2018年 01月 23日 ( 1 )


全然フツーでしたよ。

雪の降り始めから吹雪いてくるくらいまで「帰り気をつけろよー」程度で、早い時間に「帰っていいぞ」なんて言われたことないです。まぁ、天候悪化で帰れるほど時間的に余裕のある仕事をしてなかったせいもあるんですけどね。

そのおかげで大雪降ると大抵帰りにひどい目に遭ってましたね。車使うんですが、そもそも積雪がそれなりにあると、ノーマルタイヤでは到底まともに走らないわけで。それでも普通の道はまだいいんですよ。坂道なんかはもう上がらないですからね。邪魔にならないところに放置せざると得ないってのが何度かありました。

雪の降った当日もひどいもんでしたが、翌日はもっとひどかったですね。車は動かせない、バスは運休しているって状態で、こりゃダメだ休もうと思って連絡したら「電車走ってるんだから、駅まで歩いていくのが当然だろう」と来ましたから。

まぁ、歩けなくはないです。約7kmほど離れてますが。ただ、その当時の上司は40分あれば歩けるだろうと抜かしましたからね。今、毎日約4kmくらいを概ね普通に歩いて1時間くらいかかってますが、ものすげぇ早歩きすれば40分も可能かな、ってくらいなもんです。一体、何を根拠に40分で7km歩くと言い放ったのか今でも謎ですが。ましてや20cmからの雪が積もってる状態で40分とかってアホかと。

まぁ、そのときは某大手量販店のECにいたんですが、黒かったですね。というか、白い企業で働いたことがないかも知れない。早く帰れよー、とか止まってるんじゃしょうがねぇなぁ、とかおおよそ「いたわる」って気持ちで接してもらった記憶がないです。

雪とか台風とか不可抗力の場合でも「その分、早く動けば定時で着けるだろう」ってわけのわからんこと言いますからね。それでも着けないと「お前、なってない」って話になるので、今から思っても黒い会社でした。