<   2017年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧


ないですかね。

R32のGT-Rって未だに乗ってる人がいるし、未だに高い人気がある車ですからね。前にも書いたような気がしますが、何でも高値で取引されているとか。

GT-Rの銘を打っているだけあって、スペックも高いし、今でも十分カッコいいと思えるスタイリングですからね。R32のGT-Rオーナーにとっては朗報なんじゃないでしょうか。

いずれR33とR34も対応するってことなので、日産の一番いい時代だった頃の名車たちがパーツで困ることはなくなるわけです。壊れても新品部品で交換できるのは車の寿命そのものを伸ばすことも可能でしょうから、より大事に乗ってあげられるんじゃないですか。

現行型のGT-Rもそれはそれでステキな車ではあるんですが、いかんせん庶民が手を出せる値段じゃないわけで、スペックもさることながら、本物のモンスターになっちゃった感があるんですよね。その点、R32とかの頃はGT-Rも確かに高かったですが、スカイラインのスポーツモデルって位置付けもあったのか、べらぼうな値段じゃなかったと思うんですよね。ギリギリ庶民でも手が出せるかも知れないって値段だったような。

まぁ、モンスターマシンで庶民とは縁遠いところにいるからこそスポーツカーという考え方もあるんでしょうが、R32とかのように手が届くかも知れないっていうマシンもあっていいんじゃないかな、と。

ってことで、GT-Rは日産にとっても歴史ある車種だからこそこういう英断ができたと思うんですが、過去の名車たちもこういう計らいができるのであればぜひやってほしいところですね。旧車ファンは大喜びするはずですから。


ワタクシはまったく恩恵を受けることのないイベントですね。

どこでどのくらいの規模でやったか知りませんが、知らない時点ですでにもう蚊帳の外というか。そもそもワタクシが足を運ぶような店はこういうことしないんですよね。

ま、でもGAPでセーター先着100人で100円ってどんだけ安く売ってるんだよ、って感じですよね。売れて売れて黒字になるからブラックフライデーっていうそうですが、セーター100円で黒字になるって原価いくらだよって感じなんですけど。

これもアメリカから入ってきた商習慣ですよね。イベント的な。去年までそんな言葉はついぞ聞かなかったので、おそらく今年か、早くでも去年くらいから始まったんでしょう。10年くらい前のハロウィンがこんなだったと思うんですよね。確か。

ってことは、今年はまださほど浸透しないまま終わるんでしょうが、3年とか5年くらいしたらブラックフライデーも定着してくるんですかね。衣料品やら食料品みたいなものだけじゃなく、趣味嗜好のものまで波及してくれるとそういうものの消費者であるワタクシ的にはとてもうれしいんですが、そこまで普及するにはかなり時間がかかるでしょうねぇ。

ハロウィンみたいに元がイベントで、そこに乗っかって商売するのとは訳が違いますからね。商売のためのイベントみたいなところがあるみたいなので、乗っからないところは徹底して乗っからないんでしょうね、きっと。


間違いないんでしょうが、ここまで気を遣わないとホテルでもゆっくりできないんだったら、海外旅行に行かなくてもいいです、別に。

まぁ、日本の治安の良さに慣れきってると、日本よりちょっと治安の悪い国へ行っても「この国はすげぇ治安が悪いのかも」と思ったりするのかも知れないですが、海外旅行って遊びに行くもんだから、厳重に身を守るのはアレだと思うんですよね。

ホテルでの宿泊ってのもお楽しみのひとつだと思うんですよ。で、ホテルに入ってこんなこと考えなきゃいけないのって楽しみも半減すると思うんですよね。

もっとも、この記事に書いてあるのって極論でもあると思いはするんですけどね。部屋では盗聴されているものと考えろって、別に盗聴されててもいいですがな。どうせ一晩か二晩かしか泊まらないんだし、国家機密に関する話をするわけでもないんですから。だいたい、どの部屋も盗聴されてると思えって盗聴する側も何のメリットがあるんだ、って話もありますからね。

