よくわかります。公共の場で大抵文句言ったり、マナーが悪かったりするのはそのくらいの年代の人たちですから。

記事にあるように、確かにその年代の人たちが現役だった20年前に比べると、世の中は全然変わっちゃったので流れについていかれないってのはあるんだと思います。それがストレスになって、我慢できずにキレてしまうのもわからないでもないですが。

ただ、ストレスになってキレてしまうのは他にも理由があると思うんですよね。根源的にその年代の人たちは、現役時代だった頃に60代くらいの人たちにキレられていたのかも、とか。要はそういうのが許される土壌がある世の中だったんで、年寄りが何をやっても「年寄りだから」で許されていた時代があったのかなぁ、と。

そういうのを体感してくると、自分たちがいざ同じ年齢に到達したときに「あ、何をやってもいいんだ」って体感的に捉えている可能性はあるような気がします。ただ、残念なことに20年より前の時代と20年経った今では全然世の中の流れが変わっちゃったんで、年寄りの傲慢さは受け入れられなくなってるってことに気がついてない可能性があると思うんですよね。

ハラスメントって概念はなかったし、喫煙だってもっと大らかに受け入れられていた時代ですからね。それが受け入れられなくなっている今ですから。そういう部分に気がつくことができる年寄りはキレたりすることなく、順応させることができると思うんですよ。気がつかないから無法なことをやらかしているのではないかと。

自分も年寄りのことがどうこう言えるほどマナーがなってる人間ではないですが、ただ年寄りに比べて若いながらも時代の流れを見てきた人間なので、昔と今が全然違うってのは感覚的にわかっているつもりです。キレる年寄りにも理解を深めて欲しいところだと思うんですけどね。


出来事ですね。

ワタクシは生まれてこの方、神奈川県から出て住んだことがないので当然ホワイトアウトがどれだけ恐ろしいものかは身を以て体験していないんですが、この記事を読むだけで相当なもんだとわかりますね。

自宅から数十センチのところまでたどり着いているのに、そこで力尽きて凍死しちゃったわけですから。自宅に向かって歩いている、っていうのは辛うじてわかったんでしょうね。ただ、視界がほぼゼロの状態で自宅がどこにあるのか、どこまでたどり着いているのかまではわからなかったんでしょう。そうでなければ、たった数十センチのところまでたどり着いているのに力尽きるわけないですから。

東北も冬は大概なんでしょうが、北海道の冬はやっぱり別格ですね。視界が遮られるほどの雪が降って吹雪くわけですから、首都圏で雪が10cmやそこら積もって大混乱なんて全然甘いことがよくわかります。

死んでしまったので、もう後悔することはないわけですが、あの世でこの事実に気がついたとしたらなんとも無念でしょうね。力尽きたときでも、まだ自宅は先にあると感じていたでしょうから、まさか自宅から数十センチのところまでたどり着いていたとは思わなかったでしょうし。

神様も時に残酷なことをするものです。


大仰なことを言ってますが、簡単に言えば「金貯めろ」ってだけの記事です、これ。

実家住まいでそのまま住み続けるなら、親の介護費用から始まって、相続のときの解決やら何やら。で、老後1人で住むなら家の建て替えやらリフォームやらで金がかかるから金貯めろってな話で。

自分の持ち家ならローンは定年前に完済しておけから始まって、結局老後には老朽化するからリフォームやら建て替えやらで金が必要になると。

借家住まいなら、老後でも賃料を払い続けないといけないとか、不動産資産がないから金が必要になると。

で、結局のところ金がものを言うから金を貯めとけよ、ってだけの記事です。ってか、All Aboutのライフスタイル系の記事って金の話ばっかりじゃないですか。いや、あるいは他の話もいろいろ載ってはいるんだけど、エキサイトで拾う記事が金の話ばっかりに偏っているのかもしれないですが。

