専門家にチェックを依頼して、それなりにちゃんと根拠のあるテスト結果を提供はしてると思うんですけどね。それでも、「ハイレゾ音源を楽しむ3選」と言っているので、このチョイスはないかなぁ、と。

まず、DP-X1Aですが確かに価格の割にはいい音します。DACのチップも片チャンネルごとに1基積んでいるので、オンキヨーさんもこだわって作ったプレーヤーだと思うんですよね。ただ、これ、2016年の製品なんですよ。この後に何が出たかというと、中身はほぼ同じでOSを独自OSに変え、大きさをシュリンクしたDP-S1。さらに後継機のDP-S1Aも出てますね。

実はこのDP-S1Aの方がDP-X1Aより優秀だったりします。回路関係はDP-X1Aと同等のものを使っていて、回路構成も同じなので手のひらサイズながら片チャンネルごとにDACが搭載されてます。DP-X1Aと大きく違うのは、サイズがちっさくなったクセにDSD5.6MHzまでのネイティブ再生に対応したこと。DP-X1AもDSDの再生はできるんですが、DoPになっちゃうんですよね。

ハイレゾを楽しむというなら、DSDネイティブ再生は外せない要素でしょう。おまけにAndroidが使えなくなったのとサイズが小さくなったので、値段も安くなってます。現時点だとDP-S1AはDP-X1Aより高いですが、そのうち落ち着くでしょう。前機種のDP-S1もDSDネイティブ再生できる上に、実売2万円台と超お買い得になってます。選ぶならこっちだろうと。

WestoneのW30もいいイヤホンと聞いてます。ワタクシはもうひとつ上のW40を欲しいと思ってます。ただ、ハイレゾを聴くのであれば、Westoneは選べないでしょう。周波数特性が全然ハイレゾ対応じゃない。DAPに高級DACを噛ませて使うならこれでもいいんでしょうが、DAP直挿し想定でしょうからハイレゾ対応イヤホンを選ぶべきでしょう。最近聴いたイヤホンだとintimeってメーカーの「煌」ってのが優秀です。1万円ちょっとでハイレゾを十分に堪能できるイヤホンです。高くてもいいなら、FinalのF7200なんかも5万円近いですが、きれいな高音を楽しめるいいイヤホンです。

ヘッドフォンは使わないので分からないんですが、オーディオ・テクニカなんかでハイレゾ対応機がいくらもあったような。プレーヤーだけハイレゾ化しても出音がハイレゾ対応してないと、十全に楽しめません。ハイレゾ対応じゃないイヤホンでもハイレゾと圧縮音楽の差は聞き取れますが、ハイレゾの空気感とか細かいニュアンスは聞こえません。

なので、これはちょっと大っぴらにおすすめするにはだいぶ片手落ちかなぁ、と思ったりしました。専門家は海外ブランドお好きですが、国内メーカー、しかも小さいメーカーでもいいもの出てたりするんでそういうのもちゃんと聴いておくべきだと思いますけどね。




実はそれほどでもないんじゃないかなーとか。

決済自体は簡単かも知れないですね。FeliCa未対応の機種でもアプリを起動させて、QRコードとバーコードを表示させてレジで読んでもらえば完了なので機械オンチでもこれならなんとかなるだろうと。

個人的にはiPhoneがFeliCaに対応してくれたのはとてもありがたいと思ってるんですが、モバイルSuica以外でApple Payを使おうと思うと、登録してあるカードを画面に表示させて認証しないといけないんですよね。おまけに電子マネーが使えるカードじゃないと使えないので、クレカならなんでもいいってわけじゃないのも使い勝手が悪い。AndroidのFeliCaであれば、基本かざすだけで決済完了なので、そこから比べるととんでもなく使い勝手が悪いわけです。

っていう使い勝手の悪さを補ってくれそうなシステムではありますね。機種間・OS間関係なくアプリさえ使えればそれでいいので。

で、問題はそこじゃないんですよね。dポイントの使い勝手の悪さ。普段dポイントとかまったく気にしてないんですよね。dポイントなんか使うのは2年に一度、機種変するときの充当金代わりに使う程度でそれ以外にどう使っていいか知らなかったんですよ。

dカードアプリをiPhoneに入れてあるので、ちょろっと見てみたら期間限定ポイントとか言って、それなりのポイントがなぜか加算させれていると。50ポイントとか100ポイントくらいなら、どのみち使い道が思いつかないので無視するんですが、1000ポイント単位となると、使わないと損だな、と思って使い方調べましたよ。

