2018年 01月 15日 ( 1 )


考えたんですかね。どっかに元ネタがありそうな気がするんですが、どうなんでしょう。だって、フツーじゃ考えつかないですよね。

前フリで長々とどん兵衛と赤いきつねは好みである、と延々と語っていますが、元ネタ隠しのための前フリなんじゃなかろうか、と穿った見方をしているのですが。

それはさておき、赤いきつねに砂糖を投入ですか。しかもスティックシュガー3本分。1本確か3gとか5gとかあるはずなので、最低でも9gは投入しているわけです。で、その結果は甘くなるのではなく、味にコクが出て尖ったしょっぱさが丸くなると。美味しく食べやすくなるって話のようです。

まぁ、本当かどうかは知りませんが、ワタクシはじゃやってみるか、って気にはならんですねぇ。甘くはならんかも知れないですが、味の変化にどうもリスクを感じるので、わざわざカップ麺ひとつを犠牲にすることはなかろうと。

ちなみにこの記事は赤いきつねでテストしてるんですが、似たようなもんだ、と主張しているどん兵衛でやったらどうなるんでしょう。そこまでやってナンボの記事じゃないですか、コレ。ついでに言えば、緑のたぬきとかどん兵衛のそばとかでやった場合がどうなるかも気になるところです。個人的にはうどんもそばもカップ麺に関してはお汁の味は大差ないと思ってるので、この記事が本当なら、きっとそばでもうまくいくんじゃないかと思うんですけどね。

さらに体に悪いことをしなくても、というような意見が多いですが、その辺は好き好きなんでまぁいいんじゃないですかね。自分はやらなきゃいい話なので。これを読んでその気になって試す人は好奇心旺盛で、カップ麺食ってる時点で体に悪いんだから、と開き直れる人でしょう。ワタクシもカップ麺食ってる時点で体にはすでにいいもんじゃないと思うので、さらに悪化させても似たようなもんだろ、と思ったりはしますが。だからってやるかと言えば、上に書いた通りやりません。