<   2015年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

【高齢者はなぜ、暴走するのか?】逆ギレ、過去の栄光の自慢…若者が嘆く「モンスターシルバー」

問題のあるヤツは少なからずいますが、目立つのは若い衆よりもある程度年とった層ですね。それは普段から見てると目につきます。

なんでしょう、年寄りで問題のある人たちは総じて横柄なんですよね。自分が年上だから何を言っても大丈夫的な思い込みがあるような。素直な年寄りの方が多いと思いますが、それだけに問題のある年寄りは目に付くんですよ。

おそらくは、自分が問題行動を起こしてるって自覚はないんでしょうね、自覚があれば少なくとも自制くらいはできるでしょうから。客商売をしてる人たちはこういう年寄りに当たると本当にお気の毒に思います。
好調なAppleの、不調な(?)iPad

わかる気はしますね。

iPhoneは新型が出るたびに、どこかしら目新しい機能が搭載されていたりして、2年縛りがあるにも関わらず「これは欲しいかも」と思わせる要素があるんですが、iPadはそれほど劇的な進化を遂げてないと思うんですよね。

せいぜいが薄くなったこととTouch IDが搭載されたことくらいで、外見上大きく変わるとか機能面で何か変わったっていうのはなかったんじゃないでしょうか。

あとは、iPhoneは電話として持ち歩いて常に使うものだけに新型が出ると敏感に反応しますが、iPadはそういう類のものじゃないので、触手が伸びないっていうのもあるんじゃなですか。Macと同じで新型が出たから買い替えようとはならないブツなんだと思いますね。
神がかり的!?夜食べるだけで「ストンと痩せ体質」…魔法の食材4つ

本当なんですかねぇ、コレ。

納豆はともかく、残りの3つはどれもカロリーが高そうなもんばかりで、夕食に食ったら却ってカロリーオーバーになりそうなもんばかりなんですけど。

おまけに、納豆以外はデザート系ですよね。だから、夕食というよりは夕食のデザートに食う感じになると思うんですが、いよいよカロリーが高くなりそうな感じです。

ちなみに納豆は毎夕食に食べてたりしてて、もうかれこれ2年近くほぼ毎日食ってるんですが、やせる気配は一向にないですね。ここんとこは3kgくらい上下するんですが、上下するっていうことはもはや誤差範囲。効果はなさそうな感じなんですけど。
歯科医は絶対選ばない!実は「役に立たない歯ブラシ」の特徴3つ

いるのは、まさに真逆の歯ブラシですかね。

山切りカットではないですが、毛先が細くて柔らかい歯ブラシです。どうも力を入れすぎているせいか、歯を磨いていると歯茎が痛いんですよね。なので、硬い歯ブラシは使いたくないな、と。

もっとも、歯を磨いていて「痛い」となっている時点でアウトなのかも知れませんが、まぁ、そこはそれ。効果が薄いと言われようが、とりあえず磨かないよりは磨いている方がいいはずなので、歯科医が選ばなくても、今の歯ブラシで十分じゃね? と思ったりするんですけど。
なぜ日本人はウイスキーを「水割り」で飲むのか?

あったわけじゃないんですね、水割り。企業の戦略的なプロモーションで生み出されたとは知りませんでした。バレンタインのチョコみたいなもんでしょうかね。

しかし、本場でいわゆる水割りの飲み方がある以上、おそらくは高級酒として入ってきたであろう本場のウイスキーを飲むのに、やっぱり水割りで飲んでいた人はいたと思うんですけどね。

当時のウイスキーを評して色つきの芋焼酎とはひどい言われようですが、実際のところはどうだったんでしょう。70年代の話だから、当時を知っている人はまだまだ結構な数いると思うので、ぜひその人たちの声を聞いてみたいもんです。
ガラケー利用者は今後もガラケーを購入? "新しいガラケー"は普及するのか考えた

どうかは、結局他のメーカーが似たようなものを作るかどうかにもよるんじゃないですか?

作る方はたぶん簡単だと思うんですよね。今までのガラケーと違って、Androidをカスタマイズして載せるだけなので、余分なコストも工数もかからないはずなので。

ただ、あんな小さい画面にAndroidを載せたとしても、その良さは生きてこないんじゃないかとも思いますね。元々がスマホ向けに開発されているだけに、今でこそ組み込み型のもあるにせよ、使い勝手とかやっぱり違うんじゃないかなぁ、と。

使う側もLINEがしたいから、という何だか安直な理由でAndroid搭載機を捉えてますが、だったらガラケーと二台持ちすればいいじゃん、とも思ったり。MVNOだってあるんだから、二台持ちのコストはそれほどかからないと思うんですけどね。
30代でも介護の時代!? アラフォー女性が直面する「なめてはいけない介護の現実」とは

他人事ではないですね。

今でこそまだ両親ともにしっかりしているし、元気ではありますが、いつどんなタイミングでおかしくなったり動けなくなったりするか分からないですからね。

もし、そうなったとき介護ができるか、と言われたら正直なところ自信ないです。自分の身の回りだっていい加減にしかできないのに、果たして自分以外の人間の世話ができるのか、と。

できないからと言って、介護サービスを利用するにしたって、その金がどこまで使えるのかっていう不安もあります。

うん、長いようですが10年とかアッという間。何事もなく過ぎていってくれればいいんですが。
洋画は「字幕か? 吹き替えか?」論争に終止符。映画批評家が回答

ないですが、洋画はモノを問わず字幕で観たいですね。

イメージなんですが、吹き替えって意訳が過ぎて本来のニュアンスと違っているような気がするんですよね。無論、ジャッキー・チェンやサモ・ハン・キンポーの映画ならば、その意訳が効果的に効いて、却って面白くなるので、全面的に字幕とは言うつもりはないですが。

あとは、記事にもありますが、吹き替えだと俳優の地声が置き換わってしまうので、それに対する抵抗感もあったりしますね。

まぁ、こんなことを考える人もいるから論争になるんでしょうけど。
元社員の記事が大反響!マクドナルドスタッフから寄せられた感謝の声と悲痛な叫び

お客さんは減っちゃうでしょうねぇ。ワタクシもマックは昼飯の選択肢に入らなくなりましたからね。

ワタクシの場合は異物混入があったから行ってないわけではなくて、単に割高なので行かないだけですが、そう思ってる人も少なからずいるだろうし、それに輪をかけての異物混入騒動だったんで、現場は結構打撃を受けてるんじゃないでしょうか。

結局誰が得をしたか、みたいなことが記事にも書いてありますが、誰も得はしてないんですよね。強いて言うなら、報道直後に視聴率を稼いだであろうテレビ局がちょっと得をしてたかもですね。まぁ、損得勘定でこの手の報道はしないだろうし、マックが打撃を受けたからとて一般人の腹が痛むわけでもないですからね。
ワタミ新社長に「アルバイト出身のプロパー」44歳 ブラック企業批判を払拭できるか

結構大胆な人事だったんじゃないですか? 44歳で社長ってかなり若返って見えることだろうし、外面はブラック企業のイメージを薄めることもできるんじゃないでしょうかね。

ただ、記事にもあるようにアルバイトからのたたき上げで社長にまでなった人なので、和民の持つ企業風土というか体質に問題を感じていない可能性はありますよね。自分はここまでできたんだから、他の人もできるだろう、的な。

現場あっての会社なので、現場の声をいかに聞き取ってフィードバックできるか、が勝負どころでしょうね。じゃなければ、ただのお飾りになっちゃいますから。