フォークダンスは絶滅の危機なのか?

フォークダンス……たぶん小学校低学年くらいから踊っちゃいないだろうから、かれこれ20年以上前の話になるんですな……(遠い目)

というか。
今日びの小学生たちはフォークダンスなんぞ踊る機会を与えられているんだろうか?
運動会で踊った記憶があるんですが、今でも運動会の出し物になっているんだろうか?

まぁ、そういうことが分からないんだから、「絶滅の危機」と見出しを立てられてもしょうがない。

で、この記事。
愛好家がいるんですねぇ、やっぱり。その数、200万人っていうんだから、結構な規模。
でも、フォークダンスを「FD」と呼ぶのはどうか、と(笑)。略す理由がまったく分からないし、略してもぜーんぜん洒落てない。う〜ん……。

「その地域の住民の間に自然発生的に生まれ、あるいは他から流入し、その地域に定着し、そこの住民が親睦を深めながら伝承する楽しい踊りである」と定義されてるから、「阿波踊りやら沖縄民踊などもみんなFDに含まれ、年齢・性別は関係なく、何人からでも踊れるのだそうです」って、この解釈ムリがないか?(笑)

阿波踊りを見て「フォークダンスだ」とは思わないでしょうに(笑)

フォークダンスの「フォーク」って「フォークロア」から来てるんですかね?

個人的には踊りたいとは思いませんが、懐かしいと思ったのは事実。
ま、楽しそうだし廃れないことを祈りましょう。
世界最大のバースデーケーキ、ラスベガスにお目見え

こういう意味もなく「デカい」ことをやらせると、アメリカ人は天下一品ですね。

市制100年とは、ラスベガスって街が想像よりずっと古くからあるんだなぁ、と思っちゃいましたが、100年を記念して「世界最大のバースデーケーキ」を作る意義とは?(笑)

う〜ん。
それにしても長さ31メートル、幅15メートルって小学校にあるプールよりデカい(爆)
高さがわずかに50センチ、ってのは厚みをつけると焼き切れないからだったんでしょうかね? 焼いた工場からはどうやって運び出したんだろう……。扱いは「食べ物」だったんだろうか……。500人が14時間がかりでデコレーションしたっていうんだから、なまなかなことじゃないです。

気になったのは、「食えるのか?」ってこと(笑)
ついでに言うと、食えたとして「美味いのか?」ってこと。

そういうことを考えちゃいけないんでしょうな、こういうブツは。
壮大なムダ、と考えないと。ま、お祝い事だし、良しとしましょう(笑)
まじないのお守りを作る人皮剥ぎ事件

記事だけ読むと「いつあった話だよ」と思わずツッコミたくなる事件。

とは言っても、まじない師は至ってマジメに「一攫千金」のお守りを作っただけだろうし、そのお守りの作成に「人皮」が必要だった、というだけの話なんですよね。当人たちにしてみれば。

21世紀の文明社会における規範に照らし合わせると、ただの殺人事件になってしまうのですね。

まぁ、タンザニアがどんな国でどこにある国であろうとも、とりあえず文明社会の規範の方が「人道的」とされている以上、お守り作りに殺人はあり得ないワケです。

それこそ500年も前なら、普通にある出来事だったかもしれないんですけどね。

殺人そのものは忌むべき行為ですが、この事件全体から眺めると果たしてコレは悪習なのか否か……微妙なところです。
今し方、新宿駅であった出来事。

大きなターミナル駅だけに、いろんな類の連絡アナウンスが放送されているワケです。
当然、人の呼び出しアナウンスもフツーに放送されているワケなんですが……。

今日、何気なく耳にしたのが、
「エジプトからお越しのモハメッド様」
え、エジプト? モハメッドさん?

いや、東京だし、外国から来た人も多数いると思うんですよ。それそのものに異論はないんですが、呼び出しアナウンスで「エジプトからお越しのモハメッド様」って、ものすごい違和感が(笑)

まず、フツーなら「○○県からお越しの××様」という感じじゃないですか。
それが、突然国名の「エジプト」。
しかも、あちらの国じゃおそらくメジャーな名前であろう「モハメッド」さん。
日本の状況に置き換えると「日本からお越しの佐藤様」みたいなもんで、誰だか特定するのはものすごく難しかったり(笑)

呼び出ししたのは日本の方だったので、呼び出されたモハメッドさんも日本語は理解できる方だと思うんですけどね。もし、日本語が分からない(あるいは片言しか分からない)人だったら……あのアナウンスで分かるのかなぁ(苦笑)

いろんなコトが瞬時に頭の中を駆けめぐり、思わず笑ってしまいました。
アダルトゲーム1千点押収 「調教もの」動機か

まぁ、最近よく起こるこの手の犯罪には付きものの、いわゆるエロゲー。

なぜにエロゲーをしたくなるのか、止められないのか。その心理はさっぱり分からないし、理解の範疇も超えちゃってるんですが、記事にあるとおり、動機のひとつであったことは間違いないでしょうね。

ゲームと現実をいっしょくたにしちゃった(あるいはそう見えた)んでしょうが、被害者の恐怖たるや想像するにあまりある。

こういう輩は、捕まえて普通に処罰したって利かないんですよ。
と言って、死刑ってんじゃあまりに極端すぎる。
ただ、少なくとも自分が被害者にどういう仕打ちをしたか、被害者の立場に立たせて味合わせてやる必要はあるんじゃないの、なーんて柄にもなく極端なコトを思ったりします。

過去やったことも含めて、どれだけのことをしたか体で覚えさせてやるのがいいでしょう。
じゃないと、5年だ10年だ牢獄に入れたところで理解なんかできるワケもないですから。

刑法で裁ける範疇の話じゃないのは分かってますが、こういう「変態」さんは特殊な処罰を加えてやる必要があると真剣に考えたりしちゃいます……。
富士山ナンバー実現を要望 運輸局に静岡、山梨両県

なんぼなんでも、「富士山」ナンバーはナシじゃないですかぁ〜?

