2018年 02月 13日 ( 1 )


もうかれこれ10年以上義理チョコとかもらったことないし、もらわなかったからって別に何もなかったし、何も思わなかったので。もちろん、本命チョコなんてまるっきり縁がないです。

確かラジオで聞いた記憶があるんですが、バレンタインって本来意味づけられたものと大きくかけ離れつつあるんですよね。友チョコとか女子チョコとかごほうびチョコとか何ですか、それはって感じに拡大解釈されるのが当たり前になってるってな話で。まぁ、お菓子メーカーとか海外のチョコメーカーとかは別に何でもいいんでしょうね。とりあえず、バレンタインに引っかけてチョコが売れればそれでいいんですから。そもそも、そういう意味合いの日でもあるし。

ゴディバが「義理チョコはやめよう」なんて新聞広告を出して話題になりましたが、やめたっていいんじゃないですかね。職場で禁止するってのはやや行きすぎな気がしないでもないですが、職場にそういう空気さえなければ自然と配られないもんです。経験律からそう断言できます。なので、わざわざ義理チョコはやめようなんて声高に言う必要なんてないんですよ。

チョコを配らないと職場の空気が不穏になるって職場の方がむしろおかしいのであって、もらえないのが自然です。個人的に言わせてもらえば、義智チョコを仮にもらってもお返しはしませんよ。誰からもらったか義理なんで覚えちゃいないし、義理でもらったものに義理のお返しをするのって変でしょ。あげる方はボランティアみたいなもんで、お返しを期待して義理チョコを配るのはお門違いもいいところです。

で、小説やらアニメやらマンガなんかだとバレンタインって本命に渡すためにチョコを手作りしたりする特別な日、と未だに位置づけられてるんですが、本当のところはどうなんですかね。本命チョコなんて今どきあるんですか。少なくともバレンタインに乗じて告白とかないんじゃないですかね。もう架空の話でしかないような気がします。付き合ってる彼氏に渡すってのはあるでしょうが、せいぜいそんなもんじゃないんですかね。

ということで、バレンタインって2次元の世界では舞台設定として有効ですが、現実世界ではもう意味をなさないと思うので、なくなった方がいいんじゃないですかね。誰も言わなくなれば、自然に「何だっけそれ」ってなりますから。このご時世にこんな古くさい行事ってもうマッチしないですよ。