2018年 02月 01日 ( 1 )


日本全国(沖縄除く)津々浦々に2万店出店ですか。確かに、ワタクシの生活圏内でもセブンイレブンは多いかも知れないです。少なくとも家から駅までの通り道で4軒あります。ただ、立地のおかげで利用することがほとんどないのもセブンイレブンだったりします。

なので、割と常時コンビニを利用するワタクシですが、セブンイレブンを使うことはほぼないです。たまたま駅前にファミマがあるので、ファミマを愛用している感じですね。とうぜんnanacoなんか使ったこともなく、アプリも入っておらずという感じで、Tポイントだけがじゃんじゃん貯まっていく状況です。

まぁ、でも1月末、つまり昨日時点で2万と33軒あるって話なわけですが、一方で本部直営店なんて極めてまれか、ゼロかって世界なので、実質的には全部フランチャイズ。当然、収支が合わなければ店を畳むわけで、この2万件って数字も日々上下してるんじゃなかろうか、と踏んでいます。

セブンイレブンって嫌いじゃないんですけどね。自分の生活圏内にあれば、利用したいところではあるんですが、とにかく自分にとっては使い勝手の悪いところにあるんで、使いにくいんですよね。メシ関係とパン関係はコンビニで一番美味いんじゃないですか。コーヒーもなかなか悪くない感じ。そんな理由もあって、前は毎日セブンイレブン使ってたんですけどねぇ。生活圏が変わるとやっぱり使うコンビニも変わってしまうわけで。

セブンイレブンはスイーツにもっと力を入れて欲しいところですね。スイーツはファミマに見劣りしてると思います。まぁ、店舗によって売れないからって理由で豊富にあるはずのスイーツを絞って置いてあるって可能性もなきにしもあらずですけど。スイーツは高い割に満足感がイマイチ。

ローソンが1万3800軒、ファミマがサークルKと合わせて1万7500軒とセブンイレブンにそこそこ水を空けられていますが、軒数もさることながら、売ってるものの勝負ですからね。自分が欲しい、あるいは欲しくなるものが置いてなければやっぱりコンビニって寄らないので、軒数よりも中身で勝負してほしいところです。現状は一長一短、どこも似たり寄ったりでローソンが1枚落ちくらいな感じを受けています。