2014年 10月 10日 ( 1 )

ダイエットを始めるときに「エスカレーターではなく階段を使いましょう」とよく言われますが、階段を1階分昇ったったところで、消費されるのはほんの数kcal。でも、実はその数kcalに、数字以上のもの...
健康のために敢えて階段を使うって人は少なからずいますが、それなりに効果はあるんですね。

まぁ、問題はカロリー消費量ではなく運動強度だったり、基礎代謝の向上だったりするので、記事の言うことが正しいのであれば、まったくもって理にかなった行動ではあるようですね。10分程度のジョギングと同等の効果があるみたいなことが書いてありますが、10分程度じゃどうってこともないような気もしないでもないですが。

かく言うワタクシは、階段の上り下りは極力しないようにしています。なぜならめんどくさいから(笑)。それに大抵の場合、エスカレーターが併設されてたりするので、わざわざエスカレーターみたいな文明の利器を使わないという選択肢がないんですね。

ただ、運動強度を示す「METs」が目に見えて分かるようになると話は別ですね。活動量計を付けて生活していますが、これがあるとないとじゃモチベーションが全然違うので。