「お召し上がりの直前に入れてください」に迫る

謎、というか、なんでまた「お召し上がりの直前に入れてください」とそうでないものが存在するのか、っていうのは疑問がありましたね、確かに。

でも、
「オイルを先に入れてしまうと、麺に浸透してしまうんです。オイルが浸透してしまうとその後に注いだお湯を、油ですからはじいてしまうんですね。それによって麺が柔らかくならない、ということがありますので」
ってな理由があるとは知りませんでしたわ~。

そうは言っても、麺が柔らかくならないほど油が麺に浸透しちゃうんですかねぇ?
お湯の中に入っちゃえば、最終的に油って溶け出すような気がしないでもないんですけど。

ちなみにワタクシ、そういう警告は基本的に無視です(笑)
とりあえず、お湯を入れる前と入れた後に作業するのが面倒なので、お湯を入れる前にぜーんぶ入れちゃいます。

順番守っても味変わらないし(笑)
c0071763_15311337.jpg

東京は晴海にいます。一応、そこはかとなく仕事してます(笑)。何年かぶりに来たんですが、妙にキレイになっていてびっくりでございます。下町にはそぐわない雰囲気ですね~。
シーズン到来!? 稲川淳二の心霊写真ガチャポン

こんなもんあったんですねぇ。
というか、ガチャポンの中身が果たして心霊写真ってのがうれしいかどうか、って問題は
あるんですけどね(笑)

個人的には……結構面白いかも(笑)
神奈川県にはご存じの通り、小坪トンネルをはじめとしていろんな心霊スポットなるものがありまして、そのいくつかにも当然行ったことあったりします。

以前はお仕事で故・池田貴族さんとスポット取材を二度ほど敢行したこともあります。
ま、そのくらい「オカルト好き」だったりします(ヘン……かな?・笑)

でも、自分で「心霊写真」なるものを一度も撮ったことはないんです。妙な体験は何回かだけありますが、気のせいだろ、って言われるとそうかも知れないし……。ま、撮りたいか、体験したいかって言われると撮りたくも体験したくもないんですけどね(笑)

心霊写真って撮りたかないですが、いわくつきの所へ行けば誰でも撮れるってもんじゃぁない。だから、プレミアムがあるってことでガシャポンの景品になり得るんですよね。

ただ、そういうものをガシャポンの景品にしていいものなのかなぁ……なんて思ったりもして。
今日もあまりいいネタがなさそうなので、撮りダメていたお飲み物ネタをば。

ひとつめ、というか、同じ飲み物の種類違いを。
ヤクルトから発売されている「レモリア」って飲み物なんですけど、知らない人が多いんじゃないかなぁ、なんて思ったりします。何せ、コンビニじゃほとんど見ないし、ヤクルトの自販機には入っているんですが、そのヤクルトの自販機そのものが少ないので。京浜急行沿線なら比較的よく見かけるんですが、他の地域はどうでしょう?

リラックスドリンク、ってことで、テアニンなる物質が入っているらしいです。このテアニンなるもの、ワタクシは当然知りません(笑)。あ、名前くらいは聞いたことあったかなぁ。ま、なんだかリラックスさせてくれるものなんでしょう(笑)


c0071763_1552407.jpg


こっちはテアニンとレモングラスやら何やらいろんなハーブ(書いてあったけどすっかり忘れた・笑)を入れてあるレモン味の方。お味ですが、ほんのりレモン味+ちょっとケミカル風。すっきりさっぱりゴクゴク飲めます。スポーツドリンクとはぜーんぜん違うんですが、お風呂上がりにもいいかも。強くオススメです。


c0071763_15591933.jpg



こちらは同じレモリアの味違い。フラワーハーブが配合されているようで、レモン味レモリアと違って、ほのかに花の香りがしないこともないです(どっちじゃい! ・笑)。レモン味よりクセがあるので強くオススメできませんが、こちらもすっきりさっぱりゴクゴク行けます。

次。
最近、自販機でもよく見かけるこの1品。
「キリンレモンブラック」って、なんか仮面ライダーとかウルトラマンのバリエーションみたいですね(笑)。普通のキリンレモンと違って黒いです。黒いのはキリンレモンにガラナを混ぜたかららしいです。


c0071763_1653748.jpg



お味の方は……少なくともキリンレモンの味はしません(笑)
何のために「キリンレモン」と称しているかも不明です。じゃ、バリバリガラナ味かと言えばそうでもないんですねぇ〜。何とも中途半端な味がします。前にメッツのガラナ味があったような気がする(というかメッツってまだあるのかな?)んですが、あっちの方がよっぽどガラナな味。

