ということで、先週の日曜は悪天候と津波のせいで外に出られず、昨日も天気が悪くてこのまま行くと外に出ないな、と思って、ごっつい寒い雨の降る中、鎌倉へ行ってきました。

で、あちこち考えたんですが、あんなに有名なのに行ったことない、ということで、まずは建長寺へ。

6枚どーぞー。
c0071763_3175746.jpg

c0071763_318583.jpg

c0071763_3181862.jpg

c0071763_3182971.jpg

c0071763_3184165.jpg

c0071763_3185471.jpg

ってな感じで。

建長寺って本当に行ったことがなかったんですが、北鎌倉の駅から歩いて10分少々。ま、天気が良ければいい散歩道だったりするんでしょうが、いかんせん雪になりそうなくらい寒い雨の中だったんで、この10分はえらい長い道のりでした(笑)

で、鎌倉の中では一番格式の高いお寺さんのようで、写真の通り構造物が非常に立派です。まぁ、通り道にある円覚寺も立派なんですが、こちらの方がより風格があるというか。ただ、どこの寺社仏閣もそうですが、後ろに今風の建物があったり工事してたりするのが興醒めだったりして。

2枚目の写真にちろりと写っている花。
c0071763_3224663.jpg

色からして桜なのは分かったんですが、オカメザクラという種類らしいです。参道の両端に1本ずつ植えられていましたが、盛りが過ぎたのかこれからなのか、ちょっとまばらな感じでした。写真の通り花が下を向いて咲くようで、そのあたりもちょっと可憐な感じがしてよろしいです。

本によって解釈が違いますが、建長寺はパワースポットらしいです。特に強い何かを感じるようなこともなかったし、神社のように澄んだ気が流れている、という感じもないんですが、6枚目に写っている両端に植えられた木にエネルギーがあるとか。触ってみたかったんですが、立ち入り禁止になっていたので、やむを得ず退散した次第です。

ってなことで、建長寺って実はかなり広い境内を持ってるんですが、主な構造物だけをさらりと撮って、桜を撮って、周りの雰囲気を感じるのもそうそうに退散しちゃいました。だって、寒かったんですもの(笑)

この後、定番の鶴岡八幡宮へ行ってます。続く(笑)
ってことで、行ったのは先週の今日だったりするんですが、今週はズタボロになってて更新ままならず、気づけば1週間過ぎてました(笑)

え〜、前回は海蔵寺に行ってきたぞ、って話でしたが、その続き。

海蔵寺から切り通しやら源氏山公園やらも考えたんですが、坂を登るのがしんどくってあっさり断念(笑)。で、海蔵寺だけじゃなぁ、と思ってたので、まだ行ったことのない源頼朝のお墓に行ってみようと。

歩くこと10分くらい。こんな感じです。
c0071763_1014698.jpg

ま、お墓なんで(笑)。ここって桜の名所らしいんですが、同時に紅葉の名所と聞いて来たものの、紅葉はどこにもなく(笑)。近くの公園のイチョウはきれいでしたけどね。

ちなみに
c0071763_103056.jpg

こんくらいの階段を上ります。ワタクシはまだ大丈夫でしたが、おっちゃん・おばちゃんたちはヒィヒィ言いながら上がってました。結構急なんで(笑)

ここをさらりとやり過ごして、以前行った鎌倉宮やら瑞泉寺方面を横目に見つつ、鎌倉と言えばココ、鶴ヶ丘八幡宮へ。

ここもめちゃくちゃ人が多かったんですが、紅葉はすでに終わり。枯れ始め、落ち始めくらいのところだったので、甘酒でも飲んで帰るかと。その帰り際、美術館の方ではまだキレイに紅葉してたので、撮ってみました。
c0071763_1072157.jpg

c0071763_1073213.jpg

c0071763_1074560.jpg

c0071763_1075939.jpg

ってな感じで。

辛うじて残ってましたね。色づきもいい感じで、ちんまりはしてましたがキレイな紅葉でした。

鎌倉の紅葉って海っぺりなこともあって、結構遅めだったりするんですが、今年はえらく早く盛りが来て、過ぎちゃったみたいです。以前撮ったときは鎌倉宮は見頃だったものの、瑞泉寺は葉が緑色、しかも12月半ばで、という感じだったんですが、今年はもう見事に色づいているくらいの感じかも知れません。

ということで、弘前・角館の敵を鎌倉で討つ計画は敢えなく失敗(笑)
来年は桜の名所ではなく、紅葉オンリーの名所を撮りに行くことにしましょう(笑)

ってことで、鎌倉紅葉写真終わり。
今日はこの後、上手く段取れれば基地の開放日なので、かの有名なジョージ・ワシントンに乗船してこようと企んでおります。写真が撮れればこちらにも。

神社に行ったので
って、行ったのは土曜日ですが(笑)

