ワタクシは


ぼけーっと眺めていたTwitterのタイムラインでふと目に入ったのが第一報でした。見た瞬間「は? え?」となりましたね。

そんなにテレビを見ないワタクシでも知っている俳優さんだったし、66歳とまだまだ若かっただけに余計にそんな思いがありましたね。

たまたまテレビを点けたときにやっているドラマの脇役格でいい演技をしてたり、この間地上波でもやっていたシン・ゴジラの総理役なんかも存在感のある良い演技をしていました。予告でしか見ていませんが、北野武監督のアウトレイジなんかでも迫力のある悪役を堂々と演じてたようです。

そんな名前のドラマか何かかに出演されていたようですが、まさに名バイプレーヤーだったんですよね。主役こそ張らないけど、主役に負けないくらい脇役で存在感のある演技ができる希有な俳優さんだったんだと思います。

本当に急な話だったようで、3日前にはブログも更新していたようですし、昨日だかの新聞なんかにもインタビュー記事が載ってるくらいで、ロケ先で急な腹痛を訴えて救急搬送されて、それっきりテレ東のスタッフとバイプレーヤーズの共演者と家族に見守られて永眠したそうで。

以前から重病を患っていて「ああ、やっぱり」という感じではなかっただけに、余計にショックも大きかったし、あまりにも急な話で受け取った側も驚いている次第です。

あの世に召されるにはまだまだ早すぎる方だったと思いますが、ご冥福をお祈りしたいと思います。

by peugeot206ccs16 | 2018-02-22 02:56 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cbcross.exblog.jp/tb/29327605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。