<   2014年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

世のカップルは愛し愛されておりいいなあ、と感じるのは早計で、じつは女性に聞かせると怒り出すような理由で交際している男子もいます。今回は女子に失礼な(?)「男が女性を選ぶ基準」について、何人かの男...
女子が聞いたら怒りそうですよね。

というか、2番目と3番目については、そもそも男としてどうなんだ、って感じですよねぇ。貯金がいっぱいとかヒモじゃないんだし、頼りがいがありそうとか母親じゃないんだから、って話で。

まぁ、ひとりでいたくなかったとか言われたら「なら、誰でも良かったのか」とかいうところでしょう。実際余程好みに合わない女子以外なら誰でも良かったんでしょうけど。

強引につきあわされたから、ってのも「言い寄る女子なら誰でもいいのか」って話で、そこまで言うなら離れてくれ、って話ですよね。

こういうのを平気で言っちゃう野郎っているんですかねぇ? もう恥も外聞もない感じですけど。
あるAnonymousCoward曰く、マウスコンピュータがスティック型のWindowsマシンを発表した(製品情報、PCUserの記事、PCUserの記事2)。USB端子の代わりにHDMI端子が...
なんですけどね。正規のWindows 8.1を搭載していて、本体はUDB端子の代わりにHDMI端子が付いたようなスティックタイプ。お値段も19800円と破格のお値段。

キーボードもマウスもディスプレイすらないですが、HDMI端子のあるディスプレイさえあれば立派にパソコンとして機能してしまうんですからね。ちゃんとAtomながらちゃんとCPUも入っているし、USB端子もSDカードスロット、32GBながら内部ストレージもある。おまけに無線LANとBluetoothまで搭載しているなんて至れり尽くせりな感じです。

HDMI端子の付いているディスプレイは最近多いので、それに挿しさえすればPCとして機能するわけですが、家で使うなら何もこれにする必要がないんですよね。さりとて持ち歩いて出先で使おうと思うと、入力デバイスも一緒に持ち歩かないといけないので、省スペースではあるけどモバイル性があるとは言いがたい。

よくありがちな、良さそうだけど実は中途半端なデバイス、の典型的な例だと思うんですよ、コレ。
「歌合戦という番組自体のコンセプトはすでに崩壊しており、一年の締めくくりにふさしい音楽番組として体をなしていない。衆院選同様、『大義なき』紅白といった印象です」のっけから厳しい意見なのは音楽評論...
記事にあるように、もうすでに魅力のあるものではなくなっているのでしょう。

彼らもボランティアではなく、ビジネスでパフォーマンスを披露するわけなので、ギャラが安くて拘束時間が長い紅白は効率が悪い、という結論に落ち着くのももっともだと思います。

が、毎年視聴率が騒がれますが、まぁざっくり国民の半分くらいは紅白を見ているわけです。特に高齢者にとっては、ガキ使みたいなバラエティを見るのは苦痛以外の何物でもないでしょう。過去のステータスはなくなっているのは間違いないところですが、必ずしも出る側にデメリットしかないわけじゃない。

なんやかやと言われながら、今後も余程視聴率が落ちて騒がれない限りは継続していくであろう紅白。出る側も出す側も何かアイデアがあればいいんでしょうけどね。
『Pen』の最新号の特集タイトルが「もうすぐ絶滅するという、紙の雑誌について。」だった。大変刺激的なタイトルである。特集の主旨は、巻頭にはっきり書いてある。「紙に印刷されて書店に並ぶ雑誌は、やは...
紙媒体はそう簡単に消えないです。

特に雑誌は目に見えて創刊と廃刊・・休刊を繰り返しているようですが、それでもやっぱり残るものはきちんと残るはずです。

雑誌ってこんなに刺激的なんだぜ、というのはある意味ナンセンスで、消費者は単純にそこに欲しい情報が載っているかどうかを判断して買っているだけです。それがない雑誌は役割が終わったということで、廃刊・休刊への道をたどるだけで。

個人的には電子書籍派なんですが、紙媒体ならではのメリットもまだまだたくさんあるし、これからもそのメリットが失われることはないでしょう。なので、売れない雑誌は淘汰が進むでしょうが、残るべきものは必ず残るので、紙の雑誌はそう簡単に消えません。
さまざま人々が住むマンションでは、人間トラブルも少なくない。特に、地上20階を超えるタワーマンションでは「棟内格差」ともいえる問題が起こりがちだ。都内在住のA子さん(43才)が住む25階建てマン...
くだらない話ですねぇ。

いくらお高いとは言っても所詮はマンション。集合住宅ですよ。そんな中で「棟内格差」とかワケわかんないですよね。

高層階に住むことがそんなにステータスなんですかねぇ? そりゃ下層に比べれば値段も違うんでしょうが、ざっくり言ってしまえば単に高いだけ。間取りとかも違うんでしょうが、どだい取り柄は高いだけ。そんなもんのどこにステータスがあるんでしょうかね?

