幸か不幸か


ワタクシは奨学金を使うことなく、予備校まで通わせてもらって大学に進学したクチです。で、ワタクシの世代ってそういう人が多かったような気がするんですが、今は違うんですね。

今は大学生の2人に1人が奨学金を使っているってすごい比率だと思うんですよね。これは大学進学世代を抱えている家庭の収入が落ちているのが原因なのか、ワタクシが大学に通っていた頃に比べて学費がドカンと上がったことが原因なのか、ほかに原因があるのかよくわかりませんが、いずれにせよすごい比率でみんな借金抱えているわけですね。

で、私学の4年制大学なんか行けば年間100万円から学費がかかるので、かける4年でざっくり400万。社会に出て働き始めてすぐに調子に乗って高級車買っちゃったのと同じくらいの負担がドンと乗っかってるわけです。

偏差値高めの優秀な大学を出ていれば、それでもそれなりの働き口は見つかるでしょうから、苦しいながらも何とかなるんでしょうが、世に言われるFランク大学とかだと就職するのに運も必要になってくるレベルだと思うんですよね。いくら売り手市場でも、やっぱり学歴って未だに有効だと思うので。

で、そういう人たちが奨学金を返済できずに自己破産しちゃうってケースなんじゃないですかね。約15000人が自己破産してるっていうんだからよっぽどだと思います。

この記事長いので全部読むの面倒だったんで斜め読みしかしてないんですが、志望者より定員の方が多い状況にもかかわらず大学進学率って60%に達してないんですね。もちろん、経済的な事情もあるでしょうし、大学へ行くんじゃなくて高卒で働きたいって人もいるだろうし、あるいは専門的な知識を身につけるために専門学校へ進学する人だっているでしょう。にしても、6割切ってるってのはどうなんでしょう。

この記事によればワタクシはレジャーランド世代に当たるらしいですが、ワタクシは勉強したいことがあって大学へ行って、きちんと勉強してきたので、遊んでないんですよね。自分がそうだったから言うわけじゃないですが、大学で勉強するのって楽しいですよ。もう25年も前の話なのでやったことほとんど忘れちゃってますが、ムダな時間を過ごしたとは思ってません。

今の高校生にそういう人がどれだけいるのか知らないですが、大学は勉強するところで、勉強したいことがあるから進学するって意識が低いんでしょうね。あとは奨学金をもらってる人がこれだけいるってことで、経済的な事情もあるんでしょう。その辺、どうにかしてあげれば大学の4年間って有意義に過ごせると思うんですが。

by peugeot206ccs16 | 2018-07-11 02:04 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cbcross.exblog.jp/tb/29625816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。