たぶん意外に知られてないんでしょうね。

見てくれは確かにかわいいんです。野生のタヌキといい線いってるくらいかわいい動物だと思います。が、見た目とは裏腹に獰猛なんですよね。で、なまじ爪とか牙とか鋭かったりするんで、ヘタに捕まえて暴れられるとケガするんですよ。

まぁ、それだけなら別に遭遇したら逃げればいいだけの話なんですが、作物を食い荒らす害獣なんですよ。おまけに指定外来生物なので、繁殖が進むと在来種の他の動物の生態系を乱す可能生があると。

そんな、アライグマなんてその辺にいるもんじゃなかろう、と思う人も多いかも知れませんが、実は割とそこら中にいたりします。たぶん、輸入して飼育したはいいけれどデカくなってかわいくなくなって、おまけに獰猛な性格なので、手に負えなくなって捨てられた個体が繁殖して増えた結果だと思いますが。

ウチは田舎ではありますが、それなりに人も住んでいて自然と人工物が半々くらいのお土地柄。そんな場所でもアライグマがしょっちゅう捕まえられてるくらいなんで、もっと田舎に引っ込んだら一体どれだけいるんだ、ってことになりかねないと思いますね。

この大阪のおばちゃんは良かれと思って、おそらく動物好きの心が騒いで保護しちゃったんでしょうが、保護して野生に戻しちゃいけない動物ってところまで知識として持っていなかったようですね。

動物好きにはいかにも残酷な話に聞こえるでしょうが、動物園か好事家の個人にでも引き取ってもらえない限りは捕まったアライグマって記事にある通り殺処分しかないんです。害獣なので。むしろ外来種で生態系に影響を及ぼすので、日本から全頭駆逐されてしかるべき動物だったりするわけです。

これと言うのも、無責任に輸入してきたペット業者とこれまた無責任に買って飼育したものの、それを放棄して捨てた飼い主のせいです。

野良猫なんかより全然罪深い輩のせいだと思いますね。そういう意味ではアライグマも被害者ですから。


そもそも、非喫煙者に匂いの比較をさせたところで無意味でしょ。

3つとも加熱式の電子タバコですが、公衆の面前で堂々と吸うことはないんだから。どれを選んで吸ったとしても、喫煙所か喫煙席になっちゃうんだから、非喫煙者が分け入らない場所。そんな人たちに匂いがどうこう言わせるのは何の意味もないと思うんですけどね。

そもそも、非喫煙者がこれらを非喫煙者の前で堂々と吸っていい環境があるのであれば、何の問題もないんですけどね。世の中は加熱式だろうがフツーの紙巻きたばこだろうが、葉巻だろうがパイプだろうがキセルだろうが、一括りで「タバコ」として認定している以上、そんなことはあり得ないわけで。

おそらく、企画した人は「匂いが少ない加熱式タバコの実態はどうなんだ」ってのを確かめたかったんだと思うんですが、喫煙者から言わせれば浅はかな企画もいいところです。

これを読んで「じゃ、Ploom TECHなら吸ってもらっても大丈夫かな」とか非喫煙者が思ってくれればいいのかも知れませんが、だからって非喫煙者と同席して加熱式タバコを吸う環境ってどこだろう、と考えると自宅か車の中くらいしか想像できないんですけどね。外へ出れば喫煙所直行なので。

もうひとつ言わせてもらえば、現時点で比較するのは無意味ですね。iQOSはようやっと入手しやすくなってきたし、普及も進み始めているのがわかりますが、Ploom TECHは未だに都内でしか買えないし、抽選販売が続いてる状況。gloに至ってはどこで買えばいいんだろう状態で、浸透の度合いが全然違います。

全部がフツーにどこでも買えるようになって、一定の普及度合いとユーザーの好みでどれかを選べるくらいになってから初めてこういうのをやってもいいかも、ってところです。

ということで、非喫煙者の声なんてどうだって構いません。意味もないし、別に理解をしてもらえるわけでもないので。


まぁ、話は別にどうっちゅーことのない話ですね。

数年前、ソフトバンクがiPhoneでイケイケだった頃はこのCMもよく目に付いたし、話題性もあったと思うんですが、今やiPhoneは3大キャリア全部が扱ってるし、ソフトバンクはiPhone以外のAndroid端末が弱いときてるんで、iPhoneで売り出せなくなってくると、CMもなんか空回りっぽいですよね。

