<   2016年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

いろいろありましたが、まぁあと数時間で終わりってことで総括などを。

今年の目標、年間100冊の本を読む、は大幅に上回って139冊読めました。去年より1冊多かったですね。電書は66冊でしたが、別口で本に勘定しているのもあるので、実際はもっと読んでるかも知れないですね。

映画は5本目標のところ、3本。観に行きたかったけど行けなかった作品も多数あったので、それを観に行っていればもっと本数いってたかも知れないですね。

ということで、簡単に今年の総括終了。
年明け後にまた更新することになると思います。
話題になっていたようですね。まぁ、ワタクシはヲタであるのは否定しませんが、コミケには行ったことがないので、その様子がいかほどのものだったのかは想像の域を出ないわけですが、ただでさえ人が集まっているところに、ある意味場違いな人が登場したことで、話題になったんでしょう。

そもそも、コミケになんでまた叶姉妹だって話なんですよね、コレが。もともとこっち方面に興味があったのか何なのか。コミケ前日には1000札3束で30万と500円玉の棒2本で準備万端でしたからね。初日に登場したのだとばかり思ってたんですが、2日目の昨日登場したんですね。

単なる冷やかしではなくて、きちんと買い物をしていったあたり、さすがというか。芸能人だからっていうところを見せず、ルールに従って一般客として振る舞っていったのは好感が持てるところです。

これだけメジャーになってきたコミケですが、それでもまだまだ偏見はなくならないところで、こういう人たちが一般客として来場することで、偏見も収まっていくんじゃないかと。

バイトさんたちの言い分に一理ありますかね。

確かに接客業やら飲食業は休みの日にこそ働いてナンボっていう側面があるので、店の言い分にも悪いところはないっちゃないんですよ。ではあるんですが、バイトにそれを強要するのはちょっとスジ違いかなぁ、と。

バイトなんだから、「この日に絶対出ないといけない」っていう責任を負う理由ってないと思うんですよね。そういうところに責任を負わないから、その分報酬も安くしているという構図があるわけで、報酬が安いままで、店側が「みんな休みで営業できない、だから今後の大型連休の休みは禁止」ってのはおかしいだろうと。連休で休みを禁止するのであれば、正社員並みに割増し報酬を払う必要があるんじゃないですかね。

だいたい、連休でバイトがいないから営業ができない、っていう店の体制にも問題ありますよね。常時働ける正社員をきちんと雇うべきでしょう。営業コストを落とすためにバイト中心で回そうとするからこういうことになるんですよ。バイトがいないから営業できないんだとすれば、営業しないのが本来の姿でしょう。

店の立場を一方的にバイトに押しつけたってバイトは乗ってこないし、離れていく一方になると思うんですがね。

ってほど大げさな話でもないと思いますけどね。まぁまぁ、アラサーの3人に1人が未婚って一見すげぇ高い比率だな、とか思ったりもしますが、逆から見ると3人に2人は結婚してるわけで、そっちの方がパイがデカいんですよね。なので、ここは別に驚くことでもなんでもない。10人に8人が未婚っていったら相当な数だったんですがね。

女子が金にこだわる理由なんてのも、何となくですがこの記事を読んで納得してみました。が、もっとも年収とかって低くても意外にどうにかなっちゃうもんなんですよね。ワタクシも別に稼ぎがいいわけじゃないですが、結構いろいろ贅沢してますから。独り身ってせいもあるんでしょうが、結婚してもその辺はどうにかなると思うんですよね。

まぁ、転ばぬ先の杖って話なんでしょうが、年収が高くても来年ゼロになるなんてのがフツーにあるご時世なんで、そんなところだけを注目するのもちょっともったいない気がしないでもないですね。

アニヲタが好んで見るような作品はあまり入っていないな、というのと、女子ウケしそうな作品が意外に多めなのかな、という感じでしょうか。

君の名は。が入らなかったのは、大ヒットしすぎてアニメ映画の枠を超えちゃったというところにあるんじゃないですかね。過去にどんな作品がノミネートされていたかわからないんですが、ジブリの映画とかも入らなかったんじゃなかろうかと。

で、公式サイトに行って得票数なんかを確認してみたんですが、野郎のアニヲタが面白がるような作品は総じて得票数が低いのに対して、女子が喜びそうな作品は得票数が高め。つまるところ、えらく偏った結果になってたんですよね。「ハイフリ」とか「甲鉄城のカバネリ」とか「僕だけがいない街」とか面白い作品だったんですが、得票数には反映されていないわけでして。

