<   2015年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

Windows 10で直っていない重大な欠点

何かと思えばアイコンの大きさの話でしたか。

まぁ、確かにOS Xでは高解像度に対応して、アイコンも高解像度用に最適化されてるわけですが、これを指して果たして重大な欠陥というのかどうか。

単にちょっと使い勝手が悪いって程度の話だと思うんですけどねぇ。

ちなみにワタクシ、高解像度環境でもアイコンは小さい方が好きな人です。ちょっと話は違いますが、スマホでフルHDかそれ以上の解像度があるのに、アイコンがやけにデカいのを見るとイラッとするタイプです。こんなデカいアイコンじゃなくても見えるし、何より見た目がダサいと思うわけで。

なので、Windowsの高解像度環境っていうのは実はほとんど知らなかったりするんですが、アイコンの大きさくらい別にいいじゃん、と思うんですが。
<変死>トイレ前と中で夫婦死亡 東京・荒川のマンション

これは偶然に偶然が重なって、あまりに不幸な結果になってしまったと。

エアコンを使っていなかったこと。まさかトイレに入っている最中にトイレの前で旦那がお亡くなりになるとは思わなかったこと、閉じ込められてしまったこと。これら全部が重なって不幸なことが起きてしまったわけですね。

それでも2、3日で発見されたのは不幸中の幸いといったところでしょうか。たまたま親族に連絡をしていたのも運が良かったと言えば良かったんでしょう。せめてどちらかが助かれば良かったんでしょうが、こればっかりは神様の采配のうちでしょう。

あまりにも残酷と言えば残酷な話なんですが。
韓国の若者の間で「声の整形」が流行 専門家は注意呼びかけ

何でもアリな国なんですね。少なくとも日本じゃ考えられないことだと思うんですが。

まぁ、日本だって美容整形くらいはあるし、実際にやった人も少なからずいるとは思いますが、周りからの見た目が「あ、整形したんだ」となっちゃうんですよね。どうも根底に「親からもらったものをむやみやたらに傷つける」のに罪悪感があるんでしょう。

が、韓国はそういうのが全然ないようで。Twitterでもいつだか流れてましたが、ミスコリアだか何だかのミスコンの上位入賞者の顔が区別付かないと。そのくらい美に対する欲求が貪欲なのか何なのか。抵抗感がまったくないんでしょうね。

でもって記事のように声を美声に変えてしまおうと。さすがにやりすぎだと思うんですが、当人たちはやっぱり平気なもんなんでしょうかね。
アイドルが安保法案批判 「制服向上委員会」特派員協会で

まぁ、ちょっと違和感ありますね。

まずj、この安保法案を隅から隅まできちんと理解した上で反対の表明をしているのかどうか。多分にバイアスがかかっていますが、どうもメディアの報道を鵜呑みにして「反対」と言ってるような気がしてならないんですよね。

で、悪いことを指摘するのにアイドルも何も関係ない、と言いながら、フツーの人は使えない記者会見を開いて物申しているわけで、やっぱりアイドルの立場を利用してるじゃんか、と思うんですが。

ただ、選挙権を持っていない十代の人間が物申しているのは悪いことではないな、とは思います。自分たちは選んでいないのに、話が勝手に進んでいくっていうのは、納得いかないことかも知れませんからね。選挙権を持ってる我々は選んじまった責任っていうのがついて回るんで、都合の良いことばかりは言っちゃいけない立場ですから。
「Xperia Z5/Z5 Compact」はZ4と同じSnapdragon 810搭載で9月に発表か

ばっかりだというのに、結構気の早い話だったりするんですが。

何でしょう、Z4があまりにも発熱問題とバッテリー消費量が多くて不評を買ってることから、改修版を早く出しておきたいっていう意図が働いてるんですかねぇ。

Z3で4K動画が撮影できないっていう不具合をZ4で解決したと言っても、発熱でそもそもカメラの撮影自体が危うい場面も多数出てたりするそうですので、Z5はこの辺をクリアする必要があるんじゃないですかね。

CPUがZ4と同じものを使ってるってのもちょっと怪しい話で、やっぱり発熱問題はクリアできないんじゃないかと思ったりするんですが。Z4はだいぶ薄く作ってあるので、この辺も要因のひとつじゃないかと思うんですよね。Z5はどう出てくるんでしょうか。

ま、6月に出たばかりのものを9月にリプレースするとは考えにくいので、ガセだと思うんですけどね。
紙の本、まだ買ってますか?