ホテルの最上階はスパイにとって戦略を立てにくいとか言ってますが、スパイって何だよって話ですわ。一介の観光客で部屋に侵入するとか部屋から逃亡するとかってことを考えることがおかしいだろ、と。

それ以外に関しては一理あるかも知れませんが、やっぱりそこまで考えなくてもねぇ、と思ったりするんですけどね。そんなにホテルって侵入しやすいところなのか、と。ホテルの従業員って信用ならんのかと。

海外旅行経験がほぼゼロなワタクシにとっては解せないことが多いです。


作り手側からするとそれなりに痛い措置ではありますね。

成人誌とありますが、要はエロ本ですよね。エロ本って数がとにかく多いですが、あれは多く作って取次に渡さないと金が入ってこないから。で、エロ本業界って結構パイが小さいんですよね。意外に思う人もいるかも知れませんが、1万部売れたら大ヒット誌、ってくらい小さな市場だったりします。

一般誌だと物や版元にもよるんでしょうが、1万部だとおそらくペイしないので休刊・廃刊は避けられないでしょうね。そのくらいの規模の差があるんです。

で、1万部程度で大ヒットってくらいだから、おそらく数千部くらいしか刷ってないんですよ。その代わりおそらく返本が少ないからギリギリやっていかれると。

ってな状況で、人が出入りするコンビニで成人誌を扱ってもらえなくなると、結構影響すると思うんですよね。本屋が淘汰されて中規模以上の書店しか生き残れなくなっている状況で、その辺の本屋ってエロ本置いてないんですよね。置いてもらえないのか、本屋での需要が見込めないから敢えてコンビニへシフトさせてるのかはわかりませんが、仮に後者だとすると置いてもらえなくなると、さらに目に付かなくなって売れなくなってしまうと。

現時点ではミニストップだけが表明しているので、2000店舗程度の話で済んでますが、これがセブンイレブン、ファミマ、ローソンと動き始めると、エロ本ってどこで売るんだ、って話になってくると思います。業界の死活問題になってくるんじゃないですかね。


ってスタンスですが、見ていてあまり格好のいいもんじゃないなぁ、とは思っています。

電車ではなかったですが、前に女子2人とメシを食いに行ったときに、さぁ店を出ようかって段になって片方が化粧直しを始めたので、もう片方がいなした、ってことはありましたね。彼女曰く「さぁ、これから化けますよー、ってのを人に見られるのは恥ずかしいことだ」と。ああ、なるほどね、と納得しました。

例えば、電車の中でいきなり服を脱ぎ始めて着替える人っていないですよね。化粧もたぶんそれと同じなんですよ。本来なら屋内で誰にも見られることなくこっそりやるのがマナーであると。だから、見ている人はマナー違反だと感じるんでしょうね。

まぁ、電車の中で化粧をしたい理由は分からないでもないです。路線の端から端まで移動するような場合なら、電車の中でやることないし、だったら少しでも多く寝て、化粧みたいな時間のかかることは電車の中でやっちゃえば有効に時間を使えるぞ、とか考えるんじゃないかなー、と。

と、すればごもっともな話なんですが、だからってそれを公共の場でやっていいかどうかは別の問題。普段の生活で公共の場でやらないことは基本的に公共の場でやっちゃいけないことなんですよ。ってのを周知してもらう必要があるんじゃないですかね。

ちなみに記事にはどこからが化粧か、みたいな調査もしているようですが、リップを直す程度ならまぁOKだと思いますね。リップクリームだったら野郎だって塗ることはあるし。ファンデーションを塗り始めたらアウトでしょう。見ていると、揺れる電車の中で器用にアイメイクする女子もいたりしますが、フルメイクするんだったら家でやろうね、と周りから思われているのは知っておいていいんじゃないですかね。


政治家のやることってのはすべて場当たり的なんですよね。

この「子なし税」にしたって、どう見ても熟慮の末に出した結論だとは思えないんですよね。少子高齢化が進む日本で結婚してるのに子どもを作らないのはいかがなものか、んじゃ罰金的に課税しちゃえ、くらいの軽いノリで思いついたんじゃないかってくらい薄っぺらなものです。

