2018年 01月 03日 ( 1 )


視聴率稼いだんですね。かく言うワタクシも風呂とメシの時間以外は貼り付きで観ていたわけですが。

今年は副産物として、浜田のエディ・マーフィのものまねが黒人差別だって意見が外人さんも含めてTwitterでいろいろ論議を呼んでいたようで。個人的にはあれは別に差別じゃないと思うんですけどね。黒人を見ると面白いってわけじゃないですから。浜田がエディ・マーフィもどきになったから面白いわけで、黒人だからマネすれば面白いだろうって発想じゃないと思うんですが。

それはさておき。
毎年不思議に思うんですよね。もうかれこれ12年だか15年だか連続でやってるらしいんですが、毎年やることはほとんど変わってないんですよね。小ネタはいろいろアレンジしてるようですが、大枠は変わってない。だけど、毎年見ていて毎年大笑いしてるんですよね。これが不思議で。おそらく、毎月やってたらこんなにウケることはないと思うんですよ。年一だから笑えるんですかね。

ついでに言えば、ダウンタウンの笑いの取り方って個人的にはあまり好きじゃないんですよ。人をいじって笑いを取るじゃないですか。人の不幸を見て笑うタイプのお笑いなので、好きな感じじゃないんです本来は。なのに、毎年ガキ使のコレだけはちゃんと見ていて、ちゃんと彼らの思うツボにハマって大笑いするわけです。

まぁ、紅白が40%切る視聴率だったってことで、実際ワタクシも今年は紅白に一度もチャンネル変えなかったですからね。オタク枠が気がついたらなくなってたという。もうそれだけで見る気ゼロ。これがアニソン縛りで紅白やってたらきっとガキ使見ないで、そっちを見ると思います。

要はガキ使自体も面白いんですが、それ以上に他局の対抗番組が全然面白くないってことです。今日び、有料定額配信が普通に普及している中でテレビ局はそれでもやり方変えないんだから、この先暗いですよね。もっと見たいと思わせる番組作りしないと。