まだ買ってます。

ワタクシも記事の筆者と同じく、軸足はすっかりKindleに移ってます。紙の方が読みやすいとか、紙の本は持ってる所有感が、とかっていう意見もあると思うんですが、ワタクシは紙より電子の方が圧倒的に読みやすいし、実際読むのが早かったりします。

で、ウチは紙の本も大量にあって、もう本棚に収納できず床に積まれている状態が続いているので、紙の本を増やしたくないという事情もあったりします。Kindleは300冊あっても余裕で収納できますからね。

それでも紙を買ってるのは、自分以外の人が同じ本を読む場合があるから。そういう状況がなくてKindleに本があるなら、迷わずそっちですかね。

ただ、Kindleでも唯一納得いかないのが値段。文庫は文庫の値段なんですが、紙じゃないのにハードカバーはハードカバーの値段だし、新書は新書の値段なんですよね。ただのデータなんだからぜひ安くしてほしいところですが。
民主党、参院選候補確保へ奇策 「自虐ポスター」話題に

すべて真実だから、自虐に聞こえないのが難点ですかねぇ。

自虐ネタだとするなら「ネタ」なので、せいぜい苦笑いされる程度で済むんでしょうが、今の民主党はネタにすらならない状況ですからね。野党第一党だとは言え、与党とはとても比較にならない状況ですからね。ここんとこの安保法案のやりとりなんかも、野党第一党のやることとは思えない執行。

ただ、政治家を本当に目指すのであれば、この際民主党でも目をつぶって応募するのはアリかも知れないですね。10年スパンで民主党で天下を取るって考え方もできなくはないでしょうから。

「しかも民主党」とか言ってる前に、まずはきちんと党を立て直せよ、と言いたいところですね。
ドッジボールには暴力性があるのか? スポーツ教育につきまとう、目に見えない“悪意”のリスク

わからないでもないんですがどうでしょう。

ターゲットを定めてボールを投げつけるってのがそもそもドッジボールの姿なので、仮に特定の人だけを狙って投げ続けるにしても、果たしてそれが悪意と言えるのかどうかは疑問だと思うんですけどね。悪意があるとしても、即イジメに結びつけるのはどうかと。

記事は読んでみると主観的な部分も少なからずあるので、投げた側の「悪意」と投げられた側の「受け取り方」でどうにでもなっちゃう話は、こういう論議で成立しないんじゃないかと。

運動に怪我が付きものなのは思考停止と言ってますが、実際そうじゃないですか? で、どんなことにも怪我が付きものなのもそうだと思うんですけどね。常に怪我とか死と向き合って生活してるのは事実だと思うんですけど。
3万9000円もお得! 年会費を払っても得する「ゴールドカード」の特典まとめ

どのカードも取り立てて魅力を感じませんねぇ。

そもそもたかがクレジットカードにステータスを求めるっていう意識が全然理解できません。どこまで行ったって所詮はただのカード。しかも、ゴールドは年会費が高いだけに持ってる意義を感じませんね。カードを見せびらかす趣味もないし。

で、この記事にはこのカードにはいろいろ特典があるよ、ってな話をしているわけですが、空港なんてほとんど行かないし、旅行も最近は行ってない上に海外旅行には無縁なので、カードを使う機会は限りなくゼロ。高い年会費に見合わないんですけどね。

ドコモについては若干恩恵にあずかれますが、月1万円以上、年間で12万以上払っても2000円しかバックされないなら別にフツーのカードでもいいと思うんですけど。高い年会費払って2000円なんてアホらしいし。

ということで、カードは使う機会が多いくせにゴールドにはまったく興味のないワタクシでした。
「三峡ダム」の恐怖! 攻撃されたら万事休す・・・軍壊滅、民は「億単位で飲み込まれる」=中国メディア

意外なところにアキレス腱があったんですね。

そもそも、中国がマジメに戦争を考えてるってこともアレな事態なんですが、国内メディアが弱点として報じてしまうのはどうなんでしょう。というか、弱点だと報道して検閲に引っかからなかったんですかねぇ。

にしても、中国はちゃんと冷静な部分もあるようで「先に手を出したら国際世論が味方しない」とは理解しているんですね。きちんと抑止力が働いているようで何よりですが。

まぁ、中国も軍の近代化は積極的に進めているようですが、それより何より広い国土と人海戦術で侵攻した軍が飲み込まれるのは二次大戦で証明済み。そうおいそれとは戦争に走らないだろうし、中国もそう簡単に仕掛けてくることはないと思うんですがね。