2005年 10月 13日 ( 1 )

一杯9,995円の「貴族の王族珈琲」ってなんだ?

ワタクシ、自他ともに認めるビンボー人なので、どんなに手をかけてもらっている1万円のコーヒーでも、きっと「ん〜、おいちい♪」で終了してしまうと思います(笑)。ワタクシが飲んだ最高額のコーヒーは1杯1000円。その時でも「ん〜、ま、1000円のコーヒーってこんな感じ?」くらいの感想でしたし。

以上終了……だと投稿する意味もないので、もう少し(笑)

そうだなぁ……海原雄山とか山岡士郎なら違いが分かるのかなぁ(笑)。なんだかご託を延々と並べて賞味しそう(爆)

でも、確かにフツーのメニューの中に突如1万円のコーヒーがあると目を引きますよね。商売上手です(違うか)

でも、もうひとつ紹介されている「入道雲のパフェ」はいただけませんな。
「喫茶店は夢を売る商売だからね」とおっしゃるなら、いっそ「名古屋の山」(爆)レベルまで行って欲しかった(笑)

はっ! もしや、みんな「名古屋の山」には夢を求めて「登頂」しにいってるのか?(爆)