そもそも家に帰ってくるのが午前0時を回ってる状態で、メシ食って風呂入ってなんやかやとやってるとアッという間に2時です。0時半に帰ってきて1時に寝るのは不可能ですからね。2時ってラインもかなりいろんなことをやらない状態で確保できる時間です。

で、起きるのは8時ちょっと前。2時に寝ていればだいたい6時間は確保できますが、睡眠時間を確保する代わりに自分の時間を大幅に削らないといけないということをせにゃあかんわけです。

ワタクシの平均睡眠時間はだいたい3時間半から4時間半くらいの間。これにプラス電車でざっくり1時間寝てる感じですか。

こうでもしないと、家には寝に帰っているだけで仕事だけで1週間が終わるという、記事の通りであれば体にいいんでしょうが、メンタル面では非常にストレスの溜まる生活を送らないといけなくなるわけです。

まぁ、褒められたもんじゃないですが、仕事がヒマなこともあって居眠りはするわ、会社のトイレで寝るわとやりたい放題やってたりはしますが、確かに睡眠時間が確保できないとパフォーマンスが極端に落ちるのは認めます。でも、会社でパフォーマンスを上げるために自分の時間を犠牲にするのはまっぴらごめんです。生活習慣病やら認知症のリスクが上がると言われようが、生きてるのは今なので将来のことなんてある意味どうでもいいです。

本音を言えば、もう1時間出社が遅くて今と同じくらいの時間に帰れるのがベターなんですけどね。


驚きの数字だったりするんですが、10代、20代じゃMD知らなくてもしょうがないんじゃないですかね。

MDの2号機が登場したのが今から30年近く前の話ですからね。我々の世代はリアルタイムにMDの登場に衝撃を受けた世代ですが、そもそも今日びの10代は生まれてなかったりするわけで、音楽を聴くって行為に目覚めた頃はすでにスマホ全盛、っていう今の状況なわけですよ。

20代でもおそらく音楽を聴き始めるのに目覚めた頃はiPodがすでに登場した後の世代なので、シリコンオーディオプレーヤーに圧縮音楽っていうのがフツーのスタイルだったと思いますよ。

小室ファミリーとか一世を風靡したんですけどねぇ。10代だと認知度3割程度。ひょうきん族ですらも3割程度に止まっちゃうんですねぇ。BOOWYやらREBECCAあたりも2割から3割。時代ですねぇ。当時はあれほど熱狂したもんですが、今日びの10代は何を聴いてるんでしょうかね。

テレビ番組とかも衰退の一途を辿っているので、そのうちドラマの名前じゃ認識されなくなる可能性があったりしますよね。映像はネットで楽しむ、定額配信で楽しむってのが当たり前になってくると余計にそんな可能性が高まってくるわけですよ。


良くも悪くも自己主張がある人なので、着る服ひとつとっても本人は何の気なしに着たつもりなんでしょうが、やはり何となく主張されてるように見えてしまうってところがあるんじゃないでしょうかね。

で、あくまで私見ですが、他人に嫌われるとか拒絶されるってことにあまり躊躇してないところがあるような気がするんですよね。あと、年齢はワタクシと近いですが、ネットの申し子でもあるので、ネットで叩かれることにも慣れているというか。

だから、この程度のことで騒がれるのも本人は本当に何とも思ってないと思うんですけどね。むしろ、ひょんなことで目立ってラッキーくらいに思ってるんじゃないでしょうか。

1冊くらい著書を読んでもいいかなと思いつつ、個人的に抵抗感があるので何をどう考えているのか具体的には分からんのですが、とは言え、常識の逆を行くのを平然とできる人のようなので、このくらいのことは屁でもないんでしょうね。


ちょっとやり過ぎちゃいましたね。

また、よりによって値踏みするだけじゃなくて、任天堂の公式アカウントにリプライする形で送っちゃったのがよろしくない。

閉鎖するアカウントじゃなくて、メインのアカウントはフォローこそしていませんが、シャレの効いた面白いツイートをするんで、人気になっているのは記事にもある通りですが、おそらくこちらのアカウントもそういう気分でツイートしたつもりだったと思うんですよね。ただ、ちょっとやり方がよろしくなかったと。そりゃまぁ、炎上案件ですわ。