一応、使い道は決めてCD2枚買うことにしたんですが、実際調べてみるとdポイントってやっぱり使えるところが少ない。コンビニだとローソンしか使えないんですが、ローソンは移動範囲の便利な場所にないので滅多に使わないんですよね。それ以外にdマーケットとかでも使えるんですが、欲しいと思わせるものがこれっぽっちもないと。

だから、dポイントが貯まってお得と言われてもある意味困ったりするんですよね。その辺、Tポイントは自分の生活圏内のあちこちで使えるのでとても便利です。貯めるのもあちこちで何となく貯まりますからね。dポイントがTポイントくらい汎用性が高くなったら積極的に使いたいところですが、現状はあっても使い道がないので機種変以外には使えないでしょうね。

ドコモさんにはぜひその辺なんとかしていただきたい。dポイントの汎用性が高くなれば、dカードをゴールドにしてもいいですよ。


考えたんですかね。どっかに元ネタがありそうな気がするんですが、どうなんでしょう。だって、フツーじゃ考えつかないですよね。

前フリで長々とどん兵衛と赤いきつねは好みである、と延々と語っていますが、元ネタ隠しのための前フリなんじゃなかろうか、と穿った見方をしているのですが。

それはさておき、赤いきつねに砂糖を投入ですか。しかもスティックシュガー3本分。1本確か3gとか5gとかあるはずなので、最低でも9gは投入しているわけです。で、その結果は甘くなるのではなく、味にコクが出て尖ったしょっぱさが丸くなると。美味しく食べやすくなるって話のようです。

まぁ、本当かどうかは知りませんが、ワタクシはじゃやってみるか、って気にはならんですねぇ。甘くはならんかも知れないですが、味の変化にどうもリスクを感じるので、わざわざカップ麺ひとつを犠牲にすることはなかろうと。

ちなみにこの記事は赤いきつねでテストしてるんですが、似たようなもんだ、と主張しているどん兵衛でやったらどうなるんでしょう。そこまでやってナンボの記事じゃないですか、コレ。ついでに言えば、緑のたぬきとかどん兵衛のそばとかでやった場合がどうなるかも気になるところです。個人的にはうどんもそばもカップ麺に関してはお汁の味は大差ないと思ってるので、この記事が本当なら、きっとそばでもうまくいくんじゃないかと思うんですけどね。

さらに体に悪いことをしなくても、というような意見が多いですが、その辺は好き好きなんでまぁいいんじゃないですかね。自分はやらなきゃいい話なので。これを読んでその気になって試す人は好奇心旺盛で、カップ麺食ってる時点で体に悪いんだから、と開き直れる人でしょう。ワタクシもカップ麺食ってる時点で体にはすでにいいもんじゃないと思うので、さらに悪化させても似たようなもんだろ、と思ったりはしますが。だからってやるかと言えば、上に書いた通りやりません。


最近ちょいちょい聞くようになった言葉ですね。

今でこそ、ワタクシは仕事していないので好きなだけ寝ていられますが、基本夜型なので行動開始は13時くらいからですかねぇ。会社勤めしてた頃は始業が遅い分、帰りも遅く拘束時間が長かったので、かなり睡眠は犠牲になってましたね。

とは言え、現状でもだいたい4時くらいに寝て8時から10時の間で起きているという感じ。活動量計で見る限りではだいたい睡眠時間は4時間から5時間の間くらいでしょうか。だいたい必要な睡眠時間が7〜8時間と言われているようなので、だいたいその半分強くらいしかちゃんと寝ていないです。

若い頃は睡眠時間1時間半とかで会社行って終電間際まで仕事をして、深夜に家に帰りその後自分の時間を使うことは全然できたんですが、今はダメですねぇ。通勤の行きで約1時間ちょっと睡眠を取っていても、逆にそれが眠気を呼ぶようで午後まで全然使い物にならなくなっちゃいますね。

ということで、それを睡眠負債というのであれば、睡眠負債抱えまくりだったわけですが、解決しようがないんですよね。帰ってくるのが午前0寺から1時の間で、朝は8時ちょっと前に起きる生活だったんですが、帰ってきて風呂も入らずメシも食わず着替えて寝る、とやれば7時間睡眠は確保できますが、それは無理な話。自分の時間がまったくないというのはストレスが溜まる元にもなりますからね。で、睡眠時間を削った結果が4時間程度の睡眠なわけです。

