2018年 01月 31日 ( 1 )


出ているのに敢えて出勤しようとする輩は、自分は満足でしょう。「オレ、仕事がんばってる。えらい」なんて思ってたりするのかも知れないし、「風邪程度で休んだら仕事が積み重なる」とかって人もいるかも知れません。

でも、本人はそれでいいんでしょうが、はっきり言って本人以外は迷惑以外の何物でもないんです。前提条件として、まずそれを自覚して欲しいところですね。いくらマスクしてようが、それで感染らないとは言えないわけですから。風邪っぴきが一人無理して出社したが故に、周囲に風邪を撒き散らして結局その部署ごと全滅なんてフツーにあり得る話ですから。

ましてや、ただの風邪ならまだしも、インフルエンザなんかに至っては出社するな、って話です。インフルエンザで部署が全滅したら、その部署の稼働がヘタすると半月くらい止まります。それも、自分が出社しないといけないと思い込んで、インフルエンザを押して出社したが故に起こる損失です。

人員が減ると困る会社は予防策を採りますよね。大抵、インフルエンザの予防接種なんかは受けさせるし、インフルエンザに罹った人がいたら、その人の机の周りとか消毒しちゃったりしますから。そのくらいやってちょうどいいくらいです。

記事にもありますが、少々体調が悪いくらいなら出社して仕事しろ、って空気が会社とか社会に蔓延してるのが良くないんですよね。休むときは休むべきです。体調が悪いから休むっていたって正当で当たり前の休む理由だと思うんですけどね。それを許さないってのはどういうことなんだろう、と頭をひねりたくなります。

ワタクシなんぞは体調が良くても気が乗らないときには休むくらいですから。確かに会社からは金もらってますが、そんな無理してまで出社しなければならないほど金はもらってません。少なくともそんなに金をもらった記憶がありません。なので、会社に奉仕したって何もいいことないんですよ。仕事以外に生きがいがないんであれば、ぜひライフスタイルを見直すべきですね。だいたい会社の仕事なんて10の仕事を6割くらいの力でこなすくらいでちょうどいいんです。全力出してたらもったいないです。

話が逸れましたが、とにかく風邪引いただインフルエンザだノロだととにかく感染する疾病にかかったら、素直に休んでください。休んだらクビにするって会社ならクビになりましょう。ロクな会社じゃないですから。記事にもありましたが、パンデミックの元です。お他人様にまで迷惑かけて出社しようなんてもってのほかですよ。