Excite エキサイト : 経済ニュース

フジさんも何を考えたのか、手を組む先がソフトバンクでしたか。

余程嫌いなんでしょうね、堀江社長が。

個人的には、この問題にぜーんぜん興味がないので、どっちでもいいやぁ、と思っていたんですが、ここでライブドアよりさらにデカいソフトバンクが乗り出してきたことで、また展開が変わりそうです。

孫さんはさしあたり何をやらかしますかね? ホリエモンはどうするんですかね?
Excite エキサイト : スポーツニュース

F1GPも2戦を消化したところで、やっとフェラーリの新車が登場するかも……というところですね。いろんな問題はあるんでしょうが、どうせならバーレーンGPに間に合わせて欲しいところですね。

バリチェロもシューマッハもテストドライブは好感触だったようで、「速い」と言っているみたいなんで、2004より速いんでしょう。なにせ、バリチェロの開幕戦3位が一番いい結果というていたらく。他のチームが新車を投入しての結果なんで、いかに2004の基本性能が高かったか、という証明でもありますが、限界いっぱいいっぱいだったんでしょう。予選もひどかったですし。

レギュレーションが大幅に変更されて、シャーシだけでなくエンジンやタイヤの耐久性を問われるようになっているだけに、「速い」ことがすべてではなくなりつつあるのでしょう。

とは言っても、これで全チームがある意味対等な立場になったわけで、3戦目以降が楽しみです。
ロンドンを騒がす謎の獣 | Excite エキサイト

ロンドンみたいな都会にもUMAって出現するんですね(笑)。まぁ、この記事で扱われている「黒いケモノ」がUMAとは少しも断定されていないんですけど。

こう書くと語弊があるんですが、UMAの類って山奥とか片田舎とか秘境・僻地に出現するイメージがありませんか? それがロンドンにも(だからUMAかどうか分かんないだって)出現した、と聞くとすごく意外な感じがします。

当事者はそれどころじゃないでしょうが、こういった謎めいた話は興味深いですよね。

世の中、ギスギスした話題が多いですが、たまにはこういう話もいいですよね(良くないか)
茨城はいつから「いばらき」になったのか!? | Excite エキサイト

確かに子供の頃は「茨城=いばらぎ」と読んでいた記憶がありますね。いつのころからか、自然と「茨城=いばらき」となっていました。

まぁ、でも素直に漢字を読めば「茨城=いばらき」になるんですけどね。記事中にある「茨城弁の発音は、か行、た行が濁音になる特徴があるんです。それで、茨城県内の人は自分では『き』と言っているつもりなのに、他県の人には『ぎ』と言ってるように聞こえて、『いばらぎ』だと思われるようになったんですよ」って、う~ん……。茨城の人と話をしていて、そんなこと感じたことないんですけどねぇ……。むしろ、イントネーションの方が特徴的じゃないかなぁ。

閑話休題。
地名の読み方もさることながら(自分が関東に住んでいるせいか、関西には読めない地名が多いんです)、人名なんかも多いですよね。こういうケース。「山崎=やまざき」もあり「山崎=やまさき」もあり、とか。

日本語って本当に奥深いです。
Excite エキサイト : 社会ニュース

以前、記事に書いたミイラ化した死体発見の話の続報です。

初出の記事で「5年くらい」の放置期間だったのが、司法解剖してみたら実に13年も経過していたとは!

ということは、13年間も家人は死んだことに気づかなかった、というわけですよね。
さすがに、それはないんじゃないの? って気がするんですが、どうなんでしょう? 3人も同居人がいて、誰一人異変に気づかなかった、ということですよねぇ。世話してなかったんですかね? 細かいところがぜーんぜん分からないんで、何とも言えませんが、事件性もないんですかね。死因が病死か老衰ということで、誰が手を下したわけじゃないし、って話なんでしょうね。

都合13年も同居人がいて、死んだことに気づいてもらえなかった……悲しい人生の終わりですよねぇ。ご冥福をお祈りします。
Excite エキサイト : 芸能ニュース

今日から開催だったんですね。ドリフの記念展示会。

先日もテレ朝で特番を組んでいましたが、今観ても面白いんですよね。やっぱり。
さすがにメンバーがみんな若い(ついでに荒井注も出てましたが、やっぱり若い)! 観ていたこっちは、それこそ幼稚園だ小学生だ、ってくらいの年齢でしたが、当時とはまた違った楽しさ(当時分からなかったとも言う・笑)がありますよね。

返す返すも長さんがいないのが残念で、寂しい限りですが、ぜひ4人のドリフも観たいものです。ホント、スポンサーさん付かないですかね?
Excite エキサイト : 社会ニュース

働かず、働くための訓練もせず、かと言って学生でもない人が85万人もいるとは。

「家事をしている人」というのがイマイチよく分かりませんが、これはどういう定義なんですかね?

それはさておき。
この記事で一番気になったのは、「15〜34歳の独身若年層」というセンテンス。
15歳は分かる。明らかに若年層でしょう。高校入試に失敗しちゃったとか、高校生活に肌が合わずドロップしちゃったとかっていう人たちなんだと思います。で、どうして34歳がいっしょくたになっちゃうんでしょう?

