<   2015年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

獺祭や新政だけじゃない! 試飲会に隠された、日本酒ブーム「本当の理由」〈dot.〉

初めて知りましたが、日本酒って美味しいもんですよ。

コンビニで売ってるようなもんでも、ちょっと選ぶと意外に美味しくいただけたりするもんです。居酒屋でもちゃんとした日本酒を置いてあるところは少なからずあるので、そういうのを探せば美味しい日本酒をいただけるもんです。

飲んべえじゃないので、とても日本酒好きとは言えませんが、お酒の中では日本酒は好きな方です。軽いんで、ついビールとかを飲んじゃいますが、実は日本酒が一番好きだったりします。美味しいの限定ですけど。

なので、記事にあるようにもっと地方の酒蔵でも美味しいをの作ってるってのをアピールして、美味しい日本酒にありつけるようになるといいな、と思いますね。
Windows 10の最新情報が明らかになる「Build 2015」は今晩開催!

何気にこういうイベントをちょいちょい開催してるんですが、なぜかあまり話題にのぼらないんですよね。

というか、Appleやらソニーやらとはユーザーの意識というか興味が明らかに違うんでしょうね。OS Xの最新バーッジョンがプレビューされると、ユーザーは期待とともに喜んだりするわけですが、Windows 10が発表されたとて、ほとんどのユーザーは「で? 何?」となっちゃうわけですよ。

それだけWindowsは日常の中にありすぎて、驚きもへったくれもなくなっているんじゃないかと。パソコンと言えば、大抵の場合Windows搭載機を指して言っていますからね。

ということで、個人的にはちょびっと興味のあるところではありますが、Appleと違ってストリーミングでリアルタイムにキーノートを視たいってところまでは行きませんね。
専業主婦・サザエさんが「パート」に出て物議 数日で辞めたのは「甘え」なのか?

サザエさんがパートに出るっていうこと自体が画期的なんじゃないですか?

ネット界隈では騒ぎすぎとの声もあるようですが、話題に上ること自体やっぱりネタとしては画期的だったんだと思いますね。でもって、数日で辞めちゃったもんだから、余計に話題になってるってことでしょう。

それより、何でまた今まで専業主婦だったサザエさんがパートに出ようなんて思い立ったんでしょうね? 当然のようにその話をリアルタイムで視たわけじゃないので、話の流れはまったくわからないんですが、まぁ辞めるのも許容できるようなスーパーだったんでしょう。と、設定しておかないとそりゃ叩かれてもねぇ、って話で。

フリーズドライの昭和が視られるとは言い得て妙ですが、あんまり新しいことをやらないこともまたサザエさんのお話の中では重要なのかも知れないですね。
東京メトロ駅構内の売店「メトロス」がローソンに転換! ローソンがメトロコマースと業務提携発表

してみると、これは結構美味しい話だと思うんですよね。まぁ、旨みが大きいから提携するわけですが。

いわゆる路面店と違って、駅は確実に人がいますからね。で、駅売店の需要は結構高いから、売上も十分に見込めると。いわゆるコンビニサイズの店舗を展開するのは無理だとしても、コンビニと互角のサービスを展開するのは意外に無理じゃないんですよね。

京急がすでに結構前からセブンイレブンと提携して店舗展開していますが、駅にセブンイレブンがある、っていう安心感みたいなもんって心理的に大きいんですよ。で、コンビニと互角のサービスを受けられるんで、ユーザーにとっても悪い話じゃない。

鉄道は路線が限られるので、おいそれと提携するのは難しいんでしょうが、一度獲得したら、美味しい商売になると思いますね。
「驚異的すぎてもはや業者が可哀想」 もっとお金を取ってもいいと思うサービス

無料配送とか当日配送とかってのは、確かに配送業者に負担をかけているサービスなはずですが、配達業者に金を払ってないわけじゃないので、カスタマーたるワタクシらは別に気にする必要ないんですよね。配送料が必要なところはブツーに業者に払う金をカスタマーが負担してるだけのこと。肩代わりしてくれるならそれに越したことはないと思うんですが。

交通機関については、そもそも金を払ってますからね。しかも、安いかと言われれば別段安くはない。金を払ってる以上は平常運行するのが責務ってもんで、外国と比べちゃいかんと思うわけですよ。

