あれから7年


早いもんですねぇ。2011年生まれの子どもは小学生に、中学1年生だった子は大学生ですよ。それだけの年月が流れたんですね。生活がそれだけ普通になってるってことですよね。幸いにもあれ以来、パニックになるような大きな災害に見舞われてないってのもひとつあるでしょう。

で、7年経ってもまだ1万人は仮設住宅住まいなんですね。7年ってすごく長い年の流れなんですが、やっぱり今でも「復興」と言っているわけで、どれだけ東日本大震災が大きな災害だったかが分かる気がします。未だに放射能の除染ができていないくて立ち入り禁止になっている区域があるくらいですからね。

7年前のこの時間はどうやら何もしてなかったようです。まぁ地震もまだ起きていないですからね。17時17分に二度目のブログを更新しています。まだ入ることができた高田馬場駅構内の写真付きで、とりあえず山手線がいずれ動くだろうと踏んで駅構内に留まっていたんですよね。結果的にJRでその日のうちに動き出した路線はなく、深夜に入って大手私鉄が順次動き出し、次いで地下鉄も順次動き始めたって感じでした。

結局、都バスは動いていたので秋葉原まで移動して、そこから歩こうとか考えたんですが、バスは来ないし、電車も一向に動かなかったので、ドトールでコーヒー飲んで会社に戻ったんですよね。それが19時くらい。で、電気は来てるしネットはつながったのでPCでテレビニュースの配信を見ながら推移を見守りつつ、デカい余震に怯えつつ、会社を出たのが午前2時くらい。副都心線で渋谷まで抜けて、渋谷からすでに動いていた東横線に乗って横浜まで移動。そこから京急の特急に乗れたのが午前7時前くらい。家に帰れたのが午前8時過ぎだったのを覚えてます。

土曜日だったので会社は休みでしたが、震災の翌日にも関わらず会社は営業。ワタクシも翌日は通常出勤しました。で、二度くらい余震に遭った記憶があります。

7年前のことでもこのくらい鮮明に覚えてるので、いかにインパクトの強い出来事だったかが改めて実感できますね。

by peugeot206ccs16 | 2018-03-11 01:07 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cbcross.exblog.jp/tb/29362873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。