まぁ、逮捕されるなんてことは起きないですからね。というか、逮捕されてうれしいと思う人はごくごく少数だと思うわけですよ。出所したものの、食うに困ってわざと再犯を重ねてムショ帰りするとか、ごく特殊な例しかないと思うんですよね。

そういう意味で、マジメにコツコツと生きてきた人が「悪人の気分ってどんなものだろう」と好奇心を抱くのも変ではない。悪人になったことがないんですからね。そりゃ、逮捕されるってのがどういうものなのか、頭では分かっていても体感してみたいと思う気持ちはあるでしょう。悪人が何度も逮捕されてムショへ放り込まれるのとはワケが違いますからね。ムショが好きってのも中にはいるかも知れないですが、フツーに考えたら「チッ、またか」となるはず。

で、この104歳のおばあちゃんは一世紀以上もマジメに生きてきて、悪事とはほど遠い生活をしていたんでしょう。写真を見るからに体は元気そうですが認知症を患っているってことで、死ぬ前に、意識がはっきりしている間に「悪人の気持ち」をよっぽど理解したかったんでしょうね。で、まがりなりにもそれが叶ったんだから、そりゃ大喜びしますよね。お歳を召していても、好奇心は衰えていなかったってことでしょう。

日本で果たして同じ事ができるかと言われるとちょっと疑問が残りますが、地域のご老人と交流を深めるためとは言え、ちょっと粋な計らいだな、とか思っちゃいました。


さしたるニュースにならなかったのは、小沢健二って人のバリューがリアルで知っている我々と現在との立ち位置ととんでもなく乖離しているからなんでしょうね。我々からしてみれば、単なる物損事故でもニュースになりそうなもんだ、と考えるところですが、平成初期に生まれた子たちは物心ついたときに辛うじて活躍してたかどうか、くらいのタイミングですもんね。

平成半ばに生まれた子たちはもはや「誰それ」レベルなのかも知れないです。

その辺はさておき、まぁオザケンだって八王子くらいは行くでしょうよ。都心のおしゃれなところでおしゃれな振る舞いをして、って考えるのは昭和生まれで、リアルタイムにオザケンを知っている我々だけです。最近、顔も見てないというかメディアへの露出もないので、どのくらい変わってるのかもわからんですが、すでに50歳のおっさんなので、若い衆が喜んで行きそうなシャレオツなところへ行っても浮いちゃうだけでしょう。

むしろ、八王子みたいな郊外にいる方がなんとなく納得もできるってもんで。金もあるだろうし、早々に楽隠居生活でもしてるんですかね。それともワタクシが疎いだけで、いろんなことをやってるんでしょうか。

いずれにせよ、メディアのニュースにならんってことが隔世の感がありますね。25年前くらいだったら間違いなくニュースになったはずなんですが。


別に女子に限らず野郎にだって似たようなのがいるんじゃないかと思います。

ま、ワタクシも含めてそうなんですが、婚活なるものを一度でもやってみて結果が出ない人は、たぶん結婚できないようになってるんじゃないかと思います。これはもう半ばオカルトの世界ですが、いわゆる運命論ってヤツですね。最初から結婚できないってレールに乗っかってるんで、何をしようがレールから外れることなく結婚できずに一生涯を終えるってヤツです。

だから、結婚相談所とか婚活サイトとか婚活アプリを使って何をやってもいいとは思うんです。特に女子の方に顕著なので、こうやってネタになるんでしょうが、まぁ顔の好みは仕方ない。真っ先に目に入るし、それが好みかどうかってのはとても重要な問題なので。ただ、年収がいくら以上とか年齢はここまでとか条件を列挙しているのがたまーにいるんですよ。

自己評価が高いのか、自己評価が低すぎて高めるためにパートナーのハードルを上げてるのかは知りませんが、いくら条件を並べたって思い通りの相手なんて見つからないですよ。100%。あと、相手に対して失敬なヤツもたまーにいます。殺してやろうかと思うくらい失敬極まりないヤツがいますが、まぁそういうのもダメでしょうね。人間としてまずなってないですから。

画面の向こう、アプリの向こうにいるのがAIじゃなくて人間であるってことをまず認識すべきですね。その上で、自分がやられてイヤなことを平気でやれるヤツはダメでしょう。こういうのって一度体験してみるとわかります。人間の裏側というか内面がよーくわかりますね。


やっぱりいつかはこういう瞬間がやってくるんですよね。

ワタクシと似たような年回りなはずなんですが、日本で9年、メジャーで19年の通算28年も現役でいられたってことがまずすごいですよね。それより前に引退しちゃう日本の選手だって大勢いるのに、30年近く現役でいられたっていうのは、一重にプロ意識を忘れず、鍛錬を重ねてきた成果なんでしょうね。それに加えて、天性の能力というか。

もう故人になってしまいましたが、イチローの才能を見抜いた仰木監督は大した目利きだったんですね。仰木監督がいなければ、世界記録を持っているほどの希代の大選手も日の目を見ることがなかったかも知れないんですから。

