ワールドカップってもんを


初めて真剣に見た大会でした。

ワタクシ、普段別にサッカーなんぞ気にしない、いわば「にわか」だったりするんですが、それでも今回のワールドカップは予選リーグからほぼ全試合をなにがしかの形で観ちゃいました。

自分でもよくわからんのですが、このお祭りの雰囲気にあてられたのかも知れません。

にしても、改めてワールドカップってのをマジメに見てみると、なかなか面白いもんだなぁということがよくわかりました。今回は特に優勝候補の強豪が次々と早い段階で脱落してった番狂わせが多かったのも印象的でしたね。

日本もとりあえずベスト16までには進めて、3位のベルギーと良い試合しましたからね。

決勝もフランス優勢と思って見ていたんですが、まぁ案の定フランスの優勝ってことで、ここには番狂わせはなかったですね。とは言え、クロアチアが良い試合をしてくれたおかげで、ワンサイドゲームにならず最後まで楽しませてもらえました。あわよくば、延長戦も観たかったし、なんならPK戦まで観たいくらいの好試合でしたが、順当に決まったってところでしょうか。

ワールドカップが終わって、夜テレビ点けても何もやってないってのが寂しい限りですが、次のワールドカップもまた4年後と先の長い話ですが楽しめたらいいなぁと思ったです。

by peugeot206ccs16 | 2018-07-16 02:30 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cbcross.exblog.jp/tb/29634726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。