2017年 12月 24日 ( 1 )


ひどいもんですが、こうやって大々的に「賞」として発表すると、なんだか栄誉のあることのように見えるのは気のせいですかね。

それはさておき、大賞は引越社グループですか。営業社員をシュレッダー係に左遷したり、懲戒解雇したりとやりたい放題だったようですねぇ。ひどい目に遭った社員はたまったもんじゃないし、ブラック企業大賞になってざまぁみろと思っていることでしょうが、超過勤務で自殺者が出ているわけじゃなさそうなんですよね。

その辺考えると、NHKとか大成建設とか新潟市民病院なんかの方がひどいと思うんですけどね。超過勤務160時間だの190時間だのってアホかと。これ、ちゃんと残業代払ってたんですかねぇ。それすら怪しい感じがしないでもないですが。

前にも書いたような気がするんですが、ある意味告発も兼ねての大賞発表という側面はあると思うんですが、法的に拘束力がないと企業って反省しないと思うんですよね。これでブラック企業大賞に認定されたからって、企業側からしてみれば「だからどうした。それがウチのやり方だ」って一蹴すればそれまでですからね。

で、この「ブラック企業大賞」ってのが選定委員会っていう形式を取ってるからダメなんですよね。これ、厚労省のキモ入りで大賞に選ばれた企業に罰則を設ければ、さすがに企業側も戦々恐々とすると思うんですけどね。

今のやり方だと委員に弁護士がいたとしても、企業側になんか打撃を与えられるかとなると別にどうにもならんと思うわけですよ。本気でブラック企業を撲滅したいんだったら、運営する側がもっと本腰入れて企業の脅威になるくらいにならないとダメだと思うんですよね。

改善してくれ、で改善されることなく、雨後の筍のようにあっちを潰せばこっちが出てくるってところで、根本的な解決になってないから毎年この大賞ができるわけで、本来なら「今年は該当企業ありませんでした」とか「本年を以て打ち切りにします」となっていなければならないはずですよね。

まぁ、なくせやって言ってなくなれば誰も苦労はしないんですが、ブラック企業をなくす努力ってのはもっといろいろ方法があると思うんで、そういうのを実践していくべきだと思いますね。