タグ:クリスマス ( 5 ) タグの人気記事

ってことで、ひとつ下のポストで「横浜バラクラ」へ行ってきていますが、その帰りがてら横浜駅前のプチ クリスマスな感じをプチ撮ってきました。

それほどびっくりするような写真はありませんが、とりあえず。
c0071763_231060.jpg

毎年恒例の高島屋前のツリーです。恒例ながら、ビミョーに雰囲気を変えているのはさすが。

c0071763_235411.jpg

c0071763_24784.jpg

c0071763_241858.jpg

ジョイナスというか高島屋というか、のクリスマスプレゼント向けディスプレイです。クマがファンシーな感じでございます。3枚目のクマがリンゴを、って写真が個人的には好きなんですが、コレが何故にクリスマスなのかは不明です(笑)

ちなみに去年は函館でクリスマスイルミネーションを撮ってた分、横浜やらその他の地域で夜景を撮ってなかったんですよね。

ま、今年はクリスマスの日取りが非常に悪くて(木曜・金曜)ド平日なので、おそらくイブイブの23日か26日の土曜日、あるいはその前週か前々週かに撮りに行くつもりはあります。みなとみらいやら大黒ふ頭やらでいつもと違うイルミネーションをやっているようなので。

あとは、まだ撮ったことない六本木方面やら表参道方面に行くかな〜、行かないかな〜、ってところですかね。
って、今日はイブだったりするんですけどね(笑)

ま、ついでに言えば、何のイベントもないワタクシには年末忙しいただの水曜日だったり。って書くこと自体がすでに切ない今日この頃(笑)

今年は結局横浜のクリスマスイルミネーションも撮っておらず、さりとて明日会社帰りに丸の内のイルミネーションを撮れる気がしないので、イルミネーション関係は何と函館だけで終わりそうな予感。

ということで、お約束のクリスマスな函館夜景をもうちょっとだけ紹介。

c0071763_0414336.jpg

まずは前回紹介の「壁をつたうサンタ」アップ版です(笑)。何度見ても登ってるよりは逃走しているようにしか見えません。いや、アップにしてみると、どこぞの特殊部隊みたいだ(笑)

c0071763_0431978.jpg

坂の名前は忘れましたが、その坂を下る途中で見つけたサンタ。どこぞのお店のオブジェだったと記憶してます。ま、コレがあるべきサンタの姿でしょう(笑)

c0071763_0442386.jpg

上から見ると結構キレイ、だけど地上から見るとどうにもしょぼい五稜郭のツリー。こんなのも撮ってたんです。

c0071763_0475886.jpg

五稜郭に比べると格段にゴージャスな赤レンガ倉庫群の中のツリー。実は青く光ってたりしたんです。

c0071763_0485154.jpg

ま、そこかしこにツリーがあったんで、こんなのも撮ってみました。

c0071763_049243.jpg

市電 十字街電停のイルミネーション。函館駅前にもあったのは確認したんですが。撮り損ねました。ちと残念。

といった感じで、おそらく今夜(24日夜〜25日)は函館も盛り上がってることでしょう。観光客もいそうな気がするし、地元民もさすがにクリスマスなら夜も遊ぶでしょうし。……また行きたくなってきた。現実逃避しに(笑)
いやぁ、もう1週間過ぎちゃったんですよね。早いですね〜。

にも関わらず、まだ函館ネタが残ってたり(笑)

ということで、ベイエリアのイルミネーションの後は、昼間と同じく八幡坂のてっぺんへ行ってみました。函館の夜景っちゅーたらコレでしょ、的ベタなカットです。
c0071763_1184415.jpg

昼間は単に港が見渡せる眺めのいい場所でしかないんですが、夜になるとコレです。たぶん通年でイルミネーションを点けてるとは思えないので、この時期限定の夜景だと思います。