老後に金が必要なのはわかっちゃいますが、30年後の未来の金より現時点で使う金の方が重要なんですよ。それも減らせば解決できるんでしょうが、なかなか減らせないし収入は増えないし、行き当たりばったりでやってくしか方法ないんですって。こうすれば金が貯まるなんて記事をよく見ますが、それで金が貯まるならみんな大金持ちですって。そうはいかないから、みんな金で困ってるんじゃないですか。

ってことで、このお金系の記事をネタにしていくつか書いてはいますが、やっぱりどうも納得いかないというか、んなことわかってるんじゃい、って感じで腑に落ちないワタクシでした。


根本的な解決にはなってないですよね。というか、ひとつわかったのは契約縛りをキャリアは止めるつもりはないんだ、ってことですか。

現状、更新月が2ヶ月になっていますが、これを3ヶ月に延長したところで、解約しようと思ってるヤツは更新月に突入した段階ですでに解約しているだろうし、迷ってる人は2ヶ月が3ヶ月になったところで迷い続けるわけで、挙げ句忘れるヤツは1ヶ月延ばしたからってややっぱり更新月を忘れるので、意味ないんですよ。

たぶん、ですが、キャリアは契約縛りを止めること自体は簡単にできると思うんですよ。違約金で儲けてるわけじゃなく、違約金は謂わば「脅し」金ですから。ただ、キャリアが契約縛りを全面的に止めちゃうとMVNOの立場がなくなるんですよね。MVNOは安いのもさることながら、気に入らなければ自由に金をかけずに乗り換えられるのがメリットですから。だから、3大キャリアが契約縛りを一斉に止めると、頻繁に乗り換えは発生するでしょうが、MVNOへそんなに流れないと思うんですよね。あるいは一時的に大流出しても戻ってくるんじゃないかと。

だからキャリアは敢えて根本的な解決をせずに、こうやってその場しのぎをすることで、MVNOを含めて業界全体のバランスを取っているんじゃなかろうかと。

ちなみにワタクシは契約縛りあってもいい派です。メイン回線はすでに20年以上使っているので今さら乗り換える気はないし、サブ回線の乗り換えは考えられなくもないですが、下手なMVNOよりキャリアの方が何かと便宜を図ってくれるので、解約したいとまでは思わないんですよね。だから、2年なら2年縛ってもらって、そのタイミングで機種変を繰り返す方が自分には合っているかなと。


締め出しだったから問題になったんですよね、きっと。「For Japanese Only」だったらきっと大事にならなかったはず。

ヘイトと言えば確かにヘイトなんですが、相手がこの2国じゃなければスルーされていたかも知れないんですよね。近現代史で日本とはビミョーな関係があるし、今でもこの2国とは何かと悶着が起きてるし、特に韓国は去年の暮れから未だに揉めてる最中なので、たとえコミケとは言え、問題が繊細すぎたんですね、これ。

だから、お断りのお札を出したサークルの気持ちはわからんでもないですが、やり方がまずかったわけです。中国人と韓国人はダメだけどロシア人とかフランス人ならいいのか、って話で、おそらくOKなんでしょうけど、誰が応対するんだって話があったり。アジア圏の人と日本人って微妙に微妙な関係があるんで、とにかく公的に外へ出るものには注意しないと、くだらないことでも炎上しかねません。

そんなつもりじゃなかったのに、って言い分もあるんでしょうが、善悪という意味ではなく良かったか悪かったかで言うのであれば、お札を出したサークルはちょっと軽率でしたね。ま、そういう思想の元に動いている人も少なからずいるし、コミケの場でそういう人たちがいてもおかしくはないんですが、仮に応募の段階である程度素性が割れていたとすれば、準備会にも手落ちがあったかも知れないですね。

正直、謝罪するところまでは問題になっているとは思えないんですが、軽率な発言があったってことなので、まぁけじめは付けるべきだったんでしょうね。コミケは人が集まるし、なんか知らんけど一般人にすら名前が浸透しはじめているイベントなので、その辺も意識して活動すべきなんでしょうね。