記事にもありますが、一度法制化されちゃえば後は課税するハードルを下げるも上げるも簡単にできちゃったりするんで、極悪な課税提案なんですよね、コレ。

これも記事にありますが、子どもがない世帯に課税する前に、子育てしている世帯を優遇して減税するなり給付するなりするのが先だろうと。その財源に子どものいない世帯に課税するんだって言うなら、もっと他に削るところはいくらでもあるだろうよ、と。

今、議員年金の復活が論議されてるらしいですが、結局のところ自分の懐さえ温かくなれば、他はどうなっても知ったこっちゃないっていう政治家の姿勢が見え見えですよね。選挙の時だけ頭を下げて、当選すればやりたい放題ってのも政治家の劣化が進んでるんじゃないですかね。

世帯年収800万以上ってハードルにしているようですが、世帯年収800万ってそれほど高いハードルじゃないんですよね。夫婦で400万ずつ稼いでれば簡単に超えちゃう金額なので、高所得者層から取るんじゃなくて一般的な層からもきっちり取ってやろうって考えも見え見えです。

こんな馬鹿げた課税や意味のないたばこ税の増税とか、とにかく税金で搾り取るところから考える発想をぜひ止めてほしいですね。民主党では失敗しましたが、削れるところをまず削った上でそれでも足りないから課税を考えよう、って方向に転換してほしいところです。今の自民党じゃ無理だろうし、安倍ちゃんが居座っているうちは全然期待薄でしょうが。


最近はDQNの当て字のような名前が多いですよね。まぁ、読めなくはないけど何もその漢字を当てなくてもいいじゃんって名前とか。

最近の親は何を思っているかは知りませんが、名前を付けるって作業を軽く見ている気がしないでもないですね。一生付いて回るものなんだから、もっと真剣に「親が付けたい名前」じゃなくて「子どもが幸せになる名前」を付けるべきだと思うんですけどね。

まぁ、キラキラネームも親の気持ちがこもってないとは言いません。言いませんが、いくらなんでもそりゃねぇだろって名前も多いですよね。お役所もよくこんな名前で受理したもんだな、と思ったりもしますが。

かなり前に子どもに「悪魔」って名前を付けて届け出たら、役所に却下されてひと悶着ありましたが、今はそういうのってないんですかね。

一番重要なのは、名前を付けるに際して子どもの意向や意見はまったく介在しないってところですよね。仮にキラキラネームを付けられて、小学校でいじめに遭ったとしてもそれって子どもに何の責任もないんですよね。すべて親が悪いって話。名前を付ける段階で子どもがあーだこーだと言えればいいんでしょうが、いかんせん生まれたての赤ちゃんにそんなことができるはずもなく。

キラキラネームを付けられて何事もなければそれでいいんでしょうが、いろいろ苦労は絶えないでしょうね。名前を漢字で覚えてもらえないとか、電話口で名前を名乗るときに漢字の説明に困るとか、年寄りになって全然年寄りにそぐわない名前になっちゃって、困るとか。

そんなところまで考えて名前って付けるべきだと思うんですよね。そのくらい重いもんだと思うわけです。はるか昔からあるオーソドックスな名前ってそういう意味では偉大だと思います。廃れないし、古くならないし、覚えやすいし、呼ばれやすい。そういう名前を見直すべきだと思いますね。


近づいてきているってのがよろしくないですな。

もっとも、最接近するのが7万9000年後ってことなので、果たして人間の文化が存在してるかどうかもわからない途方もない年月の先なんですけど。

よくわからんのが(天文なので余計にそうなんですけど)、太陽系のように恒星の周りに惑星が回っている中に接近してきているのが恒星とその周りを周回している惑星って話で、つまるとこ惑星ごと太陽系の中に進入してきて、接近しているって感じなんですかね。

で、主役はその恒星ではなくって回ってる方の惑星って話のようで。生物の存在する可能生のある惑星って話ですが、まぁ今の人類にやれるレベルで言えば、天文台から望遠鏡で観測する程度のことしかできないんで、全部が「可能生がある」ってレベルになっちゃうんですよね。

