてないです。かすかに膨らみがある程度がいいとしか言いようがない。

意外にそういう野郎どもも少なからずいると思うんですけどね。だから、まぁコンプレックスを感じることは仕方ないにしても、そんなに思い詰める必要はないだけで、きちんと需要はある、ということです。
お坊さんに萌え〜? 気になる“坊コン”の実態〈週刊朝日〉

アリの世界なんですな、コレ(笑)

坊さんって見てくれとかはともかくとして、将来的には結構有望株ではあるんですよね。きちんとお寺さんの住職に収まって、檀家なんかあるようになれば、やれお布施だ何だって全部非課税で収入になりますからね。

坊主丸儲けとはまさにこのこと(笑)

ま、あんまりやり過ぎると檀家から文句が出たり、それこそヘンなところから祟られたりといいことばかりじゃないでしょうけど、少なくとも食いっぱぐれることはないはず。

なので、坊さんを旦那に持つっていうのは生活が安定するってこと。果たしてどれだけの女子がコレに気がつくか(笑)
宮崎駿は、声優のスキルについてどう考えているのか

記事というか本には書かれているようですが、つまるところいわゆる声優を使うと「ヲタが集まる」という理由で忌避している、っていうのが定説になってますね。

なので、そのスジの人たちに言わせるとラピュタまでは許容範囲である、という意見が多いようで。

実際、ワタクシも結構な数の宮崎作品というかジブリ作品を劇場で観たり、テレビで観たりしてきましたが、プロが当ててるわけじゃないので、「声と絵は合ってる、けど声で演技をしていない」という作品の山になっているような気がします。

実際、声を当ててる人が女優であったり俳優であったり、身振り手振りで演技をする人たちばかりなので、仕方ないと言えば仕方ないんでしょうけど。

なので、ワタクシはジブリアニメのその部分だけは未だに納得できない人の一人です。
中国の「犬肉祭り」に国内から非難が殺到、動物愛護の意識高まる―米紙

あちこちから非難の声が上がるかもですね。

構図としては、日本のイルカ・クジラを捕るな、食うなっていうのと何ら変わらないんですが、イルカやクジラは愛玩動物として、飼われてることが皆無ですからね。

その点、犬は愛玩動物として世界中広く飼われてるんで、それを食おうなんてもってのほか、っていう論理なんでしょう。

ただ、中国の人にしてみりゃ、昔から犬食ってるんだよ、何が悪いんだ、って話で、日本のイルカ猟と何にも変わらない論理が展開されるわけで。この辺りは難しい話ですよね。
「高学歴エリート」のTwitterはなぜ暴走するのか?

バカ発見器などと揶揄されることも多いわけですが、こういう類のツイートもあるんですよね。そりゃ現役の官僚がそういうことを言えば炎上もするし、問題にもなるでしょう。

東大卒かそれに準ずるくらいの学歴を持ってれば、バカなことをやってるな、と見ると「バカだな」と素直に思っちゃうんじゃないですかね? 何せ日本国内なら最高級の学歴を持ってるわけで、少なからず見下すところはあってもおかしくないと思うわけですよ。

学歴社会ってすでに崩壊してるとは思うんですが、やっぱりどっかでエリート意識みたいなもんが見え隠れしちゃったりするんじゃないですかね? そういうのの積み重ねがこういう事態を招いているんじゃなかろうか、とも思うんですが。
原子の粒が動く世界最小の映画ができたワケ

「最小」とつけてギネス認定しちゃうのはいかがなものかと思わないでもないですが、認定されちゃったんですね。なら、「最大」の映画はなんじゃらほい、って話にもなると思うんですが(笑)

それはさておき、たった2分とは言え、この映画を撮ったテクノロジーは大したもんですね。分子を1億倍に拡大して、その動きを記録したっていうんだから、どれだけの金と労力がかかってるのか、と。

そもそも、これを思いついた人も大したもんだって話で、ちゃんと目に見える形で分子の動きを記録しよう、なんてフツーは思いつかないと思うんですよね。手間暇かけて作っちゃったこの2分の映画、そういった意味でも意義のあるものじゃないですかね。

ワタクシもこれはちょっと興味あります。劇場まで行こうなんては思わないので、DVDとかでリリースしてもらえないかなぁ、と思ったり。
「ハネムーンをきっかけに、パートナーにより魅力を感じた」人は7割以上

新婚旅行をきっかけに、パートナーにより魅力を感じた、ってことは、その前段階は何だったんだ、ってな話になるような気がしないでもないんですが(笑)

まぁ、残念ながらワタクシはそんな段階にも遠く及ばない立場なので、ワタクシの体験は残念ながら話しようもないんですが、新婚旅行ってやっぱり特別なんでしょうね。

おそらく、結婚前に海外に出かけてたにしても、結婚してから行くのとでは心境が違うというか、意味合いが違うというか、そんなところがあるのかも知れませんね。

それこそ、普通は一生に一度のハレの旅行なので、お互いに舞い上がっちゃってるのかも知れないですけど(笑)
先生との恋愛はあり?10代女子に調査 17歳では「あり」多数派

アリなのかも知れないですねぇ。ぶっちゃけ、16歳超えてれば結婚だって不可能じゃないわけで、生徒の側でもまぁアリって考えるのは不思議じゃないというか。

逆に先生の方はリスク高いですよね。
記事にもあるように、バレれば職を失う危険すらあるわけで、そのリスクと天秤にかけてそれでも生徒と恋愛したい、っていうなら、そりゃまぁ大したもんだ、ってな話で。

それでも、その恋愛を在学中に隠しおおせることができれば、いいわけで卒業さえしてしまえば、あとは自由というところもあるんですよね。生徒の親が何て言うかは知りませんけど(笑)

記事の締めは先生方の節度に期待、みたいなことが書いてありますが、人間ですからね。それに生徒だってマジになっちゃうかも知れないですからね。難しいんじゃないですかね?
棺に卵焼きを入れる?葬儀であったほんとの話

ですねぇ、こういう話。

故人が好きだったから、って理由で玉子焼きを入れるなんてのは結構かわいいというかほのぼの系のお話だと思うんですよね。

ちょうど、お酒が好きだったから、っていって墓石にお酒をかけるようなもんじゃないですかね、ノリとしては。

さすがにプラモデルとかフィギュアの類は燃やすと問題があるので、そりゃまぁ記事にあるように拒否されるでしょう。ヅラを入れてあげる、ってのもどうかなぁ、って気がしますけどね。だから、この手の類のものは、燃やしてあげるんじゃなくって、骨壺に一緒に入れてあげる方がいいんじゃなかろうか、と。

骨壺は一人一つだし、大きさは大したことないですけど、まぁちょっとしたものなら入りそうですからね。それなら故人も満足する……のかどうかは知りませんが、埋葬する方もちょっとだけ満足できそうな。