2018年 02月 23日 ( 1 )


人気になってるんですねぇ。かく言うワタクシもネコ派なんですが。

ワタクシの身の回りでも圧倒的にネコを飼っている人が多いですね。ネコを飼いたいっていう潜在的な飼い主も結構多いんじゃないですかねぇ。その分、イヌ派は少なくて知る限りでは2人しか知りません。

なんででしょうねぇ。ワタクシがネコ好きなのは、イヌより小さいことと気まぐれなこと。ネコは自己主張の激しい動物なので、構って欲しいときは勝手に甘えにくるし、甘えてほしいような仕草をするんですが、自分の気が乗らないとそっぽ向いたり寝たりと好き勝手振る舞うんですよね。

記事ではネコ駅長の影響が、という話が出てますが、たぶん違うと思うんですよね。確かにネコ駅長は人気になりましたけど、ネコ駅長を見て「あ、ネコ飼いたい」とはならないような気がするんですよね。もっと別のところに理由があるんじゃないかと。その辺はワタクシもよくわからないんですけど。

独居老人がネコを飼うってのはわからないでもないんですよね。独りじゃ寂しいし、かといってイヌを飼うんだと散歩とかいろいろ手間がかかると。その点、ネコは最低限の躾だけしておけば放って置いても勝手に振る舞うんで、飼い主に負担がかからないっていうことで、老人向きなんじゃないかと。

見てくれの可愛さとかは何とも言えないです。ワタクシはネコの方がイヌより可愛いとは思いますが、イヌ派の人にいわせればイヌの方が可愛いとなるに決まってるので、これは結論がないんじゃないですか。

しかし、ネコ関連だけで2兆円超えの市場があるってのもすごい話です。まぁ、ネコを飼ってる人もこれから飼おうと思ってる人もぜひ止めていただきたいのが、飽きたから捨てるってこと。こういう風に市場が大きくなるってことはブームになってるってことですが、当然ブームは去って行くものなので、そのときに「やっぱネコいらね」と言って捨てるのは飼い主失格です。というか人間失格ですね。そんな覚悟なら飼うなと。家に来たときから天に召されるまでしっかり飼って面倒を見てください。

ネコは人間の道具ではなくて、生き物です。物と違って簡単に捨てていいものではありません。それだけは認識して欲しいですね。