34歳はさすがに若年ではないですよねぇ。
まぁ、仕事をしていない理由はいろいろ考えられるんですが、15歳と同列に扱うのはどうなんでしょう? そもそも、なんでここに区切りがあるのかもよく分からない。若年と言ったらせいぜい25〜6歳あたりでいっぱいいっぱいのイメージなんですが、間違ってるんですかね?

いずれにせよ、このくらいの年齢でブラブラしていられるのは、裕福なのかのんきなだけなのか。30年後とか考えると、仕事してたっておっかないのに。

余裕はないけど豊かな社会の歪みなんでしょうね、きっと。
日本のプリンセス・紀宮さま35歳でご婚約と日本女性の晩婚化 | Excite エキサイト

日本の報道では「めでたいねぇ」で終わる紀宮様の結婚話も、海外向けだとこんな形になっちゃうわけですね。

晩婚化……進んでいるでしょうねぇ。かく言うワタクシもチョンガー(って今は言わないか)ですからね。

同世代の女性が何をどう思っているか知りませんが(パブリックコメントがすべてじゃないでしょうし)、ワタクシ、別に結婚したくないわけじゃないんですよ。そこら中に落ちているであろうご縁を拾えないで今日に至っているだけで。

まぁ、「報道」ですから、一定の方向付けは欲しいところでしょうし、あえて「結婚なんかしたくない」というコメントをそれらしく載せているんだと思うんですけどね。これを読むと、30代女性のほとんどが「結婚したくない」と言っているように見えるし、「専業主婦なんかしたくない」と思っているように見えますからねぇ。そんなことは断じてないと思うのですが。

紀宮様に引っかけての記事なんで、しょうがないんでしょうが、同世代の野郎どもの話がどこにも載っていないんですよねぇ。結婚は女性だけじゃできないんで(基本的には)、野郎どもの話も引用してこそ記事として成り立つと思うんですが……。

少子化・晩婚化って、原因はどっちにもあると思うんですけどねぇ。
英国の教会で「ダ・ヴィンチ・コード」の集い | Excite エキサイト

この記事中にもあるように、先週だかにはヴァチカンの枢機卿がダ・ヴィンチ・コードを激しく非難する声明を発表するなど、いろいろと話題に事欠かない本ですね。

読みましたが、まぁ、そんなに騒ぐほど面白くはないかなぁ、と。上巻はスリリングなんですが、どうにも下巻が「マジで?」的なストーリーの持って行き方で……。

と、ここで書評してもしょうがないですね。

イギリスの教会で「ダ・ヴィンチ・コード」の集いということですが、イギリスならアリでしょうね。いわゆるカトリックもプロテスタントもいるでしょうが、ほとんどは英国国教会なはずなので。カトリックほどには拒否反応も少ない、ってことなんじゃないかな、と思います。

欧米人にとって「キリスト教」の影響力がいかに強いかを端的に示す話題ですよね。ダーウィンの進化論が未だに問題になることがあるくらいなんで、余程のことなんでしょう。

日本人は神道の神様もキリストさんも仏さんもみんないっしょくたですからね。信仰心に薄いってわけじゃないでしょうが(お彼岸とかお盆とかお墓参りに行ったりしますから)、何を「信じるか」ってところの意識が希薄なんでしょうね。

宗教は戦争の引き金になり得ますから、侮れません……けどね。
Excite エキサイト : 社会ニュース

「セクハラしていない」と、いわば抗議の自殺……ですか。

コトが「セクハラ」だけに、懲戒処分を受け入れたとしても、その後の世間の目は相当冷たいものになったでしょう。東北大の助教授ともあろう人が、そんな仕打ちを受け入れられるわけもないでしょうから、こんな選択になったのかもしれませんね。

ただ、死んじゃったら、いくら「セクハラしてない」と言っても、真相は闇の中になっちゃうわけです。本当にしていないんだったら、かつ死ぬ覚悟までできていたんだったら、法廷闘争して真相を明らかにすべきだったかもしれないですよね。

真相は当人たちにしか分からないので、どっちが正しくてどっちが間違っているのか分かりませんが、仮に助教授が主張して自殺した通り、「冤罪」だったら大事です。

この手の話だと、痴漢の冤罪も増えつつあるようです。
もちろん、本当に痴漢をしたなら罰せられてしかるべきです。立派な犯罪ですから。セクハラも同様。社会的に地位があろうがなんだろうが、やったことに対しての責任は取るべきでしょう。ただ、それがもし冤罪だとしたら、罪を被せられた人はたまったもんじゃありません。コトがコトだけに、社会からは本当に白い目で見られるでしょうし、それで人生が狂ってしまうことだってあるでしょう。

そのあたりの見極めって大変な作業だとは思うんですが、見込みや思い入れで調べられたら、それこそ真実が見えにくくなるかもしれません。今後、確実に増えていくであろう案件だけに、警察や司法関係者は慎重にあたってほしいものです。

たかが「痴漢」「セクハラ」じゃないですからね。
被害者にしても容疑者(犯人)にしても。