Twitterでチラッと


そんなことを匂わせるツイートを見かけたので「おや?」と思って調べてみたらお亡くなりになっていたんですね。

数カ月前にはテレビで元気な姿を見せていたので、「全身ガン」っていう話は聞いていましたが、元気にしてるんだな、と思っていたので、やっぱり突然の訃報という感じは否めません。

それこそ、ワタクシが生まれる前から女優さんをやっていて、ワタクシの記憶にあるかないかくらいのタイミングで大ヒットドラマに出演していたんですよね。

「寺内貫太郎一家」が1974年から75年にかけて、「ムー」と「ムー一族」が1977年から79年にかけて放送されていたドラマで、どちらも樹木希林さんは怪演を見せていました。ワタクシの記憶では「寺内貫太郎一家」は再放送とかで見た記憶があるんですが、「ムー一族」はリアルタイムで見ていたかも知れません。それでも、ワタクシがガキの時分なのですでにその当時から名脇役というか個性派女優としての地位を確立していたんですね。

小林亜星さんのコメントで「寺内貫太郎一家に出演していた人もみんな死んじゃって」とありましたが、確かに調べてみたら半分くらいの方はすでに天に召されていました。やっぱり時代なんですね。

その中でも20世紀を超えて2018年の今の今まで第一線でテレビや映画に出演して存在感を放っていたというのは、やっぱり一流の女優さんだからこそできたことなんだと思います。

また1人、名優を失ってしまいました。心よりご冥福をお祈りいたします。

by peugeot206ccs16 | 2018-09-17 02:46 | 感じたこと。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cbcross.exblog.jp/tb/29746705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。