休みの日にかっちり睡眠を取ろうにも、意外に体は通常運転するので睡眠時間はあまり変わらないんですよね。会社で仮眠を取るとかやれればそれなりに違ってくるんでしょうが、これもまた中途半端に寝ると眠気が勝って却ってパフォーマンスが落ちるんですよね。

なので、一度寝て起きたら基本寝ないってのが正解なのかも知れないです。寝て起きた状態で眠ければ、電車の中で仮眠をたっぷり取るってのが解決方法なんでしょうかね。


いろいろあるのは確かですけど、結局現金が一番強いんですよ、結局。

確かに電子マネーはだいぶ普及してきましたし、コンビニでも電子マネーを使って決済する姿はよく見かけるようになりました。とは言え、じゃあ現金が駆逐されつつあるかと言えば別にそうじゃないんですよね。決済の場で単純に現金を使っていないだけで、チャージは最終的に現金使っているわけです。

インターネットバンキングなんかも普及してきていますが、こちらはトラブルが絶えないですよね。どこの銀行もページを開けばマルウェアに注意しろっていう警告が並ぶわけで、全然安全性が担保されていない。ワタクシも口座の動きを追うだけで、振込とかでインターネットバンキングを使うことはまずありません。銀行なりATMなりで現金を使って振り込みますね。

現金が強いのは、現金に間違いがないことですよね。日本全国どこへ行っても、現金を使うことを断る相手はいないわけですよ。偽札騒ぎもたまに起こりますが、偽札と分かるから起こるわけで、区別が付かないような精巧な偽札を作るとコストが合わないし、高等な技術も必要になると。そのくらい現金って安全性が担保されているわけです。

電子マネーとか便利ですけど、ハードウェアに何かが起こった場合には無力です。現金は財布さえ持っていればなんとかなる。逆に言うと、現金でできないことはまずないんですが、電子マネーやらほかの手段で決済しようとすると、できない場合も間々あり得るってことです。

だから、日本人が現金大好きってわけではなくて、一番手堅いから使っていると。現金が数字のデータになった途端に手堅さがなくなってしまうわけです。個人的にはそれでいいと思うんですよね。もちろん電子マネーって便利なので、電車乗るときとか使いますが、これは切符を買う代わりですからね。クレカも使いますよ。その場で現金の持ち合わせがなくて、クレカが使えるなら後払いできますからね。でも、これも決済を後回しにするための一手段に過ぎなくて、結局後できちんと現金を払うわけです。

現金に信用のおける社会ってすごく健全だと思うんですけどね。データこそ命みたいな社会ってどこか不安が残るというか、間違えが起きそうで怖いじゃないですか。現金は使う人を絶対に裏切らないですからね。


こういう事故って防げないんですよね。

高齢者の自動車免許はとりあえず基準さえパスすれば、更新ができてしまうので認知症とかそういう加齢による病でもない限りは大抵更新もなんとかなってしまうと。だから、こういう85歳のおじいちゃんでも人身事故を起こして逮捕されてしまうわけです。

この記事というかニュースによれば、これ以前に物損事故を二度起こしているということで、この時点で本来なら警察が何か手を打てれば女子高生2人が事故に巻き込まれることはなかったんですよね。ただ、警察が動こうにも物損事故として免許の減点はあったかも知れませんが、免許停止まではできなかったし、高齢者ということを勘案して何かやるということもできなかったわけです。法整備ができていないので。

今日び、70歳を超えてもピンピンしている老人が増えているので、当人たちも「まだまだ運転とか余裕でしょ」と思っているところはあると思うんですよね。実際には加齢で確実に反応速度は落ちているし、注意力も格段に落ちているはず。運転ミスも発生しておかしくないでしょう。

なので、一定の年齢を超えて免許の更新をする場合は、特例措置として検査項目をきちんと設けるべきだと思いますね。また、高齢者が人身・物損に関わらず事故を起こした場合に対処できる法整備をするべきじゃないですかね。じゃないと、いつまで経っても高齢者の加齢に起因する事故が減らないですよ。高速逆走とかも運転している側は何も感じていないんでしょうが、逆走してくる車に対抗するこちらはたまったもんじゃないです。

