まず、今さら


IEをまだ使うのかよ、っていうところと、じゃあEdgeならいいのか、というところがありますね。

Windows 10環境だとまずIEを呼び出すこと自体がめんどくさい。そんなに使わせたくなければ、いっそOSから削除しちゃえばいいのにってくらい奧の奧にあったりするんですよね。インターフェイスは古くさいし、遅いし重いし、正直なところ「それしかなければ使うけど」ってレベルの代物。

Edgeはその辺、だいぶ改良されてOSのバージョンアップでも順次機能強化が図られているので、いわゆるモダンブラウザと言っていいレベルにはありますね。

じゃあ、Edgeを使うかと言われると、素の状態のOSでほかにブラウザを入れてなければ使うか、というかそれしかないから使うかねぇ、っていうくらいで積極的に使いたいってところまではいかないブラウザですね。

ブラウザのシェアだけで見ればきっとIE勢がまだ大多数を占めているんでしょうが、おそらく多くの人はChromeを使ってるんじゃないかなぁと。Googleアカウントをひとつ作っておけば、AndroidでもMacでもWindowsでもGoogleアカウントに紐付けてブラウザの同期ができるってのがよくできてますよね。ブラウザ自体も軽いし、表示も速い。欲しい機能があれば、プラグインで追加できるっていうのもナイスでしょう。

FireFoxって選択肢もあるんですが、Chromeと比べると若干重いし、若干遅いんですよね。まぁ、だから予備の予備くらいのつもりで入れておいて、複数のブラウザが必要になったときに起動させるか、ってくらい。

Windows標準のEdgeをこれだけdisってますが、Mac使いのワタクシはSafari一択なんですよね。多機能化していて、いろんなことができるようになっているのは置いておいて、単に昔から使っているのとこれで過不足ないから。補助にChromeを使う程度です。

by peugeot206ccs16 | 2018-07-19 02:43 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cbcross.exblog.jp/tb/29640230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。