<   2016年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ドコモが新料金プラン、家族契約で月5000円以下

見えて、実際のところは3人分で1支払いになるわけで払う金額は高い、っていうところが欺瞞なんですよね。

もうひとつ言えば、この金額は単純に利用料金だけなので、端末代金の支払いも入れたらやっぱり8000円はかかるってことも実は含まれていないわけでして。

利用者にとって「安い」と思わせるのはMVNO並みの月額2000円以下くらいからです。政府に言われたからって確かに5000円を切るプランを作ってはきていますが、結局のところ実は安くないっていうのがお役所仕事なんですよね。

ただ、端末の負担額が軽くなるのと、トータルでギリギリ払ってもいいかな、という金額、あとはMVNOでまともな端末が少ない、という理由からキャリアと契約しているわけですが、キャリアもこんな殿様商売しているといつか痛い目に遭うと思いますね。そのくらい利用者をバカにしている料金プラン設定だと思います。まぁ、こういうのを考える人たちの頭が固いのか、利益率を考えて安くすることができないからこんな半端なことをしてるのかはわかりませんが。
大阪の「日本一終電早い駅」廃止

大阪に路面電車が走っているってこと自体を知りませんでした。あったんですねぇ。

調べてみると、14.6kmの区間で運行されてるってことだったので、結構な距離を走る電車なんですね、コレ。

で、路線図にはすでに廃止される駅名が入っていなかったんですが、これまた調べると昭和30年代には日に200本の発着があったとかで、栄えていた駅みたいなんですよね。それが朝晩の通勤時間帯のみの発着に変わったとかで、終電が8:24ってそりゃそんな時間に終電になる鉄道はありませんわなぁ。まぁ、北海道あたりの秘境駅だったりすると、1日1往復しか停まらないなんてのがあるんで、そういう駅はもっと早い時間になるんでしょうけど。

不採算だからこその廃止なんでしょうけど、こういう尖った駅は残しておいてほしいものですね。物好きは必ず乗りに行くし、下りるはずですから。
7割が月収20万円未満!? 定年後も仕事をしている人たちの実態

仕方ないんじゃないですかね。むしろ、定年後に働ける環境がある方が幸運というか。

ワタクシもそろそろそんなことを考えないといけない世代なんですが、ぶっちゃけ老後のことは不安しかないです。とにかく先立つ物が全然ない。これからの生活でよっぽど絞っていけるのであれば、貯金もできようってもんですが、それも現状はままならず。

さりとて、年金は満額でもらえても大した額じゃないでしょうから、どっかで何とかしなきゃいけないのは目に見えてるんですよね。ただ、「どっか」もないから「何とか」することもできないというか見通しが立たないのが実際のところで。

その点、少なくとも働いて収入があるっていうのは歓迎すべきことだと思いますね。実入りが20万未満だとしても、あるとないとじゃ大違い。不満がある人が2割しかいないっていうのも、それを裏付けてるんじゃないですかね。実際、よほど特殊な業務でもない限り、老人の働く範囲ってすごく限られてますからね。
あなたはどっちがタイプ? 「寒さに耐える薄着女子」or「寒さ対策万全の厚着女子」

TLで流れてましたね。面白いなー、とは思いつつサラッと見過ごしたわけですが記事になっちゃってたんですねぇ。

個人的な好みを言わせてもらえば、左の寒そうな女の子の方がいいですね。こう何というか女子にこだわってやせ我慢しているあたりが健気だな、と。だからって厚着の女の子がイマイチというわけではなく、比較するなら、というだけの話ですが。

でも、実際東北やら北陸やら北海道あたりの女子高生は左の格好をしている子が少なからずいるみたいなんですよね。日曜からの大雪の間でTLで写真を見た記憶があるんですが、雪がどかっと積もってる中をフツーの制服で歩いてる子がいたので、すげぇなぁと。ぶっちゃけ雪の中で冷えないんですか、って感じでしたが。

東京近郊であれば、制服だけでも何とかしのげるとは思うんですよね。もちろん、中にはいろいろ着込む必要はあるでしょうが。雪国の子たちはどんな工夫をしてるんでしょう。
奢り派or割り勘派? “デートの支払い”に対する男女のシビアな本音

基本はおごりますね。特に相手から物言いが付かない限りはお会計済ましちゃいます。何でかと言われると別に理由はないんですが、まぁ自然な流れではあるかな、とも思うので。

相手から物言いが付いて「払うから」と言われた場合は、これまたケースバイケースですが、こっちがほとんどを負担して「じゃ、1000円でいいや」とかって形で相手の言い分も立てることが多いですかね。相手次第なところはありますが、場合によってはフツーに割り勘することもなくはないです。

こっちが全額負担したあとに「じゃ、お茶は払うね」というケースも多いですが、これは素直に払ってもらっちゃいます。おごる一方で相手に負担かけさせるのもアレなので、これも一種の気遣いと言えば気遣いでしょうか。

ただ「おごられるのが当たり前」と思ってる女子については、それが見えた時点で割り勘にするかもですね。ま、ふざけんな、と。何様だと思ってるんだ、と。あくまでお互いの好意に基づいてのお支払い事情なので、当たり前と思われちゃたまらんわけです。
高収入男性が「ユニクロ」を選ぶ理由