鎌倉の紅葉の様子をチェックすべく、定点観測的に見ていたブログの写真が「まさに盛り!」的だったので、コレは行かねば、と急遽出動したのが土曜日。

鎌倉の紅葉は前にも何度も撮っていて、すでに案配は分かっているので、今年はまだ行ってないところにトライしてみよう、と行ったのが海蔵寺。

このお寺さん、JR鎌倉駅からはもちろん、鶴岡八幡宮からも結構な距離があって、奧も奧にあるお寺さんです。どうりで今まで行ったことなかったわけだ、と(笑)。が、紅葉の名所っていうのと、拝観料を取らないってのもあり、さらにちょっと歩けば源氏山公園やら化粧坂の切り通しとか紅葉の名所があったりするんで、行ってみたわけです。

ご託はこの辺で、とりあえず6枚どーぞー。
c0071763_2463722.jpg

c0071763_2464989.jpg

c0071763_2471335.jpg

c0071763_2473584.jpg

c0071763_248518.jpg

c0071763_2482228.jpg

ってな感じで。

ここは初めて行った場所ですが、門のはるか手前からプチ紅葉回廊があり、そこからして結構見所のある場所でした。ワタクシはチェックして初めて知ったくらいでしたが、どうやら穴場として有名になってるらしく(じゃ穴場じゃねぇじゃん、というツッコミはナシで)、老いも若きもわんさか襲来していました。記念写真を2組も頼まれちゃいました。

で、中に入ると実にちんまりしたお寺さんで、鐘の周りに紅葉が植わっていて、それがちょうど見頃だったり。これまた老いも若きも一眼やらコンデジやらケータイやらでバリバリ写真を撮っていました。

が、見て分かる通り、実は概ね終わりかけ。
かつ、色づきがどうも中途半端なまま落葉しつつある感じで、弘前や角館と似たような案配でした。それが納得行かなかったから鎌倉まで来たのに、というのはここだけの話(笑)

もう2枚雰囲気的カット。
c0071763_2582231.jpg

c0071763_2552214.jpg

と京都ならよく撮るカットですが、鎌倉じゃあまりこの手のカットを撮らない(撮るような場所もない)んで、ワタクシ的には珍しいカットです。上の水たまりは名前も由来もあるものらしいですが、いつものごとく軽くスルーで(笑)

ということで、とりあえず興が乗ったワタクシ、次なる目的地へ移動してたりします。
例によって続く。
ということで、しつこいようですが鎌倉へ行ってきた話の4回目です。

とりあえず写真6枚どーぞー。
c0071763_2161029.jpg

c0071763_2162270.jpg

c0071763_2163433.jpg

c0071763_2164589.jpg

c0071763_2165535.jpg

c0071763_217942.jpg

ってな感じで。

そうですねぇ。括りようがないので「夏っぽい」写真としときましょう(笑)
上5枚は由比ヶ浜、最後の写真は稲村ヶ崎で撮ってます。

とりたててコメントはないですね(笑)。4枚目は誰が忘れていったのか、帽子が引っかかっていたので、なんとなーく撮ってみた、というカット。5枚目はソレイユの丘でネタにした「窓」カットです。1枚目は由比ヶ浜駅の裏にあった料理屋の入り口です。中華なのか洋食なのか、何なのかイマイチつかみどころのないお店でしたが(笑)

ひとまず、夏が終わる前にアップ完了(笑)。今年も夏っぽいことを何もしてないですが、去年よりはちゃんと写真を撮ってるかなぁ、と。ここから紅葉までまた写真を撮らない時期が来るんですよね(笑)。なので、マジメに撮ることにしましょう。今年は。
今年も去年同様、2日に初詣に行って参りました。

行った先は、これまたいつものごとく鶴岡八幡宮。去年はぼちぼちな混みっぷりだったよなぁ、と思って、同じくらいの時間に出かけたんですが、ざっとこんな感じ。
c0071763_194877.jpg

去年よりも相当混んでいやがりました(笑)。いつも通りのロープ規制でしたが、本殿まで結局35分。去年よりは都合5分くらい短縮できていましたが、体感の混みっぷりはむしろ今年の方が上だったかな、と。

参拝が終わってもこんな感じ。
c0071763_19125496.jpg

17時を回ってもまだ並んでたんで、よっぽど混んでたかな、と。

ま、参拝はあくまでおまけ(と罰当たりなことを言ってますが・笑)で、本当の用事はおみくじ(笑)。今年も引いてきました。結果は
c0071763_1915011.jpg

小吉。去年、凶だったのに比べればはるかにいい感じですわ(笑)。書いてあったこともボチボチ良かったんで、今年は若干期待が持てるかな、と。

でもって
c0071763_19194560.jpg

こげな甘酒を飲みつつ、

c0071763_19201955.jpg

c0071763_19204070.jpg

c0071763_19205443.jpg

こんな感じでなんとなーく写真を撮って帰ってきましたとさ。

やっぱり鎌倉ってフォトジェニックなんだけど、何となく撮りにくいな、と再認識しちゃった今日この頃でございました。