ちなみに、コレって坂のてっぺん、車道のど真ん中に三脚据えて撮ってます(笑)。そのくらいクルマが来ないんですね、ココ。昼間もさほどクルマ通りはなかったので、撮影は楽でした。が、雪が降ると雪で足下がツルッといきそうなのが難点。特にこの日みたいに昼間雪が降って、夜に凍結が進んでるとかなりシャレにならん滑り具合です。幸い、車道と上り下りで使った階段にはさほど雪が残っていなかったんですが、それでも溶けた雪が凍った部分はホント怖かったです。

で、昼間はこのまま元町方面へ移動したんですが、ホントに路面が凍ってあちこち危なかった上に、函館山のロープウェイの時間が迫っていたので、すぐに坂を下りて移動開始。ところが、平坦な部分でもあちこち凍ってるから早歩きもできないし、おまけにロープウェイの乗り場がどこだか把握もできておらず(笑)

いや、もう必死に歩きましたよ。滑らないように妙な重心のかけ方をして歩いたせいで、足はパンパンでしたが、函館山の夜景を撮らないワケにはいかなかったんで。

結局、八幡坂から5、600m先の坂をあてずっぽで登り、途中で犬の散歩をしてたおっちゃんに道を聞いて(ありがとうでした)、ロープウェイ乗り場に到着。

時間も時間だったので(21時ちょい前)、上りのロープウェイは独り占め(笑)。無事に展望台へたどり着きました。

そして撮ったのがコレ。同じく函館夜景っちゅーたらコレでしょ、のベタなカットです。
c0071763_1592315.jpg

ホント、ベタなカットなんですが、コレを撮らずに何を撮る、っちゅー感じ。実際はもっとキレイで「宝石箱をひっくり返したよう」と形容したくなるような夜景です。

ちょっと角度を変えるとこんな感じ。
c0071763_1331356.jpg

こうやってもキレイです。

写真じゃ見える全部を撮るのは不可能なのでこうなっちゃいますが、これが屋外で見渡す限り見えるわけです。ここもカップル多かったですが、女子を連れてくるのは正解(笑)。コレを見て落ちない女子は余程何かあると思われます(笑)。ついでに言えば、ロープウェイで上がってくるときにだんだん見えてくる夜景もすばらしいです。それを見て、コレを見たら絶対女子落ちますって(笑)

……妙に力説してもうた(笑)

ま、すげぇとひとしきり感心し、写真を撮り、時間が迫っていたので下りのロープウェイに乗ったわけですが、帰りはパンパン。身動き取れないくらいでした。

乗り場を降りて、どうやってホテルに戻るかね、と歩いていてたまたま発見したので、ついでで撮ったコレ。
c0071763_1405959.jpg

昼間撮った教会全部入りの夜景。我ながらナイスな1枚です(笑)。本当はまだ余力が残っていたので、それぞれ近くに行って撮ろうかとも思ったんですが、本当に足下が悪くて、ヘタすると怪我するな、と思って断念。実際、ロープウェイ乗り場から下っていくのに、かなり死ぬ思いでした。

ということで、函館夜景終了です。

ホテルに戻ったのは22時前。重い機材を腰に巻いて行動してたので、腰は痛いし、足はパンパンだし、おまけにメシも食えず(どんなに開けてても、やっぱり夜は早かった・笑)、ボロボロでした。この後、函館名物コンビニ弁当を食って、普段と同じようにETV特集なんぞを見て、本を読んでいるうちに落ちました(笑)

あと残りは翌朝(というか昼前)に撮ったカットと、おまけがあります。もうしばし函館で引っ張る予定(笑)
さすがに更新が遅すぎるので、日付を変更しての更新です。だんだん新しい記事に埋もれていっちゃうので(笑)

ということで、若干がっかりしつつ、五稜郭から市電に乗って再びベイエリアに。そもそもなぜに12月なんぞを選んだかと言えば、1日からこの区域でクリスマスイルミネーションが始まるから、という理由のみ(笑)。だから、ここの夜景を撮らないと函館山撮って終了になっちゃうワケです。