さりとて、んじゃ行って見てこようってわけにも行かないですからねぇ。11光年で「近い」って言ってますが、メートル換算すると104.5兆キロメートル先ですから。104.5兆ってどんだけ遠いんだよって話ですよ。光の速さで毎秒30万キロだから、そのくらいのスピードでやっと現実的な時間で到達できるって感じですよ。人間が光の速さの乗り物を現段階で作れるわけがないし、仮に作ったとしても乗った人間がどうなるんだって話があるわけで。

まぁ、7万9000年後に人類がまだ存在して、科学が著しく発達していたとしたら、きっとこの生き物がいるかも知れない惑星の真実がわかってくるんでしょうね。向こう100年(=1世紀)くらいじゃ宇宙のことはわからないんじゃないですかね。


だからどうした、って話なんですよね。

コメントにもありましたが、リストに載ったからと言って別に罰則があるわけじゃないし、企業にとっては「ブラック認定されちゃったぁ」くらいなもんじゃないんですか、コレ。

残業代払わないとかってのは労基署あたりから別口で支払い命令とか来るのかも知れないですが、このリストに載っただけでは何も起こらないんですよ。そもそも、厚労省がリストを公開しましたって言って、衆目に晒されるかと言われればそうでもなくって、新聞に載るわけでもないんですよね。おそらく、厚労省のホームページとかからPDFが閲覧できるようになってるとかって話で、自分から見に行かないと見られるもんでもないはずなんですよ。

で、思うに、こんなことで役人を使ってるんじゃないよと。国民の税金で養ってやってる役人なんだから、役人の出番があるような仕組みを作らなきゃダメですよね。

リストに掲載された企業は業務改善命令はもちろんですが、罰金で億単位の金を支払うとか。このリストは大小問わずブラック認定した企業が載ってるはずなので、大企業なら億単位の罰金でもどうにか払っちゃうんでしょうが、中小だとそうはいかないですよね。

世の中は中小企業が圧倒的に多いわけで、ブラック認定されたら億単位の罰金を払うリスクがあると思ったら、認定されないようにどうにかするでしょう。

企業に向けて、このブラック企業リストに載ることはリスクであると認識させないと、リストだけをだらだら作っておざなりな公開を続けさせるだけで、役人も全然役に立たないですよ。

最近はブラック企業って言葉も定着しちゃって、普通の言葉になっちゃった分インパクトが薄れてるんで、リスト作ったって誰も驚かないし、誰も自分から見ようなんて思わないですよね。そこから改善して、さらに企業に圧力がかかる仕組みにしないとダメでしょ。


初代だけしか印象に残ってないですけどね。初代の出だしでそもそも「なんだこりゃ」だったんですが、飼育シミュレーションと知って欲しくなった時にはすでに時遅し。入手困難でいつ入手できるかわからない状態になってましたね。

うろ覚えなんですが、結局なんやかやで入手はした記憶があるんですよね。で、一度くらい飼育した記憶もあるんですが、そこからはもう記憶が曖昧でその後どうしたか覚えてないんですよね。

まぁ、多分途中で止めて放り投げちゃったんじゃないかと。ラブプラスの時も思ったんですが、実時間とゲーム内時間が同時進行するんですよね。で、昼間は当然世話してるヒマなんてないわけで、必然的に夜にいじるわけですが、その頃にはすっかり上手くいかなくなっていると。

だから、たまごっちもおそらくそんな理由で死なせたか、死なせなかったまでも世話を止めた可能生は高いですね。

で、それからもう20年ですか。早いもんですねぇ。
ところで、今もたまごっちってあるんですか。新型が。この記事は20年前の初代を初代のまま復刻するって話ですが、そこまでやるからには現状もまだたまごっちってあって、人気があるのかなぁと。あるいは、ワタクシのように「昔やったなー」層を狙って、金を使わせようとしてるんですかね。

さすがに、今となっては欲しいとも思わないですね。何せめんどくさい。金払ってまでやりたくないし、金をもらってもやりたくないかも知れないです。