確かに紙パックには


ストローが付いてますね。鬼ころしが目立ってますが、鬼ころし以外の紙パック180mlくらいのもんにはストローが付いてたと思います。

ワタクシ、ストローが付いてるってのは認識してましたが、何で付いてるかってのは考えたことなかったですね。記事のインタビューにもありますが、紙パックだからストローが付いてるってごく当たり前な認識でいました。冷静に考えてみると、酒にストローが付いてるってのは日本酒くらいなもんじゃないですかね。逆に言うと、紙パックで売ってる酒ってのが日本酒しかないというか。チューハイ500mlパックとかあったらウケそうですが、どうでしょう。量で言えば500ml缶と同じですからね。やってやれないことはないはずなんですが。コンビニとかで冷蔵するのにスペースを取るとか、何か匂いが付くとかそんな理由で作らないんでしょうかね。

コメントにもありましたが、ストローで酒を飲むとすんげぇベロベロになるって話を聞いたことがあります。実際にやったことはありませんが、ましてや日本酒となるとかなり酔っ払うんじゃないかと思うんですがどうなんでしょう。

あ、でもオシャンティーなカクテルとかになるとストローで飲ませるものもあったりしますねぇ。カクテルグラスを使わないで、ゴテゴテいろいろ乗っかってるようなカクテル。あれもやっぱりその気になって飲むとベロベロになるんでしょうか。

紙パックの日本酒にせよ、ワンカップの日本酒にせよ、甘くてあまり美味いもんじゃないので、ワタクシは手を出さないんですよね。発泡酒やらチューハイの方がコスパもいいし、どうせ飲むなら地酒でもなんでも美味い日本酒を飲みたいので、安い日本酒はノーサンキューって感じです。それになんだか悪酔いしそうですしね。

by peugeot206ccs16 | 2018-05-08 02:06 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cbcross.exblog.jp/tb/29480863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。