とりあえず、昼間は横浜とあまり変わらない、ちとおされな場所、っちゅーだけの場所でしたが、夜になるとこんな感じ。
c0071763_3231324.jpg

c0071763_3235660.jpg

c0071763_3334876.jpg

ってなもんで、見事にクリスマスモード(笑)。いやぁ、夜はさすがにカップル多かったです。あと家族連れとおばちゃんの集団(笑)

個人的にウケたのはコレ。
c0071763_325455.jpg

倉庫の壁にサンタが貼り付いてます(笑)。煙突目指してサンタが登ってる、っていうイメージなんでしょうが、ワタクシ的には逃亡しているように見える(笑)。海に面して5棟くらいあったと思うんですが、海側全部の壁に貼り付いてました。一体サンタ何人いるんや、って(笑)

函館のクリスマスイルミネーションのキモがコレ。
c0071763_3314819.jpg

バカでかいツリーです。下の方に写ってる人間と比べるとどんだけデカいかお分かりいただけるんじゃあなかろうかと。さすがにコレは現物の方がもっときれいで幻想的。ワタクシの腕と機材ではとても再現できません。

一番海っぺりに建ってる建物群もこんな。
c0071763_3343462.jpg

やっぱりクリスマスモード全開。こっちは「線」でライトアップしてるんで、面積がない分だけちょっと弱い印象。

で、ホテルへの帰り際に気づいたんですが、実は倉庫群ってここだけじゃなくて、もっと広大な地域だったり。そっちもライトアップしてたんですが、それに気づいたときはボロボロになってたので、撮る元気もなく見逃して終了でした。今思えば、撮っておいても良かったかな〜、と思わないでもない。

ここをグルッと撮り終わって20時ちょい前くらい。このあと、昼間と同じく八幡坂に登ってます。それはまた続きで。
やっとイルミネーション編です(笑)

で、この日2度目の五稜郭来訪。1日2度も来るなんてよっぽど五稜郭が好きなのか幕末好きなのかと思われそうなアレですが(笑)

とにもかくにもやってきました五稜郭。これまた市電で10分も乗ってりゃ着くので、行くこと自体は何の苦もございません。

問題は時間。イルミネーションの点灯が17時ということで、ちょっと早めに着いておいたんですが、日が落ち始めて気温が下がってくると、歩道のそこかしこが凍結を始めたり(笑)。昼間はさほどじゃなかったんですが、電停から五稜郭への道が坂道で、そこが凍結を始めたもんだから、えらいおっかなかったです。どこを歩いてもツルッといきそうで(実際、コケはしませんでしたが、何度も滑りはした)。

そんなこんなでまずは1枚。
c0071763_11443173.jpg

五稜郭タワーの展望台から撮った1枚。ワタクシが写り込んでます(笑)。ここ、タワーの形状からしてそうなんですが、窓が斜めにはまってるもんで、ガラスに近寄って撮れないんですよね。だから、めっちゃ写り込むし、おまけに三脚も立てられないので、撮影環境は最悪。何枚か切りましたが、結果的に残ったのはこの1枚。これもメインディッシュだっただけに超残念。

c0071763_11495044.jpg

タワーの入り口もこんな感じで雰囲気盛り上げてます。

地上で撮ったのはこんな感じ。
c0071763_11464949.jpg

c0071763_1147353.jpg

結局、五稜郭ってあまりにでかすぎて、全景はタワーからじゃないと見えないし、さりとて地上から撮ると「どこが五角形?」という写真になっちゃう悲しさ(笑)。あまり奧まで移動することもなく、入り口から見えるイルミネーションでガマンしました。

c0071763_11484497.jpg

こういうランドマークもライトアップするとなかなかのもんです。

ということで、五稜郭での撮影は正味1時間少々。展望台夜景が大誤算だったせいで、どっちかと言えばしょぼめの写真ばっかりになっちゃいました。

この足で再び市電に。今度はベイサイドへ移動です。