この記事は


一見、ライフハックのような体で書かれていますが、冷静に読んでみるとフツーのことをごくフツーに当たり前に書いてるだけの何でもない記事です。

電車の定期は何ヶ月を買うのがいいのかとか、別にビジネスマンじゃなくても得するのはより長期の定期なのは自明の理。だから、より得をしたいなら6カ月定期を買うべきなのはごく当たり前です。で、会社が1カ月分の定期代しか支給してなかった場合にどうすれば6カ月定期を買えるのか、とかいう話を展開するかと思いきや、会社から支給された額の定期を買えばいいって当たり前でしょ、それ。

確かに1カ月しか支給されない定期代をおよそ6倍の金額で払うのは負担が大きいですが、これまた冷静に考えてみると1カ月ごとの支給額を単純に6倍した金額が6カ月定期の値段じゃなくて、それよりも安い金額になるんで必ず余りが出るわけです。それを半年積み重ねると意外にデカい額になるわけで。

だから、多少金に余裕のある人なら、1カ月支給の場合でも6カ月定期を買って後からひと月ごとに補填していけば、補填した分の余りは自由に使える金になるので、そこで初めて「お得なんですよ」となるはずなんですけどね。この記事はそういう話じゃなくて、会社からもらった額の定期を素直に買いましょうってだけの話をしてる記事です。

これはさすがにどうよ、って思うんですが、この記事も途中で切れてて本題が後ろに続いてたりしたんですかね。何しろ、ここに載ってる分だけでは何のタメにもならない当たり前のことを当たり前に書いたつまらない記事です。

by peugeot206ccs16 | 2018-03-16 01:31 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cbcross.exblog.jp/tb/29373126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。