成人の日だからといって目立ってなんかやったって話はなかったようですね。思い返してみれば、去年もそうだったような気がしないでもないですが。

とは言え、成人の日には決まってこういうアホが湧いて出てくるんですよね。曰く「目立ちたかった」ってアホですか。いや、アホなんですね。

ワタクシが成人した頃の成人の日って1/15固定だったので、今みたいな連休ってタイミングによってってところでしたね。でもって、あんまりアホが湧いて出たって記憶がないんですよ。ごく淡々と粛々と式典やって何となく中学校とか高校くらいの頃の友だちと会ったりして、流れて飲みに行ったヤツがいるかも知れません。ワタクシは翌日大学のテストだったので、式場までは行ったものの、中には入らずそのまま帰ってきたような記憶があります。

もう30年近く前の話ですが、今日びの「成人」は数が少なくなってることもあって、大事に甘やかされる教育を受けてきてるので、何をやってもいいくらいの感覚があるんですかね。一言で言えばガキというか、甘え根性が残ってるというか。だから毎年アホが成人式に限って湧いて出てきて警察に捕まるっていうテンプレができあがってるんじゃないかと。

いや、一部のDQNがやってるのはわかってます。わかってますが、やることが幼稚なんですよね。理由も至って幼稚。こんなの成人させていいのか、と思わないでもないです。ま、今年はこのくらいしかニュースにならなかったってことは、みんな相応に黙って成人の日を迎えたってことなんですかね。それが本来正しい形なんですけど。


と思ってる客と、思ってる経営者はもう時代遅れもいいところですね。

確かに店ってところは客が来て買い物をしてくれないことには成り立たない商売ですが、だからって客が何をやっても許されるのかと言えばそうではないでしょう。店と客の関係ではなくて、人としてどこまでやるのがいいのか、許されるのか、って話だと思うんですけどね。

40年前くらいの日本であれば、客は何をやっても許される立場だったかも知れません。世間様がそういう風潮だったから。ちょうど学校で体罰が普通に行われてたことや、上司の言うことは絶対だったそんな時代ですよね。今、そんなことをやれば教師は簡単に世間様のつるし上げに遭うし、会社なら簡単にパワハラで訴えられます。40年の間に時代が変わったわけです。そりゃ、子供がいいおっさんになるくらいの年月ですから、変わって当然ですよね。

それに気がつかないのが「モンスター客」とか「モンスターペアレント」なんかだったりするんじゃないかと。

コンビニなんかで可哀想なのは、客が何をやっても文句が言えないところですか。せめて店長がいればコトを収めることもできるんでしょうが、一介のバイトに判断なんかできるわけないので、客のいいなりになるしかないんですよね。仮に反撃していいのであれば、至って簡単です。物を売らなければいいんですよ。特にコンビニなんかは近所だから行くって特性があるはずなので、そこで物が買えないと不便になるはず。だから、物を売らなければいいんですよ。文句があるなら他の店へ行ってくれと。

店だから物を売って当たり前、って思い込みを蹴飛ばしてやるだけで相手のダメージは大きいはず。これだけで対処できるはずです。


あるんですねぇ。ってか、知らなかっただけで昔っからあるもんなんですかね。

もちろん、免許証を偽造して車に乗ろうとか考えるヤツはほとんどいないわけで、これがポピュラーな身分証明書になっていることがわかっているからわざわざ偽造するわけですよね。

記事によれば相手は中国らしいけど、プロキシーを何段も通してるからIP追っかけられないってな話のようで。まぁ、こればっかりは技術的な問題もあると思うので、本来なら根っこから摘発しないといけないんでしょうが、なかなか難しいんでしょうね。

