<   2017年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

たった数日で不自由な国になっちゃいましたね。

まぁ、それもこれも全部トランプ大統領のせいなわけですが、さすがにこういう命令に関しては反発も大きいですよね。彼自身も予想はしてたでしょうが、まさかここまで話が大きくなるとは思ってなかったんじゃないですか。

対テロ対策の一環という意味では方向として間違ってはないのですが、やり方が極端に過ぎるんですよね。しかも、何の説明もなく議会を通すわけでもなく大統領令の形で施行するからおかしな話になるわけで、この内容じゃ反発する国民や企業が次々と出てきてもおかしくないでしょう。

で、議会を通してないもんだから、そこかしこに隙ができるのも仕方ないこと。それをブレーンがいちいちフォローしなきゃいけないんだから、楽じゃないですよね。それだけじゃなく、国民もいいように振り回されるわけで、先行きが思いやられますね。やっぱり政治経験のない人が国のトップに立つべきではないという好例jになるんじゃないでしょうか。

やり過ぎでしょう。手取りで月76万の収入があるのに、10万も赤字を出すって事態がおかしいし、それを気にしないというか気がつかないというのもおかしい。

子どもが3人いれば、そりゃそれなりに金もかかるでしょうが、全員私立に入れてるのみならず、塾通いを複数させてるってのがやり過ぎだと気がつかないもんなんですかねぇ。

というか、子どもの方だって塾に通うのはまぁ自然であるとしても複数掛け持ちさせられるのが当たり前だと思ってたんでしょうかね。納得づくで行ってたんでしょうかねぇ。

まぁ、間にFPさんが入って家計は大きく改善されたようですが、他人の力を借りないと高収入でも赤字になってしまうっていう感覚がよくわからんです。ビンボー人が赤字で火だるまになるのはよく分かるんですけどね。

ライザップでも万能ではない、ってことですね。

CMでいかにも短期間集中で大幅なダイエットに成功するかのように宣伝していますが、結局のところは食も含めてすべてをライザップの管理下に置かないと、成功するものもしない、ということでしょう。

ってことは、なんてことはないフツーのダイエットと何ら変わらないわけで、運動して節制しながら食事を摂って、規則正しい生活を送るってフツーのことをフツーにやればいいんじゃん、って話にならないですかねぇ、これ。

宣伝効果を狙って、芸能人でも太めの人をわざわざチョイスして、効果のほどを見せつけたかったんでしょうが、中にはこういう人もいるってことで、ライザップに入会すれば無条件で誰でも短期間の大幅ダイエットができる、ってのが単なる幻想だったってことを露呈しちゃいましたね。

ダイエットは気力や集中力を持続させないとできないものなので、安易に高い金を払って楽して痩せようっていう考え方がそもそも間違ってるんですよね。ライザップのこの1件は好例でしょう。

ダイエットに王道なし、です。

話ですよね、コレ。

一言で言えば、情けないです。仮にも一国の首相が自国語をきちんと読めないっていうのは恥ずべきことだと思うんですよね。ましてや、大学まできちんと卒業しているわけで高等教育を受けているはずなのに「云々」が「でんでん」になってしまうとは。

記事にもありますが、結構この人漢字関係ではやらかしてるんですよね。まぁ、小学生に「云々」を読ませるのは酷な話ですが、読書家の中学生なら十分読めるレベル。高校生以上なら読めて当たり前レベルの漢字だと思うんですよね。それが65歳の初老の御仁が読めないと。

いろいろ毀誉褒貶がある人ではありますが、漢字もまともに読めない首相に果たして国政を任していいのか、という素朴な疑問すら浮かびます。学歴のない田中角栄だってこんな失態を見せることはなかったので、仮にも高等教育を極めた人がこれじゃいかんでしょ。

笑い話にするにはちょっと深刻な話のような気がします。

ないですよ? そう感じたこともないし。

酒こそ飲まないけど食いますからね。食った分を払ったと思えば別に不平等感ないでしょう。ワタクシが飲みに行く場合は同行者が気を遣ってくれて、傾斜配分で支払ってくれているので、気を遣わせて悪いなと思いつつ、甘えていますがね。

確かに酒の方が単価は高いですが、飲まないヤツが何も飲まないってわけではないので、そこにプラス食ったものを考えると割り勘でも妥当なんじゃないかなぁ、とか思いますがどうでしょうか。

まぁ、この記事自体は割り勘云々よりも飲めない人間が飲み会で感じる理不尽さを語っている部分が大きいので、それはまぁ飲んだ相手が悪かったとしか言いようがないし、ご愁傷様ってところじゃないですかね。ただ、幹事は一緒に酔っ払っちゃったらダメですよね。小規模な飲み会ならともかく、大人数で行く飲み会で幹事がへべれけになっているとお勘定やら何やらしっちゃかめっちゃかになっちゃいますから。

こういうのはバランス感覚の問題なんでしょうね。飲まない女子がいる場合は気を遣ってやるとかしてやれば、割り勘でも文句は出ないと思うんですけどね。

だって、とにもかくにも電通ですから。広告代理店じゃ博報堂か電通かって話じゃないですか。行けそうであれば、そりゃ行きたいに決まってますよね。

ただ、まぁ確かに激務であることの覚悟はあるようですが、ちょっとゆるいですね。少なくとも徹夜仕事がどれだけハードなもんなのかを体験していないから出てくる言葉です。ワタクシはせいぜい2徹+本当の最終電車で自宅に帰ったら2時だった、っていうのが一番ハードだったところですが、三徹、四徹当たり前の世界を一度体験すると、このくらいのゆるい覚悟じゃ持たないでしょうね。