それにしても、引退を決めたのがキャンプ中で、実際に引退表明したのが開幕戦でしかも日本での開催だったっていうのは狙ってやったんでしょうね。まぁ、粋な計らいというか根っこはやっぱり日本で終止符を打ちたかったってことなんでしょうか。

日本よりメジャーにいた期間が倍以上あるので、物心ついた頃にはイチローはメジャーの選手だった、って人もいるんですよね。しかも、結構大勢。日本での活躍もさることながら、メジャーでも一流の成績を残しての引退なんで、そりゃ本人も悔いはないでしょう。

今後、どうするのか知りませんが何をやるにしても引く手あまたでしょう。何はともあれ28年間お疲れ様でした。


計算してみないとわからないんですが、通信料金を4割下げても端末代金に割引がなくなると高くつくんじゃないですか。

いや、別に通信料金と端末代金を分離するのは結構なんです。そもそも個人的には一緒に払ってるって意識はゼロなので、感覚としては「あ、一緒だったんだ」くらいのもんでしかないので。

問題はそこではなくて、この両者を分離することで最終的にユーザーが損をする仕組みだったら何の意味もないぞ、って話なんですよね。これまた個人的には端末代金の割引ってすごく大きく感じてて、通信料金が多少高いなと感じても端末のほうがはるかに高いので、そこをサポートしてくれる方がうれしいんですよ。

流れがよくわからないんですが、これって契約縛りの話と結びついてる話なんですかね。通信料金と端末代金を別にすれば、端末代金は残るけれど、解約自体はスムーズにできるって論理ですよね、きっと。

まぁ、ちょっと前と違って今はそうそういないでしょうが、頻繁にキャリアを乗り換える人にとっては有利な話ですよね。端末の代金の話は残りますが、それもSIMロックを解除しちゃえばそのまま端末を持って行って通信契約だけ結ぶことも可能になるんでしょうから。ただ、ワタクシみたいにもう25年以上も同じキャリアを使っていると、乗り換える気なんてさらさらないし、トータルの料金は圧縮したいけど、ダメならダメで最低下げられるところまで下がってればいいか、くらいにしか思わないんですよ。

いわば必要経費として毎月払う金額に組み込まれてるので、払ってるって意識が薄くなってるんですよね。なので、詳細は発表されてみないとわからないですが、ぜひ「改善」であることを期待したいです。「改悪」だったら総務省この野郎、って話です。




呼び方はあって、それぞれみんな思ったような呼び方をしているんですが、こんなのにも正解があったんですね。

特にワタクシの周りで聞くことが多い「自分の配偶者」を呼ぶ場合の呼び方。大抵は嫁、と呼んでいるんですが、この記事で見る限りでは嫁は不正解なんですね。まぁ、自分の家に嫁いで来たっていう意味合いで嫁、と言ってるんでしょうが、家に嫁いで来たから舅や姑が自分の息子に嫁いで来た女性を「嫁」と称すると言われるとなるほど、となりますね。

ワタクシは配偶者を指して「カミさん」と呼ぶことが多いんですが、これは商家限定の呼び方で商売してなければ不正解なわけですね。とは言え、友だちの配偶者を捕まえて「奥さん」と呼ぶのが正解とは言え、口に出すのは抵抗のある呼称ですよね。さりとて、奥さん以外は「女房」とか「妻」とかになっちゃうんで、お他人様が呼ぶ呼び方じゃないですよね。正確に言おうとすると難しい。

逆に女性から見て自分の配偶者を呼称する場合は不正解がなさそうなのがズルいというか。旦那でも亭主でも夫でも主人でも大本の意味合いが違っても呼ぶ人間については誰でもいい的になっていて、ルーズです。聞いてるとまぁ「亭主」はほとんど聞かないですかね。夫か主人が割と多くて、ざっかけない会話だと「旦那」になってくるくらいでしょうか。

男女でこれだけ配偶者に対する呼称が違うっていうのは初めて知りましたが、女性を呼ぶ場合は「正確に」言おうとするなら気をつけないといけないですね。ただひとつ言えるのは、友だちの配偶者を捕まえて「女房」とはさすがに呼ばないし呼べないかな、くらいですか。


Twitterのタイムラインをボケッと見ていたら、Apple Storeが準備中に変わっているってツイートを見たので、確認してみたら確かに準備中になっていたので「何か出るのか」と思っていたら、コレでした。

来週、イベントがあるってことで、そこで新型のiPadが発表されるとばかり思っていたので、まさかiPadの新製品が出るとは思わなかったんですけどね。マイナーチェンジしたMacBook Proとかなのかなー、くらいに思ってたんですが。

まぁ、iPad miniのリプレイスはわかるんですよ。4年も放置されていて、その上ラインナップから消えるんじゃないかって話まで出ていたので、消さずに更新したのか、ってこととちっこいタブレットはAndroidでも多いので、その辺に対抗する意味で新型を投入したってところなんでしょう。

iPad Airですよね。これを出した理由が今ひとつわかりにくい。薄いiPadって需要あるんですかね。というか、需要があるとすれば無印iPadを敢えて出している理由が特になくって、Airに統合すりゃいいじゃんと思ったりするわけです。もっとも、今回リプレイスした2機種はどっちもCPUが最新になっているので、3世代くらい型落ちになっている無印iPadよりははるかに性能がいいんですよね。