あとは、運転ミスを防ぐために高齢者にはマニュアル車を強制的に乗せるってのも手だと思いますね。ATだから操作ミスとかペダルの踏み間違えとか起こるわけです。マニュアルならクラッチを踏んでつないでからアクセルを踏まないと前に進まないですからね。間違ってアクセルを踏まないままクラッチをつなげば勝手にエンストしますし、高齢者には安全だと思うわけです。高齢者にはこのくらいハードルを上げて免許を持たせないといかんと思います。

じゃないとこういう事故がいつまで経ってもなくならないんじゃないですかね。


悪徳業者かどうかを見抜く力がどうこう、って話じゃないですよね。見抜くことは相当難しいんじゃないかと。

一部ネットでは、引っかかる方がどうかしてる、自分で着付けくらいできるのが当然だろう、とかって言説もちらほら見受けられますが、この一件に関しては被害者にはまったく非はないですね。こういう信用商売は信用を裏切ることで簡単にこうやってトンズラできるので、こんな業者を信用する方が悪いとはとても言えないですよ。

着付けに関しては、詳しいことはワタクシも知らないのですが、振り袖ってもんは「着付けてもらう」ことが前提になっているようなので、着付けくらいできるだろ、という話はそもそもこういうところを知らない人の言説なんだろうなぁ、と。もうひとつ、伝統的な着物だから着付けられて当たり前なら、男が鎧兜を自分で着られるか、という話もありましたが、これもごもっとも。鎧兜の装着の仕方を知ってる野郎がどれだけいるんだ、って話です。時代劇見てると、鎧兜を装着してもらうシーンもあるので、これも「着付けてもらう」ことが前提なんでしょうね。

成人式に晴れ着で出られなかっただけならまだ救いもありますが、預けてあった振り袖がそのままどっかへ行っちゃってるってのが問題ですよね。あと、着付け料として先払いしてた金が一銭も戻ってこないってのも問題。まぁ、トンズラする方は人の迷惑なんぞ知ったこっちゃないでしょうから、このニュースを見聞きしてほくそ笑んでいるかも知れませんが。

いずれにせよ、被害に遭った人のうち預けていた着物は大切でしょうから、これは回収してあげたいところですね。着付け料もできれば高額だし回収したいところでしょうが、おそらく借金の返済やらで使い込んでいること間違いないでしょうから、こちらは難しいんじゃないかなぁ、と。

世の中いろんな詐欺があるもんですが、こういう晴れの日に他人を頼らざるを得ない事柄を利用して人を騙すのは非常に腹立たしいところですね。とりあえず、トンズラした代表も含め関わった人間がとっとと捕まることと、着物と金が無事に被害者の元へ戻ることを願うばかりです。


西原理恵子がヘイトデモに顔を出していたからなんだっていう話だと思うんですけどね。別に誰に迷惑をかけるわけでもなし、強いて言えば、ヘイトを送られた朝鮮半島のみなさんが迷惑を被る程度で、別にどうでもいいことだと思うんですが。

まぁ確かに、西原理恵子は売れっ子の漫画家だし、最近は高須克弥と一緒にいることが多いので余計に極右のように見られがちではありますが、だからと言って西原理恵子が別に極右に走ったからと言って別に誰も迷惑しないんですよね。極論すれば、個人の勝手。ファンとか読者にとってはそれなりにショッキングなことかも知れませんが、だからと言って彼女の思想を批判するのもおかしな話で。

極右だって何だっていいんですよ、別に。日本には思想の自由も認められているし、信教の自由も認められているわけで、自分以外の他人がどう思おうが勝手なんです。法に触れないこと、人に迷惑をかけないことの一線だけ越えなければ別になんだっていいと思うし、外野が大騒ぎすることじゃないと思うんですけどね。

それに彼女自身も「マンガが売れなくなるから」とやんわり否定しているんで、おそらくそうではないんでしょう。たまたまヘイトデモに居合わせて、たまたま写真撮られたとか見られたとかそんなレベルじゃないですか。

別にヘイトを肯定しているわけじゃないです。個人的には日本も日本だし、半島のみなさんも懲りずにようやるなぁ、と思う程度で半島の人たちとは前向きな話はできないのかね、と思ってるくらいです。だから、別に日本から出て行けだの死ねだのと言うつもりはないし、それは言い過ぎだろ、くらいには感じます。

