2018年 01月 14日 ( 1 )


最近ちょいちょい聞くようになった言葉ですね。

今でこそ、ワタクシは仕事していないので好きなだけ寝ていられますが、基本夜型なので行動開始は13時くらいからですかねぇ。会社勤めしてた頃は始業が遅い分、帰りも遅く拘束時間が長かったので、かなり睡眠は犠牲になってましたね。

とは言え、現状でもだいたい4時くらいに寝て8時から10時の間で起きているという感じ。活動量計で見る限りではだいたい睡眠時間は4時間から5時間の間くらいでしょうか。だいたい必要な睡眠時間が7〜8時間と言われているようなので、だいたいその半分強くらいしかちゃんと寝ていないです。

若い頃は睡眠時間1時間半とかで会社行って終電間際まで仕事をして、深夜に家に帰りその後自分の時間を使うことは全然できたんですが、今はダメですねぇ。通勤の行きで約1時間ちょっと睡眠を取っていても、逆にそれが眠気を呼ぶようで午後まで全然使い物にならなくなっちゃいますね。

ということで、それを睡眠負債というのであれば、睡眠負債抱えまくりだったわけですが、解決しようがないんですよね。帰ってくるのが午前0寺から1時の間で、朝は8時ちょっと前に起きる生活だったんですが、帰ってきて風呂も入らずメシも食わず着替えて寝る、とやれば7時間睡眠は確保できますが、それは無理な話。自分の時間がまったくないというのはストレスが溜まる元にもなりますからね。で、睡眠時間を削った結果が4時間程度の睡眠なわけです。

休みの日にかっちり睡眠を取ろうにも、意外に体は通常運転するので睡眠時間はあまり変わらないんですよね。会社で仮眠を取るとかやれればそれなりに違ってくるんでしょうが、これもまた中途半端に寝ると眠気が勝って却ってパフォーマンスが落ちるんですよね。

なので、一度寝て起きたら基本寝ないってのが正解なのかも知れないです。寝て起きた状態で眠ければ、電車の中で仮眠をたっぷり取るってのが解決方法なんでしょうかね。