<   2016年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

良い傾向だと思いますね。

JR.九州のななつ星がウケたもんだから、JR.各社がみんな豪華な長距離列車を走らそうと計画を発表していますが、一部の金持ちしか乗れない長距離列車なぞ、なんぼ走らせても意味がないわけです。我々一般市民が納得できる金額で走ることにこそ意味があるのであって、そういう意味で豪華列車とは別建てで走らせようっていうのはいいことだと思いますね。

おそらく豪華列車の方がなぜか人が集まるし、いろんなコストも高価な運賃で簡単にペイできると思ってそっちへシフトしているんでしょうが、一握りの金持ちは何度も乗るもんじゃないないですから。一度乗れば十分となったときに果たしてどうなるか、を考えれば、惜しまれて廃止された長距離列車を普通に復活させる方がいいと思うんですよね。普通の人はごまんといるし、何度でも乗りますから。

惜しいのはこれがJR.西日本の動きだってことですか。JR.東日本は金持ってるんだから、もっと柔軟に長距離列車の復活を考えてもいいと思うんですけどね。

ごくごくわずかな店だけしかやってなくて、夜はせいぜい22時とか23時でおしまいというところが多かったので、24時間営業ってのは特別なもんだったんですよね。

それが今やコンビニは24時間営業だし、ファミレスやらファストフードも24時間営業が当たり前になってユーザーにとってはとても便利になったわけです。

まぁ、ファミレスやらファストフードの24時間営業はあまり利用することもないですが、コンビニは夜中に利用することもあるので、24時間営業縮小の動きは大筋正しいというかしょうがないとは思いますが、それがなくなっちゃうとやっぱり困る場面って出てくるんですよね。

営業時間だけでなく配送なんかも翌日配送とか普通になっていますが、確実に配送業者に負担はかかってるわけで、そういうのをなくしていこうという意見には大筋賛成ではあります。賛成ではあるんですが、じゃあ今の便利さを捨てられるかと言われると、素直にウンと言えないところもあるわけでして。

極論すれば、冷暖房が完備された世の中から60年巻き戻した生活に戻れるか、ってことと同じなんですよね。人間、便利になってそれに慣れると絶対捨てられないですから。難しいところです。

金が入ってくるのはとても理想的な状態ではあるんですが、記事にもあるように勝手に金が降ってくるわけじゃないんですよね。不労所得を得るまでには周到な準備と定期的なメンテナンスが必要なんですよ。

なので、厳密な意味では労働こそしていないものの、やっぱり何かはしなくちゃいけないわけで、何もしないで金が勝手に入ってくると思ったら大間違いなわけです。

個人的にも不労所得ってなんて良い響きだろうと思ったりもしますが、不労所得を得るためには元手が必要だったりするんですよね。マンション投資とか株とか。アフィリエイトでちまちま稼ぐのも不労所得ではありますが、お小遣いにもならん程度では話にならないわけで。プロブロガーみたいな存在もいたりしますが、シカケを考えるのが大変ですからね。

ということで、不労所得が入ってくるのは最高ですが、だったら会社でテキトーに仕事して給料もらった方がある意味で楽なんじゃないか、と思ったりもするわけです。

と思うのはワタクシだけでしょうか。

これも結構論争になるネタですよね。トイレのふたを閉めないと気が済まない人と開けっ放しでもいいじゃん、って人と。

個人的にはどっちでもいいです。実際のところ、入ったときに閉まっていれば出る時に閉めるし、開けっ放しにしていたら開けっ放しにしたままにすることが多いですかね。

記事にもありましたが、ふたが閉まってる状態から使い始めることで唯一怖いのが流してないヤツがたまにいるってこと。開けっ放しならほぼそういうこともないし、仮にあったとしても即対処できるのでまぁ、ちょっと気分が悪いな程度で済むんですが、ふたを開けたら流していなかった時の衝撃たるや。

ってなことにも実際に遭遇することがあるので、どっちか選べと言われたら開けっ放しの方を選びますかね。あと、本当に切羽詰まってるときだとふたを開けるのも時間が惜しかったりするので、開けっ放しの方がありがたいってことを感じることもあるし。

概ね、まぁそれくらいいいじゃんか、と思うようなものが多いですね。コンプライアンス的には問題があるんでしょうが、社員全員がみんなして無制限にコピーを取ったりするわけじゃなわけだし、損害という意味ではあるのかも知れないですが、大したことじゃないですって。

出先で寄り道してどっかで遊んで適当に帰ってくるってのは昔やってましたね。それこそ、大阪の取材で京都に寄りたかったので、取材後そのまま京都に行ったこともありますから。それだってまぁバレなきゃいいんじゃね、と思ったりするのはワタクシだけですかねぇ。

さすがに外出して何かやりたいからってのはやったことがないですが、まぁ罪の重さで言えばこれが一番罪深いですかね。就業時間内の飲酒もほめられたもんじゃないですが、これまたやったことはあります。支障がなきゃいいんじゃね、ってところですが酒はちょっとアレかも知れないですね。