二度目は……ないですねぇ。
口喧嘩の達人になれる!? 「罵詈雑言辞典」

まぁ、口喧嘩することなんてそうそうないんですけどね。
でも、罵詈雑言は知っておくと何かと便利(何が?・笑)

「デブ」「むっつり助平」「いかず後家」「売れ残り」「甲斐性なし」
いいですねぇ、このめちゃめちゃ日本的に罵っている感じ(笑)

とりあえず、罵詈雑言は駆使してしゃべるもんじゃなくて、いわばマシンガンみたいに立て続けに相手に放ってナンボ。それでダメージを与えるのが正解だと思うので、とりあえず知ってるだけ全部言い放てば口喧嘩にも勝てるんじゃなかろうか、と。

最近、ロジックで物をしゃべるのが流行りらしいですが、口喧嘩はロジックじゃできません。というか、ロジックで口喧嘩したら負けちゃう(笑)

ああ、ほしーなー、この本。買っちゃおうかなぁ。
個人的には、同じく紹介されている『官能小説表現辞典』も相当気になりますが(爆)
c0071763_14134076.jpg

女神湖の近所の長門牧場です。やる気のない牛が多数いて、アホのようにまったりしています。
c0071763_1842091.jpg

着きました。いやぁ、やっぱりめっちゃリゾートです。今は梅雨ですかぁ? くらいの気候です。
c0071763_15262213.jpg

ワタクシ、ただいま長野県は蓼科に向かっております。さすが高原、気温が下界より低いし湿気がない! ちょっとリゾート気分です。
標高0メートルの山に登ったよ

こういう小ネタ、いいですよねぇ。大好きです。

大好き……なんですけど、標高0mって山なのか?(笑)
やっぱり「山」と言うからには、ちょこっとでも出っ張っていて欲しいなぁ……って出っ張っちゃいるんですね。階段20段分くらい(笑)

新宿の「山」の記事も読みましたが(って4月掲載の記事なのに、読んだ記憶がない・笑)、都内にも0m地点があるはずだから、誰かシャレで作らないですかねぇ。もっと低い「山」。

標高ゼロメートル以下だけど、微妙に出っ張ってる「山」。
作れそうだけどなぁ(笑)
毎日、なんやかやといろんなものを飲んでいるので、ネタには事欠かないんですが、更新が追いつかない(やってないだけ?・笑)んですわ。

ということで、今回は2品ご紹介。

ひとつめ。
「ミニッツメイド」なるジュースのブランド(?)があります。コカコーラ系でしたっけね。
100%果汁ジュースなんかが多いんですが、たまたまコンビニへ行ってみかけたのがコヤツ。「カムカム&ビタミン」なる飲み物です。

「カムカム」ってそういえばなんかそんな果物があったような、と思ってネタにしようと(笑)買ってみました。見た目がアセロラに似てますよねぇ〜。


c0071763_11572195.jpg


お味の方はと言いますと……見た目の通り、アセロラによく似てます。
アセロラよりももう少し甘い感じ。一口飲んだ瞬間、思い出したのは「ざくろ」の味(笑)
ちょっと酸味のあるサッパリ系の味なので、夏場にピッタリかもしれないです。
見かけたら「チャレンジ」してみてくださいませ(笑)

次。

何だか妙に好評だった「杏仁的飲料」のところで、軽く前フリしておいた杏仁豆腐味の紅茶ですが、たまたま見かけたのでゲットしておきました。

ネスティーブランドが付いているんで、まとも(でもないんだよなぁ、ネスカフェは・笑)なはずの「杏仁紅茶」。自販機で買ったのでチビ缶ですが、500mlパックもあります。ラベル代わりの中国娘風イラストも何だか抜けた感じで良い感じ。


c0071763_1251184.jpg


お味の方は……紅茶に杏仁豆腐なんで、かなりゲテを予想してた(初めて飲んだ時は)んですが、コレ美味しいんですよ。実は。

濃いめのミルクティーに杏仁フレーバーがついてる感じ。
でも、全然しつこくないし重くもないんで、割とゴクゴク飲めちゃったりします。
あんまり見かけることはないかもしれない(ネスカフェの自販機とam/pmしか見たことない)んですが、見かけたらだまされたと思ってお試しあれ(だまされちゃったらごめんなさい・笑)