あと、ボーダフォンからソフトバンクに変わった頃は料金プランもいろいろと打ち出して対抗してましたが、それも今となってはあまり目立たない感じですよね。auに押され気味だし、ドコモは完全に復活して好調をキープしている感じで、ソフトバンクだけがなんだか一人負けしてる感が否めません。

ってことで、CMの話題性にすがって話題作りの一環として、こんなところを打ち出してみた、って感じでしょうね。

ワタクシもiPhoneの使いだしはソフトバンクだったし、ソフトバンクで不自由してなかったんで、iPhoneの回線はソフトバンクを使ってたんですが、6sになってから急に料金が高くなったんで、我慢して2年は使いましたが、そもそもメイン機だったしメイン回線に置き換えるべきでしょ、ってことでドコモに乗り換えちゃいました。

なんかソフトバンクの料金プランってあざとい感じがするんですよね。一見、安いように見えて実際に契約してみるとあれやこれや条件が付いて、それなりの値段になってるというか。ドコモはその辺長く使ってることもあって、安く優遇してくれるし、付帯条件が少ないので納得して払える感じです。auはマジでやる気で、ヘタするとMVNOを食いかねない値段で勝負に出てる感じがします。

別にソフトバンクが好きなわけじゃないですが、とりあえず初心に戻っていろいろ考え直せよ、って感じですかね。CMごときにうつつを抜かしてる場合じゃなかろう、と。


思ったらあやちの話だったんですね。言われてみると、彼女もすでに28歳。まったくそうは見えないんですが、アラサー女子だったりするんですよね。

まぁ、それはさておき。
28歳の女子に3万の服は高いかって論議のようですが、これが仮にあやちではなく一般人の28歳女子だとしても3万円の服って割とフツーだと思いますよ。

ただ、普段着まで3万円とか5万円の服を年がら年中着てるってことはないと思いますけどね。中には安い服も混ざってると思います。

この記事の話に限って言えば、衣装代わりの自前の服ですからね。むしろ衣装代として3万は全然安い部類じゃないですか。3万もかかってるのか、ではなく、3万円でよく済ませられたね、って感じだと思うんですけど。

確かに売れっ子声優なので、相応に金は持ってるでしょうが、そことは関係ない話でしょうね。衣装で使うからってことで相応の値段で買ったってだけの話だと思いますよ。もちろん、買ったからには普段でも着ることはあるでしょうが、さりとて3万円ですよ。女子の服はきちんと買えば相応にお高いもんです。

服なんか安物ばっかりでテキトーに着回してるだけのワタクシだって、10万のコートとか7万のジャケットとか持ってますからね。普段着用に。

それを考えたら、女子で撮影用の衣装で、アラサー女子ってことを考えれば3万の服って妥当か、むしろ安く済ませられたなってところだと思うんですけど、女子の服の相場って案外知らないもんなんですかね。女子とは縁遠いワタクシだってそのくらいは何となく見当付くんですが。

よって、この件、騒ぎすぎです。むしろなぜそんな程度で騒ぐんだ、って話だと思いますがねぇ。


ストレス耐性が高いか低いかって話だと思うわけですよ。記事によれば、いかにうまくストレスをやり過ごすことができるか否かって話のようですが。

まぁ、ごもっともというか、それがすべてって感じではあるんですよね。

ただ、どこからがストレスに感じるかっていうのは個人差があると思うんですよね。だから、ちょっとしたことでもストレスを感じる人もいれば、相当なことが起こっているのにストレスを感じない人もいるわけで。それがストレス耐性の高さってことじゃないかと。

豆腐の心を持ってる人はストレスを受けるとダメージでかいです。やり過ごせと言われてもなかなか上手くいかないのが世の常で、これが5日間40時間ストレスに晒され続ける環境だったりすると間違いなくやられますよね。

さらに悪いことに、あまりストレスフルな環境ではないところもあれば、すんげぇストレスフルな環境もあったりするんですよね。こればっかりはもう運任せというか、転職してもそこがストレスが少ないところとは限らないってのが難点だったりして、耐性の低い人にはつくづく生きづらい世の中だったりするわけです。

ストレス耐性が低いと自覚してる人はストレスフルな環境にいるとしたら、たまに逃げるってのがいいと思いますね。ワタクシもよくやってましたが、有休を使ってでも逃げる。平日、1日仕事をしなくて良い環境を持つだけでもだいぶ救われます。

体調悪いって休んで、出勤したら「診断書持ってこい」ってところはまずないですから。こんなもんは自己申告なので、いくらでも逃げられます。ただ、逃げ続けると本当に病んでしまうので、適度に逃げるっていうところがポイントです。有休も限りはありますからね。その辺上手く計算して逃走しましょう。