しかし、作ってるのは日本人なんでしょうね。サイトにアクセスして、連絡を取ってみたようで、日本語で通じてるみたいなので。それに日本人じゃないと、免許証がどのくらい便利なものかわからんでしょうからね。とりあえず、作るのを依頼した方も悪事に使うことを前提に頼んでいるわけで、それも込みでバレて逮捕ってな話なんでしょう。

個人的に言わせてもらえば、金はかかるし手間も時間もかかるけどフツーに免許取りゃいいじゃん、とか思うんですけどね。ま、でも悪事に使うとなれば、自前の本物の免許証を使うわけにもいかないから、敢えて偽造するわけですか。お役所とかその他身分証明が必要になる場面で免許証が本物かどうかを確認することはまず無理でしょうからね。んなこといちいちやってたら日が暮れますわ。

でも、ICカードが入ってるのは知ってましたが、本物は透かしもあるんですね。お札みたいなペラ一の紙じゃないから透かしと言われても透けないからわからないんですが、その辺が巧妙になってるのが偽造防止のテクニックなんですかね。それ以外の見た目だけなら本物と区別が付かないって話のようなので、作ること自体はそれほど難しくないんでしょうね。

ただ、捕まるリスクを冒してまでやることでもないような気がするんですけどねぇ。捕まらなければボロい商売ですが。


大々的にニュースになるようなネタじゃないんですけどねぇ。年頃の声優さんが結婚したってだけの話なので。

これがニュースとして成立しているってことは、やっぱり声優さんの立ち位置が認知されつつあるからなんでしょうね。このニュースを読んで、おめでとうと思うのかこんちきしょうと思うのかはわかりませんが、いずれにせよ反応するのはヲタばかりなはずなので、ヲタの認知度も上がってきてるってことでしょうかね。

だいたい、SAOと言われたってワタクシみたいなヲタならすぐわかりますが、フツーの人はわかんないですって。とまっちゃん自身も売れっ子声優ですけど、その戸松遥がそもそも誰だって話になるのが一般人の認識だと思うんですよね。なにせ、テレビに出て来ない人たちですから。芸能人であることは間違いないんですが、自身が表に出て何かをやる人たちじゃないですからね。

最近でこそLiSAとか藍井エイルとかがテレビに出て歌を歌ってるんで、アニソンの認知度も上がってはいると思いますが、声優で歌を歌っているって認識はまだまだ薄いと思うんですよ。これまたテレビの歌番組に出てくるわけじゃないので。

なのて、とまっちゃんがギリギリ30手前で結婚できたのはめでたいと思うし、これからもがんばって欲しいとは思うんですが、ニュースのネタとしてはまだまだ全然ニッチだと思うんですよね。個人的にはこういう状況が続いてくれる方がうれしいとか思ったりもするんですけど。


ざっくりとしか知らないんですが、運営が発表したとする記事の内容が一番大枠の概要なんですよね。

で、問題になっているのは、それ以前のことで、この山口真帆って子が暴行を受けたってのを自分のTwitterで明かしたことと、メディアはわかりませんが、生放送で運営の批判をしたことなんですよね。

とりあえず、運営はテンプレ通りに事実関係を確認して、本人の言う通りだった、って話と騒動になってすまん、って謝罪をしてるわけですが、運営は当初この件に関しては積極的に関与してなかったんですかね。あるいは一部に見られるようにもみ消しに走ったのか。

よくわからんのが、公演前にこの被害者の子が謝罪したってとこですか。被害者なのになんで謝罪せにゃあかんのかと。騒動になったから、っていうのも別に自分から好きで騒動を起こしたわけじゃなくて、完全に被害者じゃないですか。そこを敢えて謝罪させるっていう姿勢がよくわからんですね。

AKBグループはおそらくアイドル業界の中で一番メジャーで、運営もしっかりしていると思われてるフシはありますが、案外蓋を開けてみるとこんなもんなのかも知れないですね。地下アイドルも含めて、アイドル業界って本当に闇が深いって言いますから。