これは画像も見たし


動画も見ました。動画の方は逆走車が横を走り抜けていく様子をスマホかなんかで撮影したみたいですが、よくまぁぶつからずに動画撮影できたもんだなぁ、と。

で、動画の方は左前のタイヤがすでになくなっている状態で火花を散らして高速で走り去っていったので「なんでタイヤかたっぽないんだ?」と思っていたんですが、車7台も追突してたんですね。そりゃ、タイヤも外れてなくなりますわ。

しかし、浦賀ICから横須賀ICまでの10kmくらいの区間で7台もぶつかって、最後はミニバンと正面衝突したみたいですが、よく死者が出なかったなと。あと、最後に衝突するまでに6台ぶつかっていて、逆走していることに気がつかなかったのか、ってことと、よく無事でいられたな、ってことが疑問ですね。

横横の場合、佐原ICから先が片側1車線で、終点の馬堀海岸は上下で道が分離していないんですよね。浦賀は使ったことがないのでわからないんですが、おそらく似たようなもんなんでしょう。で、入り口からして車線間違えたってのが真相なんでしょうが、思うに「間違えるかよ」と。一般道から普通に進入していくと、逆車線へ入ろうとすると結構無理して入らないと進入できないと思うんですよね。

もっと言えば、最初にぶつかる前か最初にぶつかった段階で「あ、逆車線か」って気がつくと思うんですよ。なのに、10km走り通すっておかしいでしょう。本人無傷で「家に帰る途中だった」って言ってるらしいですが、人死にが出てたらそんなのんきなこと言ってられないですよ。70歳って確かに高齢ですが、認知症とかでなければ車線くらいは普通に認識できるはず。

なんか釈然としない事故なんですよね、コレ。

by peugeot206ccs16 | 2018-07-26 01:44 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cbcross.exblog.jp/tb/29653012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。