2018年 04月 15日 ( 1 )


試算がナンセンスです。仮に最初の1台をメルセデスのCクラスに乗ったとして、乗り継ぎ乗り継ぎで同じ車種に乗るわけないじゃないですか。どんだけ気に入ったからってメルセデスのCクラスに都合50年乗るとかナンセンスです。車好きなら絶対に浮気するし、違う車種とかメーカーに気が行くのは当たり前なので、同じ車種を50年乗るとかあり得ない話です。

よって、メルセデスに50年乗れば5500万かかるってのは間違いないんでしょうが、現実にはもっと上下動するはずです。だいたい8年おきに乗り換えるってことになってますが、メンテ費用を計算しない代わりに都内の駐車場代を計算に入れてるのもナンセンス。確かに駐車場が確保できなければ車を買うことすらできませんが、駐車場代を入れるならメンテ費用を計上すべきでしょう。で、月に均して10万はかかりすぎです。年間費用で20万いくかどうかって感じだと思いますよ。

車検代も安いですね。法定費用だけになってるんで14万しかかからないことになってますが、ここでメンテが入るのは間違いないんでもっとかかるはずです。

つまるところ、車を持つのは金がかかるって言いたいんでしょうが、そんなもんは織り込み済みで買うんですよ。家だって借りるにしても買うにしてもランニングコストは半端じゃないじゃないですか。それと同じです。ただ、家はないと本当に困りますが、車は必ずしも困るもんじゃないってだけの差です。

最初の話に戻りますが、メルセデスを8年乗るとおそらくメンテ費用が半端ないと思うんですよね。で、絶対持ちきれないヤツが出てくるに決まってます。車好きだったらメルセデスを上がりの車にしたとすれば、あとは何でもいいやって話になるんですよ。ワタクシもフランス車が好きで、今でも大好きですが、ランニングコストがかかりすぎて持ちきれなくて泣く泣く手放しました。となると、他の車ってどうでもよくなっちゃうんですよね。で、行き着いた先が軽です。金はかからないし生活パターンに一番フィットしてるから。

世の車好きってそんなもんです。だから、この記事は前提条件がそもそも間違ってると言えるでしょう。