かっこいい話なんですかねぇ。

人にもよると思いますが、単に服に頓着しないだけの話だったりするんじゃないですか、これ。年収1000万ともなるときっと仕事に追われる一方の毎日でしょうから、スーツ以外の服なんかどーでもいいや、さしあたりそこにユニクロあるから、ユニクロでいっかぁ、ってことだって考えられると思うんですけどね。

確かにここしばらくのユニクロってちょっと毛色が変わりつつあるようで、手を変え品を変えいろんなものを出してたりはしてますね。で、そのせいかどうか知らないですが、以前よりも安くはなくなった気がします。ジーンズなんて3000円でお釣りがくるくらいだったのが、5000円出してお釣りが出るくらいまで上がってますからね。これなら別にユニクロじゃなくてもいいか、と思ったりもしますが。

個人的には安くてそこそこのものを提供するからユニクロだったのに、そこそこ値が張ってそこそこいいものを出すようになったのは残念ですね。その「そこそこ感」がもしかしたらウケてるのかも知れないですよ。
​湯のみに取っ手がついていない理由は、手で触れるぐらいの温度が美味しいから

確かに湯飲みには取っ手はないですね。当たり前と言われればそれまでですが、ないものはない。逆にマグカップなんかには取っ手があるわけですが、湯飲みに取っ手がない理由は手で持てる程度の湯温でお茶を淹れるのが美味しいから、ということであれば、マグカップで飲むようなコーヒーとかティーカップみたいなので飲む紅茶については、60℃以上のお湯で淹れる方が美味しいってことなんですかね。

この記事、改行なし、見出しなしの文章になってるんで、ケツまで読まないとわからないんですが、湯飲みの話だけで構成されてないんですよね。文章全体が豆知識的な作りになってる。

ウィンナーの切れ目とか二枚重ねのティッシュとかもちろん理由は知りませんでしたが、まぁ知ったところで役に立たない豆知識。ラッコの話は何でラッコやねん、という唐突感はありますが、これも別に知って得するわけでもない豆知識ですね。
炭水化物でもダイエットできちゃう!?スリムに導く麺5種

確かに炭水化物ですけどね。そりゃダイエットには糖質を抑えるものを食べるべきだと思うんですけどね。

ただ、麺類を3食食べる人ってそう多くないと思うんですよね。どんだけ面が好きなんだ、ってレベルだと思うんですが。なので、ダイエット向けの麺類メニューはいいと思うんですが、1食それに置き換えたからってさほどに影響出ないと思うんですけどね。それに、麺類をヘルシーにしたところで、ほかの2食をがっつり行ってたり、糖質たっぷりなものを食ってたら意味はないわけでして。

それはさておき、とりあえずこの記事に挙がっているメニュー自体は美味そうです。ヘルシーだから食うとかっていう話とは別にして、単純に食ってみたいと思うメニューですね。

この勢いで、飯のメニューとかパンのメニューとか作ればいいんじゃないの、と思ったりします。ダイエッターにしてみれば、主食になり得るメニューをヘルシーにしたいでしょうから。
難易度高すぎ! 大学生に聞いた、カラオケで上手に歌えない曲「千本桜」「紅」「RPG」……

そんな曲はいくらでもありますがな。

だいたい、男性ボーカルはそもそもハイトーンなことが多いんで、フツーの人じゃ出ない音域で歌ってるんですよね。だから、フツーの人が歌えなくて当然。キーを下げて歌うしか方法ないと思いますね。それは難易度の問題じゃなくって、そもそも無理って話です。

口が回らないとかっていうのもあるようですが、初音ミクで口が回らないってのは仕方ないんじゃないですか? だって、人が歌ってるわけじゃないですから。曲の作り手次第でいくらでも早口にできますからね。これも無理って話ですよ。

そもそも何を歌ってるかわからないっていうのは論外で、ならそれを歌おうとするな、と思うんですけど。

カラオケって一種の芸だと思ってるので、歌いたい曲以外に芸を見せられるレパートリーを増やす方がいろいろ楽しいと思いますけどね。
そのゴミ箱…危険!「糖尿病」になりやすい人の家の特徴5つ

ここまで極端な家に住んでる人っているんですかねぇ。

ワタクシはせいぜいスポーツウェアがないのと吸い殻が割と多いって程度なもんで、それでも糖尿病を一応患ってますからね。この記事に挙がっている例を全部満たしていたら、確かに糖尿病にかかる確率は上がるような気がしないでもないですね。

とは言え、これだけの条件を仮に満たしていたとしても糖尿病にならない人はならないんですよね。かく言うワタクシも30代の頃は甘い物をバリバリ食ってましたが、それでも糖尿病になるとは思っていませんでしたからね。家系にも糖尿病の人はいないので、余計にそう思ってたりしたんですが。

逆説的に言えば、条件をまったく満たしていない人でも糖尿病にかかることはあるわけで、こういうのは単にその罹患リスクを上げるか下げるかだけの話のような気もしますね。