2018年 03月 22日 ( 1 )


使って様子がよくわかるんですが、まぁ、そもそもMVNOにしても端末だけ用意して気に入らなければじゃんじゃん変えるって人じゃないと比較できないですよね。この調査もユーザーが「比較して」その結果ここがいいと言ってるわけじゃなくて、おそらく自分が使っていて不満があるかないかって話で点数付けてると思うんですよね。比較論ではなくて、あくまで主観でって話じゃないかと。

ワタクシはOCNモバイルONEと旧FREETEに契約して使っていますが、OCNは確かにあまり不満はないし、コスパも悪くないと思います。FREETELの方は当初からどっちかと言うと回線遅めで、独自端末をウリにしてた割にはそれほど満足度が高くない端末でしたね。で、契約して半年だか1年だかで残債免除で端末交換できるのがありがたかったんですが、楽天に買収されてその制度もなくなり、さらに解約時に端末を残債の半額で引き取ってくれるってサービスも雲散霧消しちゃいました。

おかげで、3世代くらい前のスペックで使うだけでストレスを感じる端末が手元に残り、さらに端末だけ買えば16800円だったものが、端末込みの契約でなぜか3万オーバーという不明な契約になっているが故に、解約しようにも残債を払わなければならず、といって使えない端末なので使い道もなく、月千ナンボを3年払うハメになってます。

この調査ではmineoがとてもいい評価を受けているようですが、たぶんauにもドコモにも対応してて乗り換えやすいし、au回線を使う場合は比較的高速で使えるのが評価されてるんでしょうね。UQもau回線であまり遅くならんって話を聞いたことがあるので、おそらくそれじゃないかと。

ただ、使って思ったんですが、MVNOってやっぱりキャリアよりは落ちるな、ということ。キャリアの方が割高でも端末もサービスもすべてにおいてMVNOより勝ってますから。安いのは安いだけの理由があって、やっぱり神対応してくれるのはキャリアの方だと思いますね。なので、正直なところMVNOってあまり魅力を感じていないです。