で、もうひとつ学生らしく見通しが甘いのは、一流企業にいたから転職するときに有利に働くという誤解ですか。私企業があまり東大生を採らないがごとく、前職が派手であればあるほど、落差の大きいところを受ければ「なんでウチ?」ってなりますからね。

それでも30代前半くらいまでは通用しちゃうんですかね、今のご時世は。35過ぎたらそうも言ってられなくなる現実が押し寄せてくるのを身を以て体験できるんですが、その前に結婚して辞めちゃうんだろうなぁ、とか。

今の就活生が楽だとは言いませんが、バブル崩壊直後に就職活動をした我々から見れば全然甘いとしか言いようがないですね。


大統領も珍しいんじゃないですかね。

別に選挙不正でもめたわけでもなし、ある意味きちんとした選挙で当選したにも関わらず、反トランプデモが起こるほどに不人気っぷりを見せつけているこの人。

まぁ、選挙中からすでに過激な発言を繰り返してきただけに、支持する人はとことん支持するんでしょうが、逆に支持できない人はどこまで行っても支持できないという感じなんでしょうかね。

で、この記事。確かに20日の就任式当日の空撮画像でオバマ前大統領のときとトランプ大統領のときの人の入り方の比較写真がTwitterで流れていました。もう明らかにトランプ大統領の不人気っぷりがわかるスカスカな会場前写真。オバマ前大統領のときはびっしり人で埋まっていたのとは対照的な違いでしたね。

そりゃまぁそんなもんを見れば、本人だって人間だから傷つくでしょうが、でもこれは自業自得ですよね。記憶にある大統領の中では抜きん出て悪評が付いて回るのは自ら招いたことなので。祝福されてない感たっぷりで多少同情できなくもないですが、しかたないんじゃないですかね。

話自体はごくありふれた(ありふれてはいけないのですが)ものです。中学生がいじめを苦に自殺を図るっていう、まぁ小学生でも高校生でも見かけるニュース記事です。

なんでそんなもんをネタにしたのかと言えば、記事中にあった「いじめっ子に仕返しをしてみたい」という彼女が残した一文があったからです。

この一文をどう読むか。普通に読めば、自分が自殺することで騒ぎになって、いじめてた子たちがあぶり出されて、社会的に(とは言っても学校内の話ですが)制裁を受ければいい、という話ですが、普通に読まないとどうなるか。有り体に言って、いじめっ子たちへの呪詛の言葉ですよね、コレ。

実際、その界隈では自殺こそしていなくても、いじめられて転校を余儀なくされた後、何らかの原因で死亡して、その後からいじめていた子たちに悪事が降りかかるなんて類話がゴロゴロあるんですよ。まぁ、呪いというか復讐ですよね。

で、この話はそんな遺書を残して逝ってしまった以上、もしかしてもしかするとそんなオカルトな事態が起こらないとも限らないわけで。特に、記事を読む限りでは学校側が把握していなかった、というところを見ると、社会的制裁を受けない可能性があるので、そうなるともしかして、が起こるかも知れません。

残念ながら、こういうニュースは「その後」の話は訴訟だったり何だりと現実的な動きがあれば報じられるのですが、オカルト的な話になると追いかけるのは不可能に近いんですよね。

ただ、書き残しているだけに相当な恨みを持ってこの世を去ったと思われるので、万が一があれば相当なことになる可能性もありますね。

いいんじゃないですかね、コレ。

ワタクシは免許取ってもう25年以上経っているので、前々回の更新で勝手に「中型」の免許がくっついてきましたが、くっついてきたからと言って別に何があるわけじゃないんですよね。

なぜなら、そもそも中型に該当するような車に乗る用事がないから。フツーの生活送ってる人は8t車とか運転しないでしょう、普通。自分で借りて引っ越しでもするなら話は別ですが、それにしたって8t車なんて絶対必要ないはず。せいぜい2t車で十分賄えるはずなので、なら普通免許でいいじゃんって話になるんですよ。

定員にしたって10人乗せることってないでしょう。マイクロバスでも借りれば話は別ですが、普通の人がマイクロバス借りて何するんだって話で。

だから、記事にもあるように業務として何かやる予定があるのであれば、早めに免許取った方が有利というか面倒がなくていいよ、ってだけの話です。

はるか昔に普通自動車一種を取った人は自動二輪の中型が勝手にくっついてきているはずですが、それだってどこまで活用されているか疑問が残るところです。それと一緒だと思いますね。

おかしいでしょ。

小学生が150万という大金を自ら用意して他人に「おごれる」わけないんですから。十分にいじめですよ、これ。もし、これがいじめじゃないと認定するなら恐喝は犯罪ではないというのと一緒です。

払った方の小学生はいじめを少しでも避けるために仕方なく金を調達してただけの話で、それがいじめじゃないとすれば、この小学生はどんだけお大尽なんだって話です。記事にもありますが、金品の恐喝を受けた場合に「おごってもらった」と言えばいじめとして認定されなくなるってことです。あり得ない話でしょう。

この横浜市の教育長も含め、市の教育委員会の幹部が何を考えてどう判断したか知りませんが、この見解に関しては即撤回すべきですね。でないと、「暴力はダメだけど金ならいいんだ」と思うバカな小中高生が確実にのさばるに違いないですから。

公式見解としては不適当もいいところです。市長もこれに関して何の見解も示さないのはおかしいと思うんですけどね。