ただ、これを他人に当てはめて「こいつはおかしい」ってのがおかしいと思うだけです。有名人だけに炎上しがちですが、何もそこまで貶めなくても、と思ったりはします。


こんなに厳格じゃないと思うんですけどね。少なくともワタクシが就活やってた頃はこんなこと注意されたこともないし、意識したこともなかったです。

まぁ、面接室があらかじめ設けられていて、そこが扉で閉じられていたとすれば、当然ノックは必要ですが、そもそもあんまりそういう場面に遭遇したことがなかったというか。ノックは3回ってのは確かなんですよね。記事にもあるとおり、2回だとトイレの確認になっちゃうので3回だそうで。でも、これ知ったの結構最近です。当時は知りませんでした。

お辞儀の角度とかんねもん意識したことないですわ。まぁ会釈にならない程度に頭が下がってればそれでいいんじゃないですか。わざわざ面接官だって「こいつは45度のお辞儀をしてない」とか見ないし確認しないですから。

お座りください、の言葉があるまで座らないってのは就活のマナーじゃなくってビジネスマナーのような気がしますね。客とは言え、座ったままで相手を迎えるのは失礼でしょう。これは割と普通のような気がします。

手は膝の上、あるいは腿の上とかってのも特に注意された記憶はないですねぇ。ただ、自然とそこに手が行くのは確かです。意識してやったことはなかったですかね。

終わって退出するときも「失礼します」とか「ありがとうございました」はビジネスマナーじゃないかなぁ、と。新卒ではあまりないでしょうが、普通のビジネスシーンとか転職での面接だと、先方もきちんと礼を尽くしてくれるので、それに失礼のないように応えるのはまぁ当然かと。

ただいま絶賛転職活動中ですが、実際のところ面接はもっとフランクです。もちろん、上に書いたような「ビジネスマナー」は社会人として対応するのが当然なので、きちんと失礼のないようにしますけどね。でも、それだけです。新卒の就活だとビジネスマナーがわからないことが多いんで、殊更こういう特殊な書かれ方をしますが、実際はあまり厳格ではないし、とにかく先方に失礼にならないようにすればいいんじゃないかと。

欧米の就活ってのはもっとずっとフランクなんですかね。その辺は全然わからないんですが、まぁこういう騒ぎになってるってことは欧米とはだいぶ違うんでしょうね、きっと。


お一人様でも大丈夫になりましたけどね。10年くらい前はお一人様が本当に苦手で、昼飯さえ誰かと一緒じゃないと落ち着かないというか食った気がしないというか、そんな感じでしたけど。

一人焼肉はトライしたことないんですよね。そもそも、焼肉って割高な食い物だし、どうしても肉が食いたくてしょうがないって瞬間も基本的にないので、足が遠のくんですよ。ただ、焼肉食い放題とかの店ならもしかしたら行けそうな気がしないでもないです。まっとうな焼き肉店だとちょっとハードル高いですかね。

テーマパークとか遊園地は一人で行けそうですが、そもそもそういうところに2人だろうが10人だろうが行きたくない人なので、その辺は論外ということで。一人ボーリングも敷居が高そうですね。もっともその前に何ゲームもできなそうですけど。一人で淡々とボールを転がすのはちょっとアレですね。

一人バイキングは大丈夫です。まったく問題なし。何度もやってます。ひとり旅の宿泊先の朝食がバイキング形式なんてよくあることですから。ひとり旅がダメって人もいるかも知れないですね。国内ならワタクシは全然大丈夫というか、むしろひとりの方が木楽でいいというか。海外だとさすがにひとりは厳しいかも知れませんね。

一人居酒屋もやったことはないですが、一人バーは大丈夫なので何とかなるんじゃないですかねぇ。もっとも習慣的に外で飲むことがないので、余程のことがないと一人居酒屋はやらないと思いますが。

逆に喫茶店とかチェーンのカフェとかは一人がいいですね。これは調査結果通りだと思います。牛丼もまぁ一人で食う食い物ですよね。ラーメンとか基本的に食ったら出てけ系の食い物屋は一人で入るべきでしょう。

美術館・博物館系も一人の方がいいですかね。まぁ、これは2人で行ってもいいかも知れませんが。趣味が合えばデートコースに組み入れることができますからね。

とまぁ、すっかりお一人様耐性が高くなっているワタクシなので、だいたいのことはお一人様でも全然大丈夫です。昔はダメだったのに、今はむしろお一人様の方が気楽なくらいです。