さすがお役所、何かをはき違えているような気がしないでもない。
人気のあるナンバーっていうのは「かっこいい」とか「おしゃれ」とかっていう、いたって情緒的な部分で人気があるわけで。

地域の活性化=ご当地ナンバーっていう話は、まさに上に書いたようなそういう話を前提にしてるんですよねぇ。

確かに日本人は「富士山」やら「桜」って物に特別な感情を抱いていますが、「かっこいい」とか「おしゃれ」とかって方向では間違いなくないでしょう。

「富士山」ナンバーを付けたがる人っているんだろうか……。
ワタクシはイヤです。断固としてイヤ。ぜーったいカッコ悪い。

クルマのような「都市的」な物と、富士山みたいな「自然」の象徴って絶対相容れない。
地元から反対意見は出ないんだろうか……。
<資生堂>HPに「薄毛は子孫も迷惑」 抗議殺到、おわび

「薄毛は子孫も迷惑」
そりゃ、名だたる企業のホームページにこんなこと書かれりゃ、抗議も殺到するでしょうに。

記事中にも書いてありますが、「好きで薄毛なわけでない」って、コレごもっとも。
誰もが好きで薄毛になったワケじゃないのに、「子孫も迷惑」だの、「偉くなるのは薄毛じゃない人のようです」などと書かれちゃ腹も立ちますわ。

現在はお詫びページが開設されてますが、知りたいのは「何を狙ってこの表現をしたのか」ということ。

いっくら「子孫が迷惑」って言ったって、資生堂のこの薬用品を使って遺伝学的に何か改善されるワケじゃなし、そもそも狙いがよく分かりませんな。

ターゲットとなる薄毛の人たちにかえって不快感を与えるだけのような気がするんですけど……。
もっこりの里で、もっこりするの

もう何度も何度も書いたフレーズですが、世の中がこう世知辛くて、ギスギスしている中で、こういうのどかな話題は結構ですねぇ〜。

ワタクシも男子ゆえ、「もっこり」という言葉には、ある種(笑)のニュアンスを感じずにはいられないんですが、記事中にもあるように「「やる気」「元気」「活気」を高めていくぜーという町の宣言なわけですね」ということなわけですな。

もっとも、同じく記事には「もっこりとはそもそもある部分が盛り上げるさまを表したもの」とあるので、ある種のニュアンスも当然間違いじゃないんですが(爆)

「もっこり」という言葉で、活気を付けて行こうよ、って話なのか、やっぱり狙ったのか(笑)分かりませんが、狙ったにしてもこの手の話なら、分かってて釣られます。

こういうホッとする話、重要ですよね。
ツタンカーメン王の顔、CTスキャンで再現

まぁ、今さら驚くコトでもないんでしょうが、改めてこういう技術(ってほどのことでもないか)を目の当たりにすると「スゲぇ」って思っちゃいますね。

でも、画像をちゃんと見ると、ついツッコミたくなるのは性分でしょうか?(笑)

まず、後頭部が二段構えになってるんだけど、何ででしょう?
昔の人はこんなだったんかなぁ?

顔立ちは美男子の類に入ると思います。
というか、こういう顔した男も女もそこらじゅうにいるような気がするんですけど、それも気のせいですかねぇ?(笑)。あ、日本のそこらじゅうにいそうな顔、ってことはエジプト人と日本人の顔立ちが大差ないってこと? あと、ちょっと顔がデカいかもしれないですよね(笑)

この辺にしときましょう。
呪われると怖いし(笑)
「県民性相性」に見る、相性の良い県・悪い県

結構前から「県民性」なるこういった類のものがありますよね。
まぁ、どれを読んでもどこを読んでも書いてあることは似たり寄ったり。

「県民性」なるものがあるのは分からないでもないんですよね。
やっぱり、生まれ育った地域によって生活習慣も違うだろうし、思考なんかもだいぶ違うだろうし。

でもなぁ。
相性とまで言われちゃうと、う〜ん。
「47都道府県あることから、組み合わせは47×47=2209通り存在するため、1位や2位の差はごく僅差」な〜んて、言い訳がましいことが書いてあるあたりもちょっとなぁ……。

あと、この県民性なるものが分かりにくいのは、生まれた場所が問題なのか、育った場所が問題なのか。後天的な要素は考えなくていいのか、などなど。例えば、東京で生まれて、翌年から15年間海外在住、帰国してからは神奈川に3年、大学は京都に行きました、なーんて人だっていないとも限らない。こういう人の「県民性」はどうなっちゃうんでしょ? とかヒネたことを考えたり(笑)

占いじゃないんで、当たるも外れもないんだろうけど、ちょっと……ねぇ。
血液型のようにいろいろ問題が起こらなきゃいいですけど。