2014年 10月 28日 ( 1 )

友人の結婚式。勝ち誇ったほほえみでバージンロードを闊歩(かっぽ)する花嫁を見て、「たいして美人じゃないのに何でアンタが結婚できたのよ!」と思わず心の中で毒突いてしまったことはありませんか?外見の...
間違いはないと思うんですよね。

まぁ、いわゆるブスがどれだけ結婚してるのかはわかりませんが、少なくとも容姿端麗じゃなくて、十人並みの容姿であったとしても結婚へ向かうことはできると思うんですよね。

周りを見渡しても、美男美女のカップルはおろか、美女と野獣とかってカップルは滅多に見かけることがないですから。だから、容姿は重要ではあるけれど結婚するに必要なファクターではないと思うんですよ。

ただ、記事で言うように「オーラを見てる」となると話は別ですね。何をもってオーラと言ってるのかがよくわかりませんが、スピリチュアル的な意味のオーラだとするなら、んなもんは見えないし感じることもできないので、おそらくは違うでしょう。

結婚するオーラを持っているとか言うと、いかにもいかがわしさたっぷりになるので、あくまで事実として、ブスと呼ばれる人であっても結婚はできるんだ、というくらいの話に受け取ればいいんじゃないかなぁ、と。