権威がある賞みたいなことが記事には書かれていますが、どうも恣意的な何かがあるような気がする結果に思えますね、コレ。

とりあえず意味はあるでしょうね。少なくとも、額はどうあれ納付していれば年金世代になってきちんと給付してくれるわけなので。

年金を払っていなければ、当然年金世代になっても年金は払われないので、そりゃあもう考えるだにつらい生活が待っているんじゃなかろうかと思ったりするわけです。

ただ、今の年金生活者に比べると額が落ちる、っていうのはやっぱりちょっと納得のいかない部分ではありますね。なんで今の年寄りはもらっているのに、我々の世代ではそこそこしかもらえないんだ、っていう不満はあるかも知れないです。ワタクシとてもらえるものはきちんともらいたいですからね。

まぁ、ざっくりとしか記事を読んでないのでアレですが、最低限払った金額分はきちんと回収したいもんです。払った金額より少ない金額しかもらえないんだったら、納得できないよね、って話で。ならば、払わなくてもいいじゃん、とまでは言いませんが。少なくてももらえるものはもらえるわけなので。

ことはないでしょう。タブレットが普及し始めて、パソコンがなくなっていくなんて話が当時まことしやかに言われていましたが、逆にタブレットの方がなくなりそうな勢いですからね。

確かに今のアップルはiPhoneでもっているようなもんではありますが、元々はパソコン屋なわけで、本業を放棄するってのは考えにくいんじゃないですかねぇ。ただ記事にもあるとおり、開発のリソース自体はおそらく本当に優先度が下げられている可能性はありますね。マックに限らずパソコンのライフサイクルが長くなっているので、短期的にいろいろ開発をする必要がなくなっているからでしょう。

この先、パソコンの形をしたマックではない別のマックが登場する可能性はなきにしもあらずですが、少なくともマックというブランドを捨ててまでiPhoneに注力するってことはないんじゃないですかね。

なんですが、冷静に考えてみると2万円だとちょっと足せば新幹線に乗れたりするんですよね。指定席で。

夜、どうしても移動して翌朝には大阪にいないといけない、とかって理由がない限りは圧倒的に新幹線使った方が便利だし速いと思うんですけどね。

まぁ、これ、発想としては新幹線使うよりも夜行の寝台特急を使った方が旅情ってもんがあるじゃん、っていうノリだと思うんですが、いかんせんバスっていうのがちょっとねぇ。とは言え、おそらく観光バスサイズはそのままで、たった11人しか乗れないっていうことは、1人あたりのスペースはかなり広く取ってあるんでしょうね。でも、バスなんですよねぇ。

列車だととても旅情を感じるところだし、約2万で大阪っていうのも悪くない気がするんですが、どうにもバスっていうのが引っかかって。

果たして、コレ、記事で言うほど人気を集めるもんですかね。

もっと根本的な理由でして、支出だ収入だといちいち記録していくのがめんどくさいってだけなんですよね。

まぁ、記録していくのが楽しくなってクセになれば、普通に苦もなく家計簿なんてつけられそうなもんですが、何せ細かいことが嫌いなので、ざっくりアバウトにやっちまいがちなんですよね。別に金に無頓着ではないし、無頓着になれるほど収入があるわけでもないので、そういう意味では家計簿を付けるってのは正しい行為なんですが、続かない。3日坊主どころか2日と続かない。

もっとも、金は貯まりこそしないですが、借金しなきゃいけないほど困ることもないので、頭の中で何となくシミュレーションしているのが現状上手くいっているっていうことなんだとは思いますが。

家計簿を付ければきっと、コストカットに走ることもある一方で、余裕が見えると「あれ買っちゃおうかな」とかなりかねないので、そういう意味ではやらない方が正解なのかも知れないですが。

メッセージが届いたら絶対返さないといけない、という意識がよくわかりませんね。

もちろん、返答すべき内容のメッセージであれば速やかに返答すべきなんでしょうが、プライベートで使っているSNSにそんなもんは滅多にあるはずもなく。

で、メッセージを送った側も既読がついたからといって、どうして返答をするものだという理解をするんでしょう。挙げ句、ちょっと悲しい気持ちになるって、それおかしいでしょ。明らかに送った側は相手に返信を強要しているわけで、そこに疑問を持たないってのがおかしいですよね。

返事しようがしまいが、そんなもんは受け取った側の自由でしょうに。好きとか嫌いとか以前に、なぜメッセージが来たからと言って返信しなきゃならないのか、ってところに疑問を感じない感性がワタクシにはよくわかりません。

既読がついて「ああ、少なくとも読んではくれたんだな」と思うだけで十分じゃないですか?それじゃ納得できないんですかねぇ。

こんなんがあるから、LINEとかFacebookとかやりたくないんですよ。自分がなんかしたから、相手に同じ事を要求するっていう暗黙の了解が嫌いです。そんなもん好きにさせやがれ、と思うんですけどね。