シャープさんはその昔、スーファミとテレビを一体型にしたテレビを販売してたこともあって、決して仲が悪いわけじゃないと思うし、むしろそんな関係があるくらい、以前から協業していたはずなんですけどねぇ。それもあって、旧知のよしみでシャレを言ってみました、的なところもあったんでしょうかね。

アカウント廃止自体は妥当な措置だとは思いますけどね。こういう形でなくなるのはちょっと惜しい感じがしないでもないですね。


すっかり話題になっているヒアリ。

外国から入ってくるコンテナに居着いているのは理解できるんですが、コンテナに居着いたのに気がつかないまま内陸に入っちゃったのがこの一件のようですね。

というか、体長5cmくらいの大きな昆虫であれば、割と簡単に駆除もできそうなもんですが、アリサイズになると目視で見つけるのは相当難儀ですよね。なので、神戸で最初に見つかった段階で、恐らくは他の港でも同時に入っていたんだと思います。

で、100匹だろうが500匹だろうが、水際で完全に駆除できれば内陸の繁殖は抑えられるんでしょうが、何せアリなので、駆除の目をかいくぐったヤツが必ずいると思うんですよね。結果、そいつらが繁殖能力を持っていたとすれば、あっちゅー間に日本に居着く害虫になると思います。

時には死人も出るという猛毒を持っているアリではありますが、とにかくアリなので見つけて見分けることさえできれば何とかなると思うんですよね。これが蚊とかだったりすると、空中にいるしどんだけ入ってきたかも見当がつかないでしょうから、より厄介なことになっていたと思います。ましてや蚊だと感染症を媒介したりしますからね。


支持率が落ちてきましたね。ここまで来ると、さすがに国民から多大な支持を得ているという強弁は効かないわけで、来月の頭に内閣改造なんてこと言ってますが、場合によってはもっと前に何かが起こってもおかしくないレベルまで来てるってことでしょう。

かれこれ5年くらい政権の座に就いてると思うんですが、この内閣になってからやたらとデモ活動が増えたって印象がありますね。ここ数日は支持率が落ちてることを受けての「辞めろ」デモですが、ちょっと前なら「共謀罪反対」で、その前は何だっけって感じで民主党内閣の末期ですらこんなことはなかったのに、安倍ちゃんの内閣になってからやたらとデモが起こってる感じがします。

まぁ、何度も書いてますが、「安倍ちゃん最高」と思って支持している人よりも、「安倍ちゃんの替えが見当たらないから仕方ない」とか「とりあえず自民党を支持しようと思うと安倍ちゃんになっちゃう」という消極的支持が多かったわけで、この支持率の低下はそういう人たちも我慢ならなくなったってことじゃないでしょうかね。

爺ちゃんが日米安保の強行更新をやったあと潔く辞職しているのとは大違いで、まだ居座る気満々なのでしょうが、そろそろ降り時じゃないですかね。今辞めておけば、後々まだ影響力を残して辞めることができると思うんですけどね。


一番のキモはWindows 10がいかに優れたOSであったとしても、解決にはならないんですね。

なぜならば、サポートが切れようが何だろうがWindows 7で動くパソコンがあるし、それで業務に何の支障もないから。特に中小企業になれば、パソコンを全部リプレイスするコストに対して、どれだけWindows 10パソコンにするメリットがあるのかを極めて即物的に判断しますからね。

また、いくらマイクロソフトが「セキュリティに問題が生じる」と言っても、実際にセキュリティに関して重大な問題でも生じない限りは問題はリアルではないのです。そうは言っても何も問題起きないじゃん、で終了です。

個人的にはWindows 10は優秀なOSだと思ってますし、実際に使ってみて使いやすいとは思いますが、企業ではそんなもんは問題にならんのです。コストに対するメリット、その1点だけで判断されます。で、大半のケースでコストメリットは見いだせないので、仮にサポートが完全に切れても使い続ける現象が起きるわけで。