沖縄には山ほどあったんですね、2000円札。

本土ではすっかり見なくなりましたが、ワタクシももう年単位で見てない気がしますね。おそらく、高校生くらいだと2000円札って見たことないヤツらも多いんじゃないですかね。

なんか、あまりにも見かけないので造幣局できちんと作られているのか、と不安になるレベルですが、細々と作られてはいるようなんですよね。ただまぁ、作ることが決まった当時は、アメリカだって2000円札相当の札があるんだから日本だって作ったっていいんじゃね、くらいのノリだった気がするんですよね。

で、急にそんなもんを作るって話になっちゃったし、5000円くらい高額な紙幣だったら自販機で使われることはないだろうけど、2000円はあり得るよな、どうしよう、とてんやわんやしてた記憶があります。

一部は2000円札対応の機器に取り替えられた気がするんですが、今、2000円札対応の自販機って切符の販売機も含めておそらくないですよね。そのくらい出回ってないし、需要もないという。

今、手元に何の間違いかで2000円札が回ってきたら、きっと手元に取っておくでしょうね。使い勝手悪いし、珍しいしで手元に残すのが賢明だろう、と。

記事によれば沖縄じゃすんげぇメジャーなお札として出回ってるようですが、このままフェードアウトして2000円札がなくならないといいですね。現行の紙幣としては唯一地域に根ざしたお札ですから。


なんでまたアイスカフェモカなんですかね。一番メニューとしてメジャーでよくオーダーされるから? フツーのコーヒー飲んでる人の方が多そうな気がするんですけどね。

むしろ、コーヒーショップで飲み比べやるんだったら、一番オーソドックスなコーヒーかアイスコーヒーをやるべきじゃなかろうか、と思ったり思わなかったり。

閑話休題。
全部で8つ用意されてるようですが、スタバが2種類は不公平じゃないですかね。ホワイトモカって名前のようですが、それカフェモカじゃないだろうと。カフェモカとオーダーして出てくるもので比較するべきじゃないっすかね。もしかしてもしかすると、欠けると7つなのでバランスが悪いんで無理くり入れたとか?

に、してもやっぱりドトールは優秀ですね。コスパはいいし味もいい。カフェモカに関してはドトールのは飲んだ記憶がないんですけどね。エクセルシオールの方は値段の割にテキトーに作ってる感がすごくあって、ワタクシは好きではないです。

そういえば、スタバ2つ入れるんだったらエクセルシオール入れろよ、って話ですよね。

2番目はスタバの反則の方なので無視して、プロントが3番目ですか。プロントって割とあちこちにあったりするし、地元にもあるんですけどなぜか行かないんですよね。喫煙関もあるから申し分はないんですけど、なんか入りにくいというか。

で、ベローチェと上島珈琲店と続いて、本家のスタバ、タリーズ、最下位がカフェ・ド・クリエですか。カフェ・ド・クリエに関しては異論ないです。諸事情で今は週の半分はいますけど、正直なところコーヒーもそれ以外の飲み物もさほど大したもんじゃないです。全体にコスパが悪い。ホットサンドが割とイケてるかな、くらいなもんです。

タリーズは飲み慣れてるし、一番オーダーするのでなんでこんなに評価低いんだろうと。まぁ、甘いしくどいのは認めますけどね。スタバとたぶん同じだと思うんですが、他のチェーンに比べるとしっかり作ってる感があって値段も納得です。

上島珈琲店がなんで入ってるのか不思議ですね。これだったらシャノアールとかだっていいんじゃね、とか思ったり。だいたい上島珈琲店ってそんなにあちこちにないですよねぇ。他は割とあちこちで見かけますけど。

ってことで、チェーンの選択から考え直した方がいいんじゃないかと思うランキングでした。


あんまりカードとか使わないところですよね。増して電子マネーとなると余計にそんな感じ。

まぁ、実験店ということもあるので、取り組みが上手くいけばいずれは通常店舗でも電子マネーやクレカ専用店も出てくるんでしょうが、どう転びますかね。

コンビニは本当に小額の場合があるので、電子マネー決済も抵抗がないと言えばないんですが、ファミレスは客単価がそれなりに高いので、電子マネーで決済するのに抵抗があるんですよね。そのためにクレカも使えるようになってるんでしょうが。どっちかと言えば、クレカの決済にはあまり抵抗がないくらいの金額ですかね。

