今日は割とリアルタイムで掲載(笑)

同僚と一緒だったので、再びまともなお食事です。
魚や一丁にてまぐろ中落ち定食をいただきました。

ここも比較的よく行く(時間が早めなら)ので、特に感慨もありませんが、おいしゅうございました。

c0071763_14255392.jpg
Excite エキサイト : 主要ニュース

個人的にはNHKの番組は好きです。
民放の番組ははっきり言って食傷気味で、どれを観ても同じような気がしてならないので。ドキュメンタリーや報道番組が好みなんですが、そういう番組にタレントは必要ないし。事実を淡々と伝えてくれりゃそれでいいんです。

じゃ、NHKが好きだから受信料は喜んで払えるか、って言われるとそうじゃない。
そもそも、受信料の成り立ちってのが改めて説明されていない気がしませんか? 気が付けばテレビがそこにあって、テレビがそこにあるから受信料を払え、と。テレビ黎明期に生きていた人なら、当時に受信料とはなんぞや、と説明がなされたかもしれませんが、我々はんなもん知らないし、聞いてない。テレビがあるから払え、と言われるわけです。しかも、月100円やそこらならいざしらず、千なんぼかの金額ですから、安くはないですよね。

そんな受信料に対する不信感があるから、不祥事が起こったのをきっかけに不払いが増えているのかという気がしますね。

いっそ、受信料そのものを廃止するとか、全放送を有料放送化するとかしちゃえばいいのに、と思ったりします。不払いが増えている状況で、「不祥事は申し訳なかった、でも受信料払ってね」って説得力ないですよね。いい機会じゃないかと。

NHKの組織機構がどんなもんだかさっぱり分かりませんが、もっとリサイズするとかできるんじゃないですかね? 完全国営化とか完全民営化とか、受信料を前提としない論議がないのが不思議でなりません。
Excite エキサイト : 芸能ニュース

平原綾香を知ったのはデビューしてからだいぶ後の話ですが、歌が上手いですよね。
現役音大生ということで、声楽科にでも在籍しているのかと思いきや、ジャズを専攻しているとかって話で、確か楽器方面だったような。

個人的にはバラードとかほとんど聴かないので、ヘビーローテーションする曲は極めて少ないんですが、せっかくだからもっといろんな曲調に挑戦してもらいたいなぁ、と。

レポートにあるような「Jupiter」のロックアレンジとか良さそうです。
一度くらいはライブ観てみたいですね。
たぶん、このカテゴリに投稿するのは初めてかも(笑)

今はこうやって、何の気なしにblogへ記事を書いていたりするわけですが、何を書こうか考えている時に、ふと昔のこと(と言っても、感覚的にはそんなに前じゃない)を思い出したので、それをツラツラ書こうかと。

今をさかのぼること10年前。
Windows95が発売された年なんですねぇ。これを境に、インターネットが爆発的に普及し始めたわけですが、さらにこれをさかのぼること1年前。

まだWindows3.1だった頃。MS-DOSも併用されていた時代(って、MS-DOS分かる人がどれだけいるんだろ?)。自分がインターネットを始めたのはその頃です。

まだワールド・ワイド・ウェブなんてものはそういっぱいなくって、日本人は開設していたの?(当時、見た記憶がない)ってくらい少なかったんです。ブラウザはMOSAIC(知ってます?)で、この後にネットスケープが登場し、さらにその後に悪評高いIEが登場します。

メールって何ですか? ってくらい一般的じゃなかったし(使った記憶がない)、当時はニュースグループ(今はウイルスの巣窟と化しているらしいですが)やGopherってのが幅を利かせていました。

インターネットそのものが一般的じゃなかったので、ツールを買って(まだ家にありました・笑)使ったわけですが、このツール自体の使い方がよく分からないし、接続設定もさっぱり分からん、という状況でした。本を見たくても、その本がない、という感じで。プロバイダのサポセンに電話して、ようやっと設定できたんですがね。

プロバイダも片手に収まるくらいしかなかった上に、接続料金が異常に高かった記憶があります。最初に使ったアナログモデムは14400bpsという、当時としてもちょっと半端な速度のものでしたが、意外に何とかなってました。リッチコンテンツが少なかったので、何とかなっちゃってたんですね。この後、33600bpsに買い替えましたが、これが実にCATVを引くまで(つい3年前くらいまで)使っていました。

今じゃブロードバンドが当たり前、ブラウザとメーラーはOSにバンドルされているので、わざわざ買う必要すらない。インターネットはつながって当たり前、という感じですよね。携帯電話ですらメールもできるし、ブラウジングもできちゃう。

こうやって世の中便利になっていくんですねぇ(笑)
考えてみれば、レコードもカセットテープ文化もリアルタイムで知っているし、ウォークマン1号機やCDプレーヤー1号機、MD1号機も知っていたりするんですね(苦笑)。これ以上書くと、年がバレそう(バレてるか)なので、止めておきます。
とりあえず、ちゃんとblogを始めてから1週間が経過しました。