ってことで、会社的には社員にやってほしくないことをコンプライアンスで縛っているわけですが、んなもん社員が守るわけもなく、こういうのはいたちごっこになるもんですよね。

話ですなぁ、コレ。

声優さんってある意味特殊な立ち位置の人たちで、芸能人ほど目立たないけど職業分類は芸能人、みたいなところがある人たちだと思ってるんですね。

なので、文春が狙うのもわからないでもないですが、他の芸能人と違ってファン層は全部アニヲタですからね。スクープの内容次第では大騒ぎになりますよ、間違いなく。

で、特に女性が目立つ業界だし、アイドル声優みたいなカテゴライズをされる人も多いので、余計にそういうのが狙われやすいんじゃなかろうかと思ったりするんですよね。

とは言え、テレビに出てくるような人たちじゃないんで、ぶっちゃけほっといてやれよ、と思いますね。人気はあるけどごく一部のコアな人気なので、一般人にはさっぱりわからんという人たちばっかりですから。気負うのは構いませんが、スクープしても空振りする可能性は高いし、やることが下世話に過ぎますわ。

OSが違う両者でベンチを取って正確な値が出るのかってところに疑問を感じなくもないですが、まぁ、とにかくベンチを取ってみたわけですな。

記事ではMacBook Proの優勢だったようですが、まぁ仕方ないんじゃないですかね、コレ。

Macはいろんな意味で、OSからハードウェアからMacのために作られている印象があって、すべてが最適化されている感じがするんですよね。プロセッサが同じなので、Windowsも動いたりはしますが、単に同じアーキテクチャを使っているから動くだけで、基本はMac向けの設計になっているはずなんですよね。

その点、SurfaceはWindowsマシンなので、ある意味で他のWindowsマシンと大差ない作りになっていると思うんですよ。汎用性の高い設計になっているというか。それが証拠にMacでWindowsは動きますが、逆は動かないんですよね。それだけ汎用性の高いOSを動かすためのハードウェアなので、特別じゃないはずなんですよ。

いわば専用機と汎用機の戦いだったわけで、そりゃ専用機の方がいろいろ最適化されてる分だけスペックは高くなるし、ベンチの数値も高めに出るだろうさ、って話なんじゃないですか、これ。

ワタクシが知る限りでは概ね3500円前後でやってくれるところがほとんどなんですが、これより高いとか安いとかってところもあるんですか。

まぁ、前の会社は1人かかるとまとめてフロアごとやられてしまう可能性がある密度で仕事をしていたので、保険組合が金を出して強制接種していたもんですが、去年、一昨年と接種してなかったんですよね。そうしたら今年の頭にまさかのインフルエンザ。過去にかかった記憶がないので、初インフルエンザだったかも知れないです。

もっとも、症状が軽くて熱がちょっと出た程度で何事もなく3日もすれば元気になってたりしたんですけどね。

まぁ、記事にもあるんですが、ワクチンを接種したからとてインフルエンザを予防できるかと言えばそうじゃないんですよね。ワクチンの型と実際に感染した型が違えばワクチンの効果ゼロなわけでして、フツーにインフルエンザになったりします。若干症状が軽くなるとは言われてますけどね。

やらないよりはやった方がいいのかも知れないですが、結構やらなきゃやらないでやり過ごせるもんでもあります。

TLで見ました。まぁ、またこんな話が出回ってるんだなー、程度の認識でしかなかったですけどね。

TLでは確か、ウマヅラハギと比較して「よく似てる」とかいう意見もあったようですが、現物見たらきっとだいぶ違うと思うんですよね。ウマヅラには青い文様とか入ってないし。見てくれだけはまぁ、似てるとも言えなくもないですが、カワハギの仲間ってみんなああですからねぇ。

にしても、マジで食ってたらえらいことになってましたね。ちょっとしたニュースのネタになってるくらいの話だと思います。釣りに行くのはいいですが、かかる魚はこっちで選べないですからね。何が釣れてもおかしくないんで、たまにはこういう有害な魚も釣れちゃったりするんでしょう。

釣る対象ではなく漁の対象になるような魚でも猛毒の魚がいるので、漁業関係者とか釣り好きは気をつけないといけないでしょうね。

老後貧困に陥るタイプですね。ほぼ確定と言っていいでしょう。

何せ貯金はないし、ローンはあるしで一向に金が貯まる気配はないし、儲かる見通しもないのでこのままいけば60歳を待たずして生活保護のお世話になること確実です。

結婚してればまたちょっと違ったんでしょうけどね。この歳で結婚はもう現実的ではないし、結婚考えるくらいだったら、金貯めてせいぜい孤独死しないように用心する方が現実的でしょう。

まずはこの浪費癖をなんとかせにゃあかんのですが、まぁ欲しいものはだいたい揃ったりしてるので、すんごいコンテンツでも出ない限りはそう金を使う用事もないはずなんですが、なぜかじゃんじゃん出ていく一方なんですよね。

本人は金に関しては割と楽観的になってたりするんですが、そういってるうちに20年なんてアッという間に経ってしまうわけで、老後の準備もいろいろ考えないとアカンのでしょうね。