大企業の方が率先して問題に取り組みますよね。実際にセキュリティの問題に直面した経験があるところもあるかも知れないですし、セキュアな情報が漏れると莫大な損失を招く可能性があるので。コストメリットがあるわけです。で、全部リプレイスするだけの予算をひねり出すことも難しくないでしょうしね。

単純な商売として考えるなら、大企業に売り込んでリプレイスさせる方が額がデカいし、可能性も高いので効率はいいはずなんですよね。ただ、そこは本音で、表向きは中小企業の話もしておかないと、ってレベルの話だと思うんですけどね。


自動車メーカーはこぞって付けたがりますが、極めて悪い方向に進んでるとしか言いようがないですね。

AT限定免許でも車庫入れと縦列駐車は教習所でやり方を習うわけで、人によっては苦手という人もいるかも知れませんが、下手でも何でもやれなきゃしょうがないんですよ。どっかへ車で行けば駐車する必要があって、路上で適当に停めておいても問題がないところならいざ知らず、大抵は駐車場へ放り込むわけです。有り体に言えば、車の運転の基本操作です。

それが苦手な人がいるし、いろいろと面倒だからといって自動で車にやらせてしまうのは、便利そうに見えていかんことだと思いますね。車の運転が下手になる一方です。何のために教習所へ行って運転技術を教わっているのか。

だから、自動運転も含めて、そういう方向の進化を遂げるべきではないと思いますね。さらなる燃費向上とか電気自動車なら、1回の充電で走れる航続距離をより伸ばすとかそういう方向で進化していくべきだと思いますね。

運転上の便利機能は、今や車が売れない時代なので付加価値として付けたいところなんでしょうが、絶対によくないと思いますね。


LINEなら何でもできそうだと勘違いしがちですが、LINEは緊急通報には一切使えません。理由はいたって簡単で、アカウントが電話番号と紐付いているクローズドなSNSだから。

110や119がLINEの専用アカウントを持つようになれば、あるいは緊急通報を使うことができるようになるかも知れませんが、まぁあり得ない話でしょう。

LINEに友だちを大量に登録してあって、常時誰かとやり取りをしてたりすると外部への連絡もあるいはできるんじゃないかと思うこともあるかも知れませんが、仕組みはP2Pなので登録した同士のお友達以外とは基本的にやり取りができません。

その点、例えばTwitterであれば、公的機関がアカウントを持っていることもあるし、オープンなSNSなので、予め決めてあるハッシュタグを使えば、救助する側はハッシュタグの検索だけで誰が救助を求めているかすぐにわかるという仕組みなわけです。

もちろん、Twitterとて万能ではありませんが、LINEより実は汎用性が高いので、こういう場面で活用することができたりするわけです。東日本大震災の時もそれは実証されているので改めて言うことでもないんですが。


お利口さんですね。

常識的に考えて、大人数で店を予約した場合、ドタキャンなら当日料金の100%を徴収するのが当たり前で、払う側も当然のこととして払うべきものなんですが、当日ドタキャンで連絡取れずだと飲食店は泣き寝入りですからね。

少なくとも、実績のある電話番号をDB化することで、料金の徴収こそできないまでも、要注意電話番号として予約を受ける際に対策を立てることはできますからね。システムの構築は面倒もあったでしょうが、運用さえ始まれば悪質なドタキャンの被害を軽減することはできるんじゃないでしょうかね。

というか、それより何より、店だけじゃなくて人間でも宴会をやるって声をかけてOKを出しているのに、当日ドタキャンってのはいかがなものかと思いますね。その分の金額は誰が負担するのか、後でちゃんと弁済するつもりがあるのかと思ったりしますね。そりゃ忌引きのような突然のことであれば致し方ないところでしょうが、たいがいそんな大層な理由はないですからね。

大人として、店のドタキャンも宴会のドタキャンもやるのであれば、責任を持ってやるべきでしょうね。子どもじゃないんだから、行きたくなくなったってだけで済まされる話ではないので。