で、思ったこと。
まぁ、エキサイトのニュースのトラックバック記事が多いせいもあるんだと思いますが、それにしたって結構多くの人が(感覚的に。実際、どのくらいの人数が「多い」のかは分からないので)、記事を読んでくれていたって事実がうれしくもあり、驚きでもあり。

もともと私的なことをツラツラと書き並べるために作ったblogなんですが、これが思っていた以上に書くことがない(笑)。いや、書こうと思えば何でも書けるんですが、私的過ぎて書いていいのかどうかが微妙なことばっかり。

私的に開設しても、めちゃめちゃ公開されたパブリックな場なので、極私的な記事にはやっぱりいろいろ問題があるだろう、と。

で、ニュースのトラックバック記事を書いていたわけですが、なんやかやで関心が高いんですかね。自分的には本当にビックリするくらいの閲覧数だったので、ついこうやって記事にしてみちゃったりしたわけです。

たぶん、これからもいろんなことをツラツラと書き並べるだけですが、良かったらコメントもTBもじゃんじゃん付けてやってください。可能な限りレスさせていただきますので。リンクなんかももちろん大歓迎です。
Excite エキサイト : 経済ニュース

クルマ好きの立場としては、車検期間の延長は願ってもないことなんですが、やはり国交省が猛反対するわけですね。

「整備不良による交通事故が増える上に、故障増加により交通渋滞が激しくなる」ということで反対しているようです。まぁ、前者はあり得る話でしょう。ただでさえ、定期的なメンテをしないユーザーがいるわけなので、車検まで伸ばしたらこりゃ大変だ、と。後者はどうなんでしょうね? そんなに故障渋滞って起こっているんですかね?

実は税収減を避けたい、って狙いがあるのかな、と。
車検時には重量税を支払うわけですが、車検期間が延びると単年で入ってくる税金が少なくなる、と。後は、業界団体とのからみがあるのかなぁ、と。クルマは売るだけじゃなくって、メンテでもお金が取れるブツですから、車検回数が減れば収入は落ちるわけだし。ついでに買い換え頻度も落ちちゃったりするんでしょう。

個人的には延ばさなくてもいいです。
費用を大幅に安くしてさえくれれば、毎年やったっていいです。
いつも遅い時間のアップですが、もっと早めの時間に食べてます。
ま、読んでいる人には関係ないんですが(笑)

今日は再び一人だったので、ファストフードでサクッと済ませました。

個人的にはモスバーガーの次くらいに好きなファーストキッチンですが、年のせいかちょっと食べるともたれたりして(苦笑)。

初めて食べましたが、オニオンフライは意外においしかったです。
イモはどうしても食べる気しなくって。

c0071763_17584599.jpg
Excite エキサイト : 政治ニュース

とにかく「何かおかしい」と思ったら、救急車を呼んで病院まで搬送してもらおう、という意識がすごく根付いていますよね。

実際、それで一命を取り留めている人も多数いると思います。発作や事故の時はどれだけありがたい存在でしょうか。ただ、それに寄りかかって、本当に必要でない人が救急車を使っているのも増えてきているのでしょう。出動回数が増えているのは、そこに依るところが大きいのではないかと思います。

うろ覚えですが、タクシー代わりに救急車を呼んで病院まで搬送してもらった人がいるということで問題にもなったようですし。

だから、有料化、は安直に過ぎる議論なのかも知れませんが、本当に必要としている人が使おうとして「救急」にならないことを考えると、重要な議論なのかも知れません。

そもそも、普通の人が見て救急車が必要ない人が呼んでいるのがおかしいわけです。それを抑制できればいいんでしょうが、どこで線引きをするか、有料化して抑制できるのか、本当に難しいところだと思います。

使う側の甘えの意識を変えるところから始めないといけないんでしょうね……。
Excite エキサイト : 社会ニュース

なぜ今時期なのかがよく分からない、警視庁のこの訓練。

とは言え、首都圏直下型の大規模地震が起これば、阪神よりも新潟よりも甚大な被害が出るのは必至だし、交通機関が使えなくなるのは目に見えているので、有意義な訓練だったかもしれません。

個人的には遠距離通勤しているので、仕事中に地震に見舞われたら、まず間違いなくすぐには帰れません。距離にして80kmくらい、間にいくつか川を渡らなければならないし、家に近づけば山越えの可能性も考えなければならないとなると、帰る自信がないですねぇ。

地震だけはいろんな意味で本当に怖いです。
Excite エキサイト : 芸能ニュース

子供の頃から慣れ親しんだ「ドラえもん」の新声優陣が決まったようですね。

正直、あまりにも長いこと聞いている声なので、最初は違和感を感じると思います(それは何でも一緒なんでしょうが)。でも、この方々の声が次のドラえもんのスタンダードになっていくわけです。

初回放送が楽しみですし、がんばって欲しいところです。