下層階の人たちが上層階の人たちに腹立たしい思いを抱くのも分からなくはないですが、そんなもんほっときゃいいんですよ。同じ土俵に上がっても何のメリットもないですから。金で物を言う人にロクなヤツはいないので。
東京メトロと東京都交通局が、東京の地下鉄駅で無料WiFi接続サービスを提供します。2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据えた取り組みで、多くの訪日外国人の利用が見込まれる143駅にて...
知れないですね。利便性も上がるかも知れないし。

WiFi しか使えないタブレットを使っている人には朗報なんじゃないでしょうか。無料でそこそこ速い回線が使えるのはありがたいんじゃないかと。

ただまぁ、スマホを使っている大多数の人たちは地下鉄でLTEの高速回線が今は使えるので、あんまりメリットがないですね。なので、便利ではあるんですが、最大限に利益を享受できる人は思ってるより少ないんじゃないかと。

地下鉄だけじゃなくて、街中でも切れ目なくWiFi網が構築できていると、LTE回線のルーターを使わなくて済むのでありがたいんですけどね。
トヨタ自動車が11月18日に発表した水素燃料電池車「MIRAI(未来)」(車両本体価格は税込み723万6000円)は、究極の次世代エコカーとして普及が期待されているが、肝心の“乗り心地”は従来カ...
やっぱり700万の価値はないんですね。納得です。

もっとも、700万円の価値を出すべく作られた車じゃなくって、最先端の技術を乗っけたが故の700万なので、例えばゴージャス感とかゼロなのはもう致し方ないところ。

それをさっ引いても、燃料電池車のプロダクトモデルとしてはやっぱり高い気がするんですよね。富裕層以外手が出なそうな車なのに、そういう作りにしなかったとなると、一体誰が買うんだろうって話で。

でもって、燃料電池車であるという一点を除いてあとは乗り味から何からフツー、となると魅力ゼロですよね。エコの意識が高い人だって、さすがにコレは手を出さないんじゃないかと。インフラも整ってないし、当面は買うに値しない車だと思うんですけど。
肌寒い季節になると部屋でよく使うようになるものといえば、暖房器具。暖房は快適な生活のためにはかかせないものですが、一方で光熱費が気になってしまうものですよね。教えて!gooには次のような相談が寄...
使わずに済ます、っていう発想が解せないですね。

なんかで読みましたが、光熱費をケチると医療費がかかるので不経済だ、っていう意見があったんですがごもっともだと思いましたね。

結局暖房費を削って風邪でもひけば、却って医療費がかかるので無駄が増えると思うんですよね。なので、寒いと思ったら素直に暖房を使うのが正解だと思うんですが。

暖房の代わりは所詮代用品でしかないので、暖房に敵うわけがないわけで。部屋の中で厚着したってたかがしれているので、ここは暖房を使う一択だと思いますね。
脚本家・虚淵玄の勢いが止まらない。『魔法少女まどか☆マギカ』(2011)や『PSYCHO-PASS』(2012)など続々とヒット作を飛ばし、今月封切りの劇場映画『楽園追放』も上々の滑りだしだ。フ...
人気のある脚本家ではありましたけど、担当したアニメが次々とヒットすることで、一気に認知度が高まった感はありますね。

まぁ、敢えて一言で言ってしまえば「鬱展開」な物語を書く人、でしょうか。どうもハッピーエンドへ話が進んでいかない傾向のストーリーが多いような気がしますね。その辺が逆にファンにとってはツボだったりするのかも知れませんが。

記事を読む限り、ご当人の言っていることは至って正論。正論を吐いているだけに、困惑してるのは間違いないんでしょうね。

でも、凡百の人には書けない物語を書くという希有な才能を持っているので、本人の意図とは関係なく、もっと人気は高まっていくと思うんですけどね。
スマホのアラームで目を覚まし、今日のスケジュールをチェックし、電車の時刻表を調べ……というスマホは「肌身離さず使う」の域を超えて「肌そのもの」になるガジェット。操作に慣れるまでに苦労しますが、慣...
何でまたこの2台の比較なのかが疑問なんですけどね。

どうせやるならハイエンド機の6 PlusとZ3でやるべきじゃなかったんですか? 普及機というか一枚落ちの機種で比較してもあまり意味がないような。日本は特にハイエンド信仰の強い国ですからね。実際に売れているのもたぶん両者だろうし。

記事としてはまぁ当然のように「多機能」の一言でZ3 Compactを括っていますが、iPhoneに比べればandroid機の方が積まれている機能が多いのは当たり前。iPhoneはある意味グローバルモデルなんですが、Appleのエコサイクルの中でこそ活きる機種ですからね。android機はメーカーによって独自の味付けがなされるので、必然的にガラパゴス化していくわけで。

で、選ぶポイントはその辺りじゃなくって、要はandroidがいいかiPhoneがいいか、っていう単なる好みの問題だったりするんですよね。今日びのスマホなんてそんな選び方しかされてないと思うんですが。