持って回った言い方してますが


要は現時点で婚約者でも何でもないということを正式に表明したってことですよね。これまでは婚約延期という形で、どっちつかずの立場になっていましたが、正式には儀式を行っていない以上は婚約者ではなく、一候補に過ぎないということでしょう。

の割にはSPが付いたりして、それなりの待遇を受けているようなんですけどね。

これでひとつわかったのは、仮にこの話が破談になったとしても宮内庁的には「だって、そもそも婚約者じゃないんだし。話が持ち上がったってだけで、トラブルもあったし婚約者候補から外れてもらっただけですよ」と言い訳できることになったわけです。

当事者である小室さんと眞子さまが何を考えているかは知りませんし、漏れ伝わってくることもないので何とも言えませんが、現時点で事実上破談になっていると考えてもいいんじゃないですかね。金銭トラブルの話を解決しようとしているわけでもなし、この期に及んで留学してあちらの国の弁護士資格的な何かを取ろうとするってのも時期的におかしいし、話は完全に頓挫していると見る方が自然だと思うんですよね。

そもそも皇室の縁者向けの血統でも立場でもなさそうだし、ここでズルズル引きずるよりはスパッと切っちゃった方がお互いのためだと思うんですけどね。

by peugeot206ccs16 | 2018-07-18 01:59 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cbcross.exblog.jp/tb/29638359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。