ただ、この記事を読むだにセルフオーダーの導入とか厨房のコンパクト化とか、どうもファミレスって感じを受けないんですよね。居酒屋とか焼き肉屋に多いパターンの省力化って感じです。ロイホってファミレスの中でも比較的客単価が高くて、ちょっと高級志向だった気がするんですが、こうなっちゃうと安っぽい感じは免れないですよね。

むしろ、こういう取り組みってコンビニでこそ進めるべきじゃないんですかね。もっともコンビニの場合は電子マネーとかクレカを使わない客も多数入店して買い物するので、現金を排除しちゃうと客足が遠のく危険性も孕んでたりはするんですが。ただ、商品は客が選んでレジに持ってくるわけだし、セルフレジはスーパーでもユニクロでもやってるようなこと。これに非現金払いにすれば、とても省力化ができると思うし、人件費を浮かすこともできるんじゃないかと。万引きだけ注意してればいいんですからね。

否定はしませんが、どっちかと言えばあまり使いたくないファミレスって感じはしますね。


バラードみたいな曲調が好きな人が多いですね。バラード集みたいなベスト盤が売れたりしますしね。

ただ、ワタクシは別に反抗するわけじゃないですが、バラードが嫌いな人です。スローテンポな曲が全体にダメですね。もちろん全部が全部ダメってわけじゃないですが、バラードみたいな曲調の曲はほぼ聴きません。

CDを買って、リッピングするわけですが、全曲をリッピングするわけじゃないんですよ。スローテンポな曲とかバラードみたいなのを弾いて、気に入った曲だけを取り込む感じです。

なんでそんなに嫌いなんだと言われると困るんですが、聞いていてワクワクしないというか上がらないというか。別に悲嘆に暮れることもないし、バラードって感動する前に退屈なんですよ。なんかやってる時に聴くにしても、垂れ流しにするにしても、どうもしっくり来ない。なので、聴かないんですね。

そのくせ、クラシックは聴きます。最近はだいぶご無沙汰してますが、基本的にクラシックは好きです。ポップスなんかに比べれば全体に「暗い」のがクラシックですが、聴けるんですよね。まぁ、聴き慣れてる人みたいにこの楽章のここのフレーズがどうこうと理屈を垂れるほど聞き込みはしてませんが、クラシックはなんかしっくりきます。

それから、ジャズのバラードなんかも聴きますね。これはインストだから聴けるんだと思います。ボーカルもののジャズは基本聴かないので。

だから、ワタクシの作るプレイリストはみんな上げ上げな曲ばっかりです。悲しい曲聴いてる場合じゃないですね。


おそらくオーナーさんはよく理解してないんでしょうね。研修制度みたいなのはあるようですが、店は赤字でも本部は黒字になるシステムが公になったら、誰もフランチャイズに参加しないでしょうからね。

一番なのは、店が儲かっていて本部への上納金を納めてもまだ儲けが十分に残っている状態。ただ、24時間営業でかかる電気代は莫大でしょうし、24時間人間を貼り付かせなきゃいけない人件費はやっぱりバカにならんと思うんですよね。そういうもろもろをさっ引いても十分に儲けが出せるコンビニってどんくらいあるんでしょうね。

でも、一方でコンビニって減らないんですよね。一時的に何店舗かが同時になくなったと思ったら、別の場所でなくなったのと同じくらいの数が開店するって感じで。

開店するからには当然フランチャイズ加盟してるわけで、それぞれのコンビニ本部からフランチャイズの仕組みについてレクチャーも受けてるでしょうし、儲けの仕組みってのも開陳されてると思うんですよね。そこで、上に書いたような店舗に不利なシステムに気付いててなお開店してるんですかねぇ。

ワタクシもきっと気がつかないと思うんですよね。新規にコンビニを立ち上げるような立場になったとしたら。誰でも気がつく形でシステムに組み込まれてたら、誰もコンビニ経営なんてやるはずないですから。知っててなお開店するってことは、その立地で十分儲ける勝算があるって自信でもあるんでしょう。

求人にコンビニオーナーのお誘いが毎日のように、しかもほとんどがセブンイレブンなんですが、メールで来ますが、場所もなければ金もないし、経営者になる才覚もないので当然話を聞くつもりもないし、やるつもりもありません。

こういうフランチャイズ系のお誘いって山ほど来るんですよね。これだけ来るってことはいかに本部が儲かってるかってことで、さらに儲けを拡大させたいってことなんでしょう。世の中、そんな上手い話はないです。