まだ4000台程度では


都内に行けば目にすることがあるかもね、って程度でしょうね。全国に一体どれだけタクシー車両があるのか知りませんが、4000台では増えたうちに入らないんじゃないですか。

そもそも、名前だけはうっすら聞いた記憶があるんですが、どんな車なんだかはわからないんですよね。普通のセダンに比べて全高が1750mmってなってるんで、軽のハイトワゴン並みに車高が高いようですね。まぁ、乗り降りは楽でしょう。デカい外人さんなんかには確かにウケるかも知れないですね。

とは言え4000台ですよ。あと2年弱で都内で1万台オーバーっては話のようですが、そのくらいになるとタクシーを見るとこの車ってことになるのが多くなるかもですね。で、オリンピックまでに3台に1台がこの車って話ですが、そんなに簡単に全国レベルじゃ広がらないでしょ。せいぜい首都圏、しかも神奈川、埼玉、千葉の都内寄りの区域に限った話になるんじゃないですかね。

そうなれば、トヨタさんはウハウハでしょうが、オリンピックが始まるからってそんなにタクシーの需要って増えるもんなんですかね。もっと言えば、現状そんなにタクシーって使われてるんですかね。都内に関して言えば、410円だかに値下がって短距離移動が増えてるって話もあるようですが、フツーの人は何かない限り、フツーはタクシーなんか乗らないですよね。だってやっぱり割高だし、タクシーに乗ってまで済まさなきゃいけない用事なんてそうそうないだろうし。

だいたい、都内に関して言えば地下鉄を含む鉄道網とバスで大抵どうにかなっちゃうことが多いんで、タクシーの需要って少ないと思うんですよ。だから、車体が変わった程度で何か変化が起こるとも思いにくいんですが。

by peugeot206ccs16 | 2018-05-13 02:47 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cbcross.exblog.jp/tb/29490528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。