消防・救急についても金を払ってないと思ってますが、あれは税金で運用されてるので、そもそも感謝するようなもんじゃなくて、至って当然のサービスじゃないかと。

ということで、百貨店のサービス以外は別に大したことないんじゃないかと思うんですがね。
やっとこさiPod touchのニューモデルが今年くるかも

モデルチェンジしても今さら感たっぷりですけどね。

iPhone 6がデカい画面になっているので、それに合わせて画面をデカくするとかっていう選択肢もなくはないんでしょうが、ただのオーディオプレーヤーにデカい画面は必要ないですからねぇ。

ついでに言えば、記事にあるようなプロセッサを強力にしたとて、iPhoneと違って電話じゃないので、自身に回線があるわけじゃなく、それほど意味があるとは思えないんですよね。

オーディオプレーヤーとして正常進化させるなら、ハイレゾ音源再生対応でしょうね。Appleは頑なにAACの販売を続けていますが、一方でハイレゾの需要もだいぶ高まっていると思うんですよね。すでにAndroid端末ではハイレゾ対応されていることもあるので、まずはiPodを、次いでiPhoneを対応させて欲しいと思うんですけど。
「彼女諦め男子」が増えている理由とは

わかります。

こんなご時世だから、経済的に余裕のあるヤツなんざ一握りしかいないだろうし、男女のあり方が逆転しつつあるのも確か。

でも、たぶん一番大きな理由はいないからとて、何の問題も起こらないってことでしょうね。ワタクシもその1人ですが、彼女がいないからっていって不自由があるかと言われるとないんですよね、まったく。もちろん、彼女がいればいたできっといろいろ楽しいんだろうし、結婚して嫁さんができれば、また違った状況になるとは思うんですけどね。

ただ、そこに至るハードルを考えると「まぁ、いいや」となっちゃうような。
免許の有効期限がない!医師たちが死ぬまで引退しない本当の理由

結局、医者って仕事が好きなんでしょうね。

で、たまたま一度免許を取得すれば死ぬまで更新はないし、開業医なら定年もないしってことで長く続ける人が多いんじゃないですかね。

勤務医だったら定年はありますが、医者って免許は弁護士と同じくらい強力なカードですからね。それを活かせばいかようにも生計を立てることができるんじゃなかろうかと。

医者になるまでが本当に一苦労ですが、大学を出て医師免許を取得してとりあえず一人前に診察やら治療ができるようになれば、あとは長く辞めたくなるまで続けられるという、ある意味で理想的な職業。特に開業医なら、周りとの軋轢とかと無縁でしかも収入もがっちり入ってくるわけですからね。

医者になる環境と頭脳があれば、医者って仕事もやってみたかったもんです。

「ポッコリ」ってなんのことなの? 国語辞典編纂者が「健康食品のCMは意味不明」と赤入れ

もちろん詳しいことなんてこれっぽっちも知りませんが、何やらとても縛りの厳しい法律のようで、本物の薬を作っているメーカーはもちろん、いわゆる健康食品的なものを作っているメーカーも抵触しないようにいろいろ工夫をしているようなんですよね。

まぁ、薬のメーカーは本物の薬を作っているので、効能書きにウソがなく、副作用なんかに重大な瑕疵がなければ問題はないんでしょう。

サプリとか健康食品系のメーカーはそうもいかないですよね。きちんとした効能書きを書いたら、きっと裏付けのための資料の提出とか要求されるんだろうし、そもそも通販で簡単に販路を広げるわけにいかなくなるし。

その苦労の結果が、よーく見ると実に曖昧なことしか言ってない広告とかCMに行き着くんでしょう。でも、これは指摘されないとその気になって信じそうなもんばかりなんですよね。その辺りが巧妙というか。
『二年縛り』無料解約期間が2か月へ、携帯3社が今秋延長。更新月の前月にはメール告知

このくらいやってもまだお釣りが来るぐらいですよね。

更新月1ヶ月以内じゃないと違約金を取られるとか、正直言ってユーザーの弱みを握ってやりたい放題だったと思うわけですよ。

なので、SIMロック解除とか二年縛りの無効化とかどんどんやって欲しいですね。結果、長く使いたいと思うキャリアであれば、続けて使えば良いだけの話なので。そこにユーザーの選択肢がないのはおかしいと思うんですよね。

まぁ、ワタクシはどうあれ主回線はドコモを使い続けますが、副回線は乗り換えたい気持ちもあったりするので、こういう施策は大歓迎です。