と考えると、無印iPadをリプレイスしたときに教育向けと位置づけて出しているので、イベントではその趣旨の元に無印をリプレイスするんですかね。あと考えられるのはAirPodsの新型投入くらいなんですが、それだけでイベントやるほどのインパクトがあるかと言われればないような気も。しれっと出したiPad2機種のせいでイベントが何なのかすんごく気になってきました。


どっちもどっちですよね。ワタクシに言わせれば、クズ呼ばわりした方もクズだし、クズ呼ばわりされた方もやっぱりクズなんじゃないかと。

国会議員があの体たらくなので、もっとランクの低い自治体レベルの議員さんにまともを求めるのは酷でしょう。だいたい、酒の席で酔っ払ってたからといって、仮にも議員をつかまえて「クズ」呼ばわりすること自体がすでに常識の範疇の外で、やってること自体がクズですよね。

じゃあ、クズ呼ばわりされた方は問題ないかと言えば、クズ呼ばわりされるだけの何かを持っていたから「クズ」呼ばわりされたんでしょう。そう考えると、こっちもやっぱりクズじゃないかと。

なまじ市議会議員なんて肩書きが付いてるから大騒ぎになっていますが、そこらのフツーの会社で働いているリーマンだって、酒の席で酔っ払ってるからって言って、同僚をクズ呼ばわりすることはないでしょう。シャレになってないですからね。

さらに良くないのは、本心から「クズ」と言っていると素面で堂々と言ってるところですか。もはやアホとしかいいようがないですね。こんな議員が当選してしまう名古屋って何か問題抱えてるんじゃないですか。


まぁ、確かに音楽そのものには何の罪もないですな。教授はここしばらく反原発だのなんだのと政治的な発言が多くて、ちょっと辟易していたところがあるんですが、音楽の話となるとさすが大御所、まっとうな話をしますね。

そもそも論で言えば、一番悪いのはコトを起こしたピエール瀧です。ヤツがクスリに手を染めなければこんな大事にはならなかったわけで、そこは猛省が必要だし、しかるべき罰則をしっかり受けて更正してこいや、って話なんですが。

でも、行きすぎた自粛はやっぱりどうかな、とも思うわけです。ワタクシから言わせれば、ドラマの降板は致し方ないにしても、過去のドラマの再放送まで自粛することはないんじゃないかなぁ、とか思うわけです。今出演しているものや、これから出演するものに関しては、犯罪を犯したという意味で降板させてしかるべきでしょうが、過去のものは少なくとも「犯罪がつまびらかになっていない」時期のものなわけで、出てるからって理由だけで落とすことはないんじゃないかなぁと。

で、音楽に関しても教授の言う通りで、音楽自体には罪がないわけです。これまで作ってきたものは「容疑者」以前のものなんだし、犯罪者の音楽を聴きたくなければ聴かなければいいってだけの話。要は受け取る側が拒否すればそれで済む話なんですよね。これから作るものはさすがにダメでしょう。でも、過去に作ったものまで遡って「全部ダメ」はやっぱり行きすぎじゃないかなぁ、とか思うんですよね。

賛否両論ある話だと思うんですが、なにもかも全部ダメっていうのはちょっと視線が狭すぎるんじゃないかな、と思ったりします。


片付けるのは決して嫌いではないし、できなくもないけれど、そもそももうモノをしまう場所がない、って場合はどうなんでしょうね。

こういうお金の話になると必ず出てくる「片付けないやつは金がない」論。どこに何があるかわからないから、二重にモノを買ってしまって無駄遣いするとか書いてありますが、んなことないですよ。

まぁ、ワタクシは足の踏み場がないほど部屋がとっちらかってるわけではないので、大丈夫ということもあるんでしょうが、概ねどこに何があるか把握しているし、そもそも買ったモノを大抵覚えているので、そうそう二重買いすることはないですね。ごく稀に発生しますが、それでも数年に一度くらいのレベルです。1000冊以上ある本でも何を買ったかは概ね覚えているので、新刊が出たときに「あ、これはハードカバーで持ってる」とか判断できますから。内容が大幅に改訂されていない限りはまず二重買いしませんね。

ただまぁ、片付けをしないからずぼらというわけではないんですが、金の使い方に関してはずぼらだと認めます。最近は本当に自らの欲求に従って迷いなく勝ってしまうという悪癖がついていて、毎月赤字になっているのでよろしくないとは思ってます。地味に500円貯金とかしてますが、焼け石に水ですね。

10年後、15年後くらいの話はどうなってるか知りませんが、とりあえず現状何とか回ってるし、今後もまぁ回るんじゃなかろうかと思っているので、なんとかなるでしょう。貯金